赤ちゃんは眠くなるとよく目をこすったりしますよね。

 

でもあまりにも頻繁に目をこすっていたり、目が赤く充血していたりすると心配になったりもします。

 

今回は、赤ちゃんが目をこする原因や目が赤く充血している時の対処法ついて紹介したいと思います!

Sponsored Links

 

赤ちゃんが目をこするのは眠いから?

赤ちゃんでも大人でも、眠くなると反射的に目をこすりますよね。

 

これは眠気を覚まそうとして、涙腺を刺激させるためなんだそうです。

 

涙腺が刺激されると涙が分泌して、目を潤すことで眠気を覚まそうとします。

 

わが子もよく目をこすっているなと思うと眠ってしまっていたということがよくあるので、目をこすりだしたら眠いんだと思って見ていたものです。

 

他にも、眠いときだけでなく起きたときもよく目をこすりますよね。

 

あれも眠気を覚ますための行動だったのかもしれませんね。

 

ただ、頻繁に目をこすっている場合は、眠気ではなく目がかゆいのかもしれません。

 

目をこすった後に目が赤く充血していたり、目をしょぼしょぼさせていたら要注意です。

目が赤く充血していたらどうしたらいい?

目がかゆかったり、ゴロゴロして違和感があるときは大人でも目をこすりますよね。

 

赤ちゃんは力加減がわからないので強く目をこすってしまいますので、気が付いたら目が真っ赤になってしまうこともよくあります。

 

目のかゆみや違和感の原因は、病気や視力に問題があることもあります。

 

視力に問題がある場合は、物に焦点が合いにくく無意識に目をこすってしまっているのかもしれません。

 

赤ちゃんはまだ視力が低いので、少しだけ目をこすっているだけならあまり問題はありません。

 

ただ、斜視や弱視、乱視などといったことがある場合もあるので、物を見るときに頻繁に目をこすっている姿があるなら一度病院で相談しても良いかと思います。

 

そして。「結膜炎」という目の結膜がウイルスや細菌に感染している病気にかかっていたら、目が真っ赤に充血して目ヤニがたくさん出ます。

 

目をこすったことによって目の表面に傷がついてしまうこともあるので、自己判断で市販の目薬で治そうとせず、まずは病院でしっかりと診てもらってください。

 

ウイルス性や細菌性の結膜炎だと、抗生物質の目薬を処方されることが多いです。

 

しっかりと処方された目薬をさして治してあげなければいけませんが、赤ちゃんが嫌がってしまうのでちょっとしたコツが必要になります。

赤ちゃんに目薬を上手にさすコツ

赤ちゃんが嫌がらずにじっとしてくれているのであれば、赤ちゃんの頭をママの膝の上に仰向けに寝かせて目薬をさします。

 

もしくは、赤ちゃんを座らせて、あごを持ち上げて上を向かせた状態で目薬をさす方法もあります。

 

でも、こんなにじっとしてくれていれば苦労しないのです(笑)

 

わが子はずっとじっとなんてしていられない子なので、寝ている時にそっとまぶたを持ち上げて目薬をさしたりもしていました。

 

深い眠りについている場合は、この方法でうまくいきますよ!

 

目薬をさした直後は「う~ん・・・」と少しモゾモゾするので、両目に点眼しないといけない場合は少し間をおいてくださいね。

 

赤ちゃんを起こさないように、バレないようにやりきりましょう!(笑)

 

まとめ

  1. 眠い時に目をこするのは涙腺を刺激して目を潤すため
  2. 頻繁に目をこすっていれば乱視などの問題も考えられる
  3. ウイルス性や細菌性の結膜炎を起こしている可能性もある
  4. 目の異常を見つけたら自己判断せずに病院に行く

 

赤ちゃんが眠くて目をこすっている姿はなんとも可愛らしいですが、目が真っ赤になっていないかしっかり様子を見てあげてくださいね☆

 

今回はここまでになります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

★関連記事はこちら★

赤ちゃんを病院へ連れて行く判断基準や目安とは!相談だけでも大丈夫?

赤ちゃんの目に入ったゴミを上手に取る方法!こすると赤くなるので要注意!

赤ちゃんの目やにが片方だけに!緑・黄色のは風邪のせい?結膜炎に注意!

赤ちゃんの目やにの上手な取り方とは?オススメ目薬とマッサージで改善・予防!

赤ちゃんのものもらいはうつるの?病院に行かずに目薬で対処できる?

赤ちゃんの二重まぶたはいつから?やっぱり遺伝?線を作る方法とは!

赤ちゃんの目が見える時期はいつ頃?目が合わない原因は何なの?

赤ちゃんが寄り目や白目になるのはなぜ?どんなことに注意するの?

Sponsored Links
Sponsored Links