「妊娠したかも!?」という時に手軽に妊娠してるかどうかを判断できる妊娠検査薬は、近くの薬局で簡単に購入することが出来ます。

 

しかし、誰にも知られたくないときなどは、近所で妊娠検査薬を買いづらい場合もあるかもしれません。

 

また、初めて妊娠検査薬を購入する方は、妊娠検査薬が置いてある場所がどこなのか分からない方もいるかもしれません。

 

今回は、妊娠検査薬はどこで買えるのかなどについて、お伝えしていきたいと思います!

Sponsored Links

 

妊娠検査薬はどこにある?薬局のどの売り場コーナーにあるの?

妊娠検査薬が置いてある場所を店員さんに聞くのが一番手っ取り早いですが、お店の人が男性だったりするとなかなか聞きづらいこともありますよね?

 

「妊娠検査薬がどの売り場コーナーにあるのか分かれば探しやすいのに!」と、私も初めて妊娠検査薬を買う時はあちこち探してしまいました……

 

最終的には、女性の店員さんを見つけてこっそり聞いたんですけどね(汗)

 

妊娠検査薬が薬局のどの売り場コーナーにあるのかは店にって多少の違いはありますが、婦人用の生理用品や婦人体温計などの売り場コーナーに置いてあることが多いです。

 

妊娠検査薬はあまり種類がなく、端のほうにひっそりと置いてあったりもするので、通り過ぎてしまいがちなので注意してくださいね。

 

ちなみに、妊娠検査薬は生理用品と同じように、袋の中に何が入っているかわからないように紙袋に入れてくれたりしますよ☆

妊娠検査薬で種類や買い方が違う?

妊娠検査薬には大きく2つの種類があって、それぞれ買い方が違ってきます。

 

早期妊娠検査薬

早期妊娠検査薬は生理予定日あたりから使用することができる妊娠検査薬です。

 

もうすぐ生理予定日で早く妊娠しているか知りたいという方は、通常の妊娠検査薬でフライング検査をするよりも早期妊娠検査薬を使ったほうが良いです。

 

この早期妊娠検査薬は処方箋が必要になってくるので、薬剤師がいるドラックストアでないと購入できません。

 

小さなドラックストアでは、薬剤師がいないので買えないなんてこともありますので気をつけてくださいね。

 

早期妊娠検査薬は「チェックワンファスト」が有名です(*’ω’*)

 

誰にも知られずに早期妊娠検査薬を買いたいと方は、海外製になりますがネットで買うこともできます。

 

お店でもネットでも内容に変わりはないですので、ネットで買うのもアリですね。

 

ドクターチョイス ワンステップ妊娠検査薬についてはこちら

 

早期妊娠検査薬で気をつけないといけないのは、早期妊娠検査薬で陽性反応が出たとしても化学流産の可能性があることです。

 

「せっかく妊娠したと思ったのに……」と、落ち込んでしまってストレスがかかってしまうので、確実に妊娠しているか確認したい場合は、フライングで検査せずに通常の妊娠検査薬を使ったほうが良いです。

 

通常の妊娠検査薬

尿中のhCGと呼ばれるホルモンが50mlU/ml以上でないと妊娠判定ができないので、生理予定日から1週間後に使用するのが目安になります。

 

通常の妊娠検査薬は薬剤師による処方箋は必要ないので、店頭に置いてあってそのまま買うことができます。

 

通常の妊娠検査薬もネットで購入することができるので、まわりの人に知られずに妊娠検査薬を手に入れることができます。

 

薬局とネットでどちらが値段が安い?

薬局で購入した場合

早期妊娠検査薬は2本入りで1500円程。

通常の妊娠検査薬は、おおよそ2本入りで800円前後が多いです。

 

通販で購入した場合

早期妊娠検査薬(海外製)は10本で1980円程度。

通常の妊娠検査薬はおおよそ2本入りで700円前後が多いです。

 

 

薬局とネットで値段を比べてみると、どちらもネットの方が安いようですね。

 

だた、配送料を考慮すると通常の妊娠検査薬であればあまり変わらないか、少し高くなってしまう場合もありそうですね。

 

海外の早期妊娠検査薬はかなりお買い得で本数も多く性能は余り変わらないので、妊活中の方にはオススメですね☆

 

まとめ

  1. 妊娠検査薬は生理用品があるコーナーに置いていることが多い
  2. 妊娠検査薬には早期妊娠検査薬と通常の妊娠検査薬の2種類がある
  3. 早期妊娠検査薬は薬剤師の処方箋が必要
  4. 通販で妊娠検査薬を買うこともできる
  5. 海外製の早期妊娠検査薬は処方箋がいらないので安く手軽にネットで購入できる
  6. 早い時期に妊娠検査を行うと化学流産を知ってしまう危険性もある

 

現在はネットが普及しているため、人知れず妊娠検査薬を購入することが可能です。

 

妊活をしている時は生理予定日が近づくと妊娠しているかどうか気になってしまうことも多いので、ネットで海外製の早期妊娠検査薬を購入したほうが安くて本数も多いのでオススメです。

 

しかし、早期に検査するということは化学流産してしまう危険性もあるので、生理予定日から1週間経ってから念のため通常の妊娠検査薬で確認すると、より妊娠判定が確実になります。

 

妊娠検査薬の購入を考えている方の参考になれば嬉しいです☆

 

今回はここまでになります。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

★関連記事はこちら★

市販の早期妊娠検査薬はいつから使える?精度が悪くてわからないの!?

妊娠検査薬のフライングはいつから??陰性から陽性に変わる可能性もある!?

妊娠初期症状は風邪に似てる?鼻水・咳・熱・頭痛・喉の痛みはいつから出てくる?

妊娠超初期症状の兆候とは?鼻水/くしゃみ/喉の痛み/頻尿/イライラ/高熱

妊娠検査薬でうっすら薄い反応が出たら陽性?妊娠と流産の確率は?

Sponsored Links
Sponsored Links