母乳やミルクだけが栄養源だった新生児期が終わると、次は離乳食です!

 

離乳食作りに追われているママも多いかもしれませんね。

 

自分で言うのもなんですが、私も頑張りました(笑)

 

なるべく栄養のある愛情のこもったものを、なるべくママの負担にならないように赤ちゃんに食べさせてあげられたら一番ですよね。

 

そんな時に活躍したのが100均グッズ!!

 

“なんて日本はいい国なんだろう”と思うくらい、100均グッズが充実していますので、使えるものはどんどん使っていきましょう!

 

今回はベビーグッズや食器などの品揃えが豊富なダイソーとセリアの2店の商品を参考に、使いやすかったものを紹介していきますね。

Sponsored Links

 

すり鉢・おろし器

離乳食初期はなんでもすり鉢ですりつぶして、裏ごししてペースト状にしたりします。

 

“でも、大きいすり鉢を使うほどのことではないし…”と、思っていた時に出会ったのが100均のすり鉢でした。

 

底の部分のザラザラは粗くもなく、掃除が大変なほど細かいわけでもなく、また、サイズもミニサイズなので、私にとっては離乳食用にはジャストな感じでした。

 

お米や葉物、柔らかく煮た野菜など、なんでもペースト状にしていました☆

 

とくに小さいヘラが付いているものを見つけられたら、絶対買いです!!

 

すり鉢のサイズに合わせたヘラのおかげで、無駄なく離乳食を食べさせてあげることができて、とても重宝しました。

 

おろし器は野菜やリンゴなどの固い果物をすりおろしてあげるのに大活躍しますよ。

 

すり鉢とおろし器でそれぞれ扱いやすい食材が変わってくるので、両方あると良いかも☆

 

わが家はそれぞれ、すり鉢はダイソー、おろし器はセリアで揃えました☆

裏ごし器

私はもともとおかし作りが好きなので、出産前から裏ごし器をセリアで購入していました。

 

そんな裏ごし器が、なんと離乳食で大活躍

 

サイズも大きすぎず、ちょうどいいです。

 

あまり強く裏ごししてしまうと、裏ごし器のほうが型崩れしてしまうのが少し難点ですが、100均グッズですので寿命が短くても仕方ないと私は思っています。

 

裏ごししたものを赤ちゃんが食べるのは、離乳食初期から中期にかけてのことが多いです。

 

その期間中は十分対応してくれるはずです!!

離乳食用スプーン

赤ちゃんに離乳食を食べさせてる時は、赤ちゃんの気がそれるたびに抱き上げなければならなかったり、無茶をしないように見てあげなければならなかったりします。

 

そんな時に離乳食用のスプーンを”ポン”とどこかに置いてしまって、もう1度スプーンを洗ってから使わなければならなかったりします……

 

そして、スプーンを洗っている間にグズグズ……

 

それなら、100均でスプーンを何本か買っておいて揃えておきます!!

 

100均といっても侮れません。

 

しっかりした作りで深さもちょうど良いので、わが子は100均のスプーンが好きみたいです☆

 

スプーンは、ダイソー・セリアの両方で見つけられましたよ。

離乳食用の保存容器

離乳食用の保存容器については、わが家はセリアに売っていたものをヘビロテしています。

 

少ない量の離乳食を作るのってとても大変です……

 

できれば赤ちゃんが寝ているすきに作りだめしておきたい!!

 

そこで、大活躍なのがこの離乳食の保存容器になります。

 

私がよく使うのは、小さく分かれた製氷器のようなものなのですが、たくさん作った離乳食を小分けにして冷凍できて、ごはんの時には使う分だけ取り出して調理してあげればいいから、本当に使いやすいです!!

 

作り置きしておいた離乳食は型から外してレンジでチン、または、湯煎などで温めてあげるだけで出来上がりです。

 

赤ちゃんがぐずり始める前に素早くご飯の準備ができますよ。

 

保存容器には細かく分かれているものと大きく分かれているものがあります。

 

わが家では、食べる分量が少なくて量が定まっていない離乳食初期には小さく分かれたものを、離乳食中期以降は多めに食べられるようになってきたので、大きく分かれたものを使用していました。

 

また、細かく角切りにして柔らかく煮た野菜を冷凍保存する時にも役立ちました。

 

ラップしておくのも良いのですが面倒だったので、冷凍庫の整頓できる保存容器なら楽チンです!!

離乳食用の食器

離乳食用の食器も普段使いなら100均グッズがお手頃で使いやすいです。

 

どんなにスプーンなどで傷がついたとしても100均なら諦めがつくこともあるので、赤ちゃんが落としても大丈夫なセリアの割れない食器なら安心ですよ。

 

見た目もシンプルでかわいいし、何よりも電子レンジに対応しているので離乳食期には重宝します。

シリコンスチーマー

セリアで発見したシリコンスチーマーは野菜などを蒸すのにぴったりです。

 

しかも時短の味方間違いなし!!

 

まさかシリコンスチーマーを100円で買えると思っていなかったので、見つけた時は大はしゃぎでした(笑)

 

わが子はとくにサツマイモが好きだったので、何回かリピート買いしました。

 

大きめに切った野菜をシリコンスチーマーに入れてチンするだけで、中まで火が通った温野菜になってくれます。

 

まさに魔法!!(笑)

 

しかも野菜は、レンジで蒸したほうが茹でるよりも栄養が逃げずに良いとも言われています。

 

シリコンスチーマーは、赤ちゃんに栄養のある離乳食を作ってあげたいママたちにとって強い味方になります。

 

野菜以外に魚や薄い肉も調理できますので、離乳食期だけでなく大きくなってからも重宝するかと思います☆

シリコンラップ

わが家ではダイソーのシリコンラップを使用していました。

 

ラップだと使い捨てになってしまうので、”どうにかしたいなぁ”と思っていたところ、見つけたのがこのシリコンラップでした。

 

シリコンでできているので、もちろん電子レンジもOKなのと、何度も使うことができるので、環境にもお財布にも優しい優れものです!!

紙パックホルダー

100均の紙パックホルダーもとても優秀です!!

 

離乳食が進んでいき、お茶や水をストローで飲めるようになったら、ぜひぜひ活用していただきたい100均グッズです。

 

赤ちゃんが紙パックをギュってしてしまって中身が外に飛び出す……なんていう悪夢のような出来事を回避することができますよ☆

 

紙パックホルダーはダイソーとセリア両方で見つけられましたよ。

スナックケース

おやつを持ち運ぶようになると重宝するのがスナックケースです。

 

ベビーせんべい用や傾けてもこぼれない構造にあっているボウロ用のスナックケースがあります。

 

私は両方持っていますが、使いやすくて大満足です☆

 

大手のベビー用品店で揃えるとそれなりの値段するので、やっぱりお買い得かと思います、

 

スナックケースはダイソーにもセリアにもありましたよ、

 

まとめ

あっという間に過ぎてしまう離乳食期は、100均グッズで賢く愛情たっぷりな離乳書屋を作ってあげたいですね。

 

ちなみに、私のオススメ100均離乳食グッズベスト3はこちらになります。

 

  1. 保存容器
  2. シリコンスチーマー
  3. 食器

 

なるべく負担を少なくして、離乳食期の生活を赤ちゃんと一緒に楽しんでくださいね☆

 

今回はここまでになります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

★関連記事はこちら★

100均で便利な赤ちゃんグッズを紹介!安全グッズ/おもちゃ/食器/マグ/スプーン

離乳食食器でおしゃれで人気なのはコレ!100均/日本製/陶器/木

離乳食を食べない!手作りより市販品の方が外出時も楽だし良いのかな?

離乳食の開始時期が早いとアレルギーになる?どんな初期症状が出るの?

離乳食を外出時に持ち運びするには?持ち歩きできるおすすめメニュー紹介!

離乳食のおやつを電子レンジで簡単手作り!蒸しパン/チーズケーキ/かぼちゃきんとん

離乳食グッズはコレが便利でオススメ!口コミで人気のものをランキングで紹介!

Sponsored Links
Sponsored Links