私たち大人は、夜寝る時はパジャマに着替えますよね。

 

赤ちゃんがまだ首もすわらない頃、お風呂を済ませて着替えさせる時にふと思ったことあります。

 

『この子にはパジャマを着せなくていいのかな?』

 

日中もほとんど寝ている赤ちゃん。

 

汗をかいたり汚してしまったりしなかったら、着替えはお風呂の時の1回だけという方も多いのではないでしょうか。

 

そこで今回は、赤ちゃんのパジャマはいつから着せると良いのか、その洗濯頻度と季節ごとのおすすめのパジャマを紹介していきたいと思います!

Sponsored Links

 

赤ちゃんにパジャマをいつから着せる?

結論から言いますと、赤ちゃんにパジャマを着せる時期に決まりは特にありません。

 

あくまでママ次第、考え方次第となります。

 

ただ、3~4か月齢から夜はパジャマに着替えさせるようにする方が多いみたいですね。

 

さきほども書きましたが、新生児の頃は日中もほとんど寝ています。

 

汗をかいて着替えさせることも多いし、お風呂のときは着替えます。

 

1日ずっと着ていて汚れた服で布団に入って寝るということはまずありませんよね。

 

また、日中も寝ている赤ちゃんの服は、パジャマと同様、寝る時にも楽な作りになっています。

 

なので、新生児の頃は、わざわざパジャマと分ける必要はないということですね。

 

3~4か月齢からパジャマを着せるというのは、だんだん昼夜の区別がついてくるのがこの頃からになります。

 

授乳の間隔が広がってきたり、産まれて3か月ほどで夜は1回も起きずに眠ってくれるという赤ちゃんもいるそうです。

 

そこで、昼間と夜の区別をしっかりと付けるという意味で、夜寝る時はパジャマに切り替える方が多いみたいです。

 

ちなみにわが子は、5~6か月頃からパジャマを着せるようにしました。

 

4か月頃まで首がすわっていなかったので、寝かせたまま着替えさせやすい前開きタイプのロンパースを昼も夜も着せていました。

 

そして5か月を過ぎたころに寝返りが始まって、着替え終わるまでじっとしているなんてことがなくなってきたんです。

 

そこで、かぶって着せるタイプの服にチェンジしたのです。

 

その頃の服のサイズは80ぐらいで、かぶって着せるタイプだとかわいいデザインのものが多くありました。

 

セパレートタイプの服を着せ始めたのもこの頃からでした。

 

そうなると、夜寝る時にズボンが脱げそうになるんですよね・・・

 

それで、西松屋などの赤ちゃん用品店で、パジャマコーナーを見に行くとサイズは80からおいてあったので、そこで購入しました。

 

そこから、夜寝る時はパジャマ、起きたら日中過ごす服に着替えるというふうにしましたね。

赤ちゃんのパジャマの洗濯頻度はどのぐらい?

こちらも人によりけりなのですが、毎日パジャマを洗濯するという人もいれば、2~3日に1回という人もいます。

 

夏場など、ものすごく寝汗をかいていた時でなければ、私は3日に1回洗濯する派です。

 

赤ちゃんの分だけ洗濯を別々に分けるということはなく、家族全員分のパジャマを同じタイミングで洗濯しています。

 

真夏のとても暑い日は、赤ちゃんはあえてパジャマではなくロンパースタイプの下着だけで寝かせていたりもしました。

 

こちらのようなベビー服です。

 

 

朝起きたらその下着は洗濯して、日中用のTシャツとズボンに着替えさせるといった感じでしたね。

 

汗をよくかくときには毎日、そうでなければ毎日でなくても、大人のパジャマを洗う頻度に合わせてでいいと思います。

夏と冬のおすすめパジャマをコレ!

大人と同じで、赤ちゃんも季節に合わせて快適に眠れるパジャマがいいですよね。

 

夏場におすすめのパジャマは半袖でガーゼ素材やパイル生地のパジャマがおすすめです。

 

私がおすすめするこちらの夏用パジャマはパイル生地なので寝汗をしっかり吸収してくれますよ。

 

おなかが出ないつくりになっているのも嬉しいですね。

 

 

ロンパースタイプのものもオススメです。

 

 

冬の寒い時期に着るパジャマはフリースやキルトといった温かい生地のものがオススメです。

 

こちらの冬用パジャマはキルト素材でしかも裏起毛なのでとても暖かく寝冷えする心配はありません。それにアンパンマンは最強なので絶対喜んでくれます(笑)

 

 

パジャマの上に、さらにスリーパーを着せてあげれば、寝相が悪い赤ちゃんでも安心ですよ。

 

 

ベビー服はネット通販だけではなく。赤ちゃん本舗やユニクロにも安い服がたくさんあるので、近くにお店がある方は、ぜひ見に行ってみてくださいね。

 

まとめ

  1. パジャマを着せる時期に決まりはない
  2. 昼と夜の区別をさせるために3~4か月齢からパジャマを着せる人が多い
  3. 洗濯頻度は大人のパジャマと一緒でもいい
  4. 夏場など汗をよくかくときは毎日洗う
  5. 夏のパジャマはパイル生地や涼しげなものを選ぶ
  6. 冬はキルト素材や裏起毛の暖かいものを選ぶ

 

赤ちゃんもパジャマを着るようになったら、夜は快適に眠れるようによりよいパジャマを着せてあげてくださいね☆

 

今回はここまでになります。最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

★関連記事はこちら★

赤ちゃんのパジャマの下に冬も夏も肌着着せてる?おすすめを教えて!

赤ちゃん用洗濯洗剤と柔軟剤でアトピー/湿疹/肌荒れに良いのはコレ!

ベビー服の洗濯は専用洗剤がいい?上手な干し方や方法とは?カビに注意!

ぬいぐるみの洗濯と乾燥のやり方!クリーニングの料金はいくら?

ロンパースと肌着は違うの?いつまで着せる?保育園まで?タグも気になる!

Sponsored Links
Sponsored Links