出産を控えて、可愛い新生児用の肌着も揃え、準備万端!!

 

いざ赤ちゃんが生まれると、体がふにゃふにゃなので上手に肌着を着せてあげることができないなんてこともありました(笑)

 

そこで今回は、肌着の上手な着せ方のコツや赤ちゃんをお迎えする前の洗濯や水通しのやり方についてお伝えしていきたいとお思います!

Sponsored Links

 

赤ちゃん用肌着の種類

まずは肌着の種類ですが、

 

  • 短肌着
  • 長肌着
  • コンビ肌着
  • ボディ肌着

 

が多いと思います。

 

え...それぞれ何が違うのよ~><;

 

と困惑したのは、私だけではないかもしれません。

 

当時は調べても明確な違いやメリットデメリットなどなく、とりあえず新生児肌着のセットを買っていました。

短肌着

短肌着は肌着の基本と言われています。

 

甚平の上だけのような肌着です。

 

左右にひもが付いているので、寝かせたままの着替えに便利ですね。

 

短肌着という名前のとおり、丈は赤ちゃんの腰くらいです。

 

肌着一枚だけでの着用はあまりなく、肌着の上にさらにカバーオールなどを着せてあげます。

長肌着

長肌着は短肌着の丈が長いバージョンです。

 

こちらも寝かせたままの着替えがしやすいです。

 

浴衣のようになっているので、おむつ替えがしやすいのがメリットですね。

 

頻繁におむつ替えをする新生児期に重宝する肌着です。

 

夏の暑い時期は、長肌着一枚だけで過ごしていました。

 

デメリットは、足をばたつかせるようになってくると、上にずり上がってくるのです。。。

 

上からカバーオールなどを着せると腰のあたりでもたついたり、足の部分がもごもごしてスッキリしなかったりします。

コンビ肌着

出産準備の時に、長肌着と何が違うの?と困惑したのが、このコンビ肌着です。

 

長肌着との違いは、足元にスナップボタンが付いているかいないかだけ。

 

長肌着でお伝えしたデメリットを改善したものですね。

 

メリットは、足をばたつかせるようになってもずり上がりがないように作られています。

 

コンビ肌着の上にカバーオールなどを着せても、足元がもたつかないです。

 

デメリットは、足元のスナップボタン(大抵左右一つずつですが)をとめる手間が増えることです。

 

ですが、私が一番重宝したのは、コンビ肌着でした。

 

長肌着は新生児期のほんの一瞬で役目を果たしましたが、コンビ肌着は長い間お世話になります。

 

左右の紐の縛り具合で小さくも大きくもできるので、体重が増えても問題なく使えますよ☆

 

赤ちゃんの肌着で数を揃えるなら、コンビ肌着を多めに!!ということをオススメします^^

ボディ肌着

ボディ肌着は、かぶせて着せるタイプが主流だと思います。

 

なので、寝かせたまま着せるのではなくお座りさせたりして着替えるので、ある程度赤ちゃんがしっかりしてからでないと逆に手間取ります。

 

ボディ肌着が活躍したのは、赤ちゃんがどんどん動き回れるようになったころからになります。

 

ボディ肌着のメリットは、抱き上げたり動き回ったりしてもお腹が出ないことです。

 

ハイハイやつたい歩き、一人で歩き始めて動き回っていても、ポッとかぶせてしまえば着せやすいです。

 

デメリットは、股部分になるスナップボタンに手こずりやすいことです。

 

私はむちむちの子どものふともも肉を何度か挟んでしまい、内出血させてしまったことがあります(泣)

 

みなさんも気を付けくださいね><

赤ちゃんの肌着の上手な着せ方

とくに新生児期の赤ちゃんは小さくてフニャフニャなので、どのくらいの力加減で抱っこしたりして良いのか不安になったこともありました。

 

抱っこ、おむつ替え、着替えなど、あまり赤ちゃんと触れ合ったことのないママにはおっかなびっくりな日々が続くと思います。

 

そこで、赤ちゃんの肌着の上手な着せ方のコツを紹介しますね^^

 

赤ちゃんの横に、新しい肌着を広げておきます。

 

赤ちゃんの肌着を脱がせたら、新しい肌着の上に寝かせてあげます。

 

肌着の袖に袖口の方から胸方向に向かってママの手を入れて、赤ちゃんの手をつかみ、そ~っと引っ張って肌着の袖に通してあげます。

 

反対側の手も同じようにママの手を先に肌着の袖に通し、赤ちゃんの手をつかみ、そ~っと引っ張って肌着の袖に通してあげます。

 

肌着の紐を左右縛ってあげます。(ボタンの場合はボタンをとめてあげます)

 

背中で肌着の生地がたぐまっていることも多いので、赤ちゃんの後頭部にママの腕を通したら起きあがらせるような感じで上半身を抱き上げて、もう片方の手でお尻の下の肌着をピッと引っ張ってあげると簡単に直すことができます^^

 

私のやっていた肌着の着せ方に近い動画がありましたの紹介します☆

 

動画の方がわかりやすいですね(笑)

 

是非チェックしてみてください^^

赤ちゃんの肌着の洗濯と水通しの方法

赤ちゃんの肌着は買ってきたまま着せようとすると、少しパリッとし過ぎていて固く感じます。

 

また。肌着を購入するまでにたくさんの人が触っているので、買ってきたら洗濯や水通しをすると良いかと思います。

 

私は洗濯はせず、水通しを三回しています。

 

新品なので汚れはありませんが、糸くずなどは結構出てきますよ。

 

水通しをした後に洗濯をされる方は手洗いでも洗濯機でもどちらでも良いかと思います。

 

水通しだけなら洗剤を入れずに洗濯機で回すのもアリですね^^

 

赤ちゃん用の洗濯洗剤もいろいろとあります。

 

オススメなのがこちらの2つですね。

 

 

 

 

それぞれこだわりが違うようなので、自分に合いそうなものを選んでみてくださいね☆

水通しと洗濯のやり方

水通しは、その名のとおり「水」だけで洗い、洗剤は一切使いません。

 

手洗いでも洗濯機でもできます^^

 

手洗いで水通しをするやり方

  1. 赤ちゃんの肌着の紐は解いて、水(ぬるま湯)につける。
  2. 水をたくさん含ませるようなイメージでもみ洗いする。(私は何度か水を変えて洗いました)
  3. ギューっと絞る。
  4. しわを伸ばして干す。

 

手洗いで水通しをするやり方

  1. 赤ちゃんの肌着の紐は解いて洗濯機に入れる。
  2. 洗剤は入れずに弱洗いで洗う。
  3. 脱水後はすぐにしわを伸ばして干す。

 

洗濯洗剤を使う場合

  1. 赤ちゃんの肌着の紐は解いて洗濯機に入れる。
  2. 洗濯機で大人の服を洗うときと同様に洗う
  3. 脱水後はすぐにしわを伸ばして干す。

 

手洗いで洗濯洗剤を使う場合は、洗剤を残さない様にしっかりとすすぐことが大事です。

 

洗剤の残りで肌荒れや湿疹を引き起こしてしまうこともあります!!

 

月齢の低い赤ちゃんはまだまだ肌の弱いので、柔軟剤はあまり使わない方が良いかと私は思います。

 

洗剤と同じように柔軟剤でも肌荒れ・湿疹を起こすこともあります。

 

どうしても使いたい場合は、少量で様子を見ながら使い始められると良いかと思います。

 

まとめ

  1. 肌着の種類は、短肌着・長肌着・コンビ肌着・ボディ肌着が主流
  2. 季節や赤ちゃんの成長に合わせて最適の肌着を選びましょう!
  3. 赤ちゃんの肌着を着せるときはソーッと優しく
  4. 水通しは何回かするとより安心
  5. 洗剤を使う場合は洗剤を残さないように注意!

 

赤ちゃんの柔らかいお肌を守るためにも肌着は必須です!

 

赤ちゃんは汗をかきやすいので、こまめにチェックして肌着を変えてあげることも大切ですね^^

 

今回はここまでになります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

★関連記事はこちら★

ベビー服のサイズの目安を月齢別に紹介!迷ったら大きめサイズを!

ベビー服収納はカラーボックス・100均のかごがオススメ!アイデア次第でリビングもスッキリ!

ベビー服手作り初心者には無料の型紙が簡単でオススメ!ワンピース/カバーオール/ロンパース

秋冬ベビー服オススメの着せ方は?男の子女の子の防寒着・おでかけ着を紹介!

赤ちゃんの春の服装!アウター/上着/肌着/パジャマはどう着せてる?

赤ちゃんの冬の服装で外出や夜寝る時どうしてる?何枚着せてるの?

赤ちゃん用洗濯洗剤と柔軟剤でアトピー/湿疹/肌荒れに良いのはコレ!

ベビー服の洗濯は専用洗剤がいい?上手な干し方や方法とは?カビにも注意!

ぬいぐるみの洗濯と乾燥のやり方!クリーニングの料金はいくら?

ロンパースと肌着は違うの?いつまで着せる?保育園まで?タグも気になる!

赤ちゃんのつなぎ服はいつまで着せる?着なくなった理由は何なの?

赤ちゃんの肌着は種類が多くて悩む!ノースリーブは着せてもいいの?

よだれかけにできたカビの落とし方・取り方!予防はどうしたらいい?

赤ちゃん用肌着の夏冬別おすすめはコレ!種類/必要枚数/サイズ/手作り

赤ちゃんの洗濯物は大人と一緒にしてる?残り湯を使ってもいいの?

Sponsored Links
Sponsored Links