つわりって、本当に辛いですよね……

 

私は出産よりつわりの方が辛くて辛くて、つわりがなんとかなるのなら何人でも産めそう!と豪語したことがあります(笑)

 

つわりには漢方の薬が効くということを聞いたことがありますか?

 

私は実際に漢方薬を使用していました。

 

今回は、つわりに効くと言われている漢方について、お伝えしていきたいと思います!

Sponsored Links

 

つわりに漢方は効果あるの?

つわりは船酔いみたいに気持悪くなって、吐き気、頭痛など色んな症状が毎日変わって出てきたり、良くなったかと思えば急に調子がわるくなったり……

 

とにかくなんとかしたい!少しでも良くなる方法はないの?と、誰でも思うはずかと思います。

 

私は妊娠初期に吐きづわりがひど過ぎて吐血もしてしまい、重症悪阻で入院したのですが、退院後は再び症状が悪化してしまいました……

 

そんなときに、妊娠前にかかっていたかかりつけの漢方医に相談してみることにしたところ、つわりに効く漢方薬があるから出してあげると、漢方薬を出してくれました。

 

私が処方された漢方は「小半夏加茯苓湯」(しょうはんげかぶくりょうとう)というものでした。

 

ツムラの漢方薬でしたね。

 

調べてみると、他にもつわりに効く漢方があるみたいです。

 

漢方薬でつわりが軽くなったという口コミも結構ありますので、あなたに合う漢方があるかもしれません^^

 

ぜひ、産婦人科の先生や漢方専門医に診てもらってみてはいかがでしょうか?

漢方薬の飲み方で効かない場合もある!?

私の場合、せっかく処方してもらった漢方薬はあまり効きませんでした。

 

それもそのはずで、漢方薬を飲んだすぐ後に吐き気でトイレへ駆け込んでいたからなんです……

 

基本的に漢方薬は食前に飲むことが多いのですが、食前の空腹時にニオイのきつい漢方を飲むと吐いてしまっていました。

 

これでは、漢方薬が効かないですよね……

 

当時の私は「漢方も効かないんだわ(泣)」と悲劇のヒロインのようになっていましたが、それでもあのときできることはしておけば良かったと後悔しています。

 

空腹時に水分を摂ると具合悪くなってしまう方は、効き目が若干薄くなりますが、多少お腹を満たしたあとの食後でも良いようです。

 

漢方のにおいは、においづわりのある妊婦さんにはとてもキツイことだと思いますので、オブラートに包んでパクっと飲んでしまうのがオススメです!!

漢方薬の効き目や副作用が気になる!

漢方薬の専門医によると、効き目や副作用は本当に人それぞれなようです。

 

副作用として出やすいのは、膨満感やむくみ、下痢気味になる、体がだるいなどです。

 

まったく効果や副作用がないということもあります。

 

漢方薬が合わないと感じたら、飲み続けないで病院の先生に。「◯◯な症状が出て合わないみたいです」と相談してみてください。

 

つわりに効くと言われている漢方薬をいくつか紹介します。

小半夏加茯苓湯(しょうはんげかぶくりょうとう)

つわりに使われる代表的な薬で、強い吐き気にも効くようです。

 

私はとにかく吐きつわりがひどかったので、この漢方薬を処方されたのだと思います。

五苓散(ごれいさん)

喉が渇いて水分を摂るとすぐに吐いてしまう、おしっこが出にくいようなつわりに向いているそうです。

 

以前に片頭痛でこの漢方薬を処方してもらったことがありました。

 

むくみや下痢にも効くようですね。

半夏厚朴湯(はんげこうぼくとう)

つわりの症状が出始めてから、喉になにか詰まっている感じや何か引っかかる感じがある場合に、この漢方薬は効果的なようです。

 

風邪じゃないのに咳が出る、不安感や憂鬱、不眠などにも効果的です。

 

ちなみに、のどに何か詰まっている、引っかかっている感じがするのは、気の流れが滞っているからだと漢方医から聞きました。

人参湯(にんじんとう)

冷え症で疲れやすい痩せ型の方、みぞおちが痛む、よだれづわりに効果があると言われています。

 

人参湯に含まれている成分で、よくむくみを引き起こすことがあるそうです。

 

五苓散を服用することで軽減させることができるそうですが、妊婦さんの体は大事にしないといけないので、その時はまずはお医者さんに診てもらった方が良いですね。

当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)

もともとは妊婦さんの腹痛に使われていた漢方なんだそうです。

 

冷え症で血色が悪い痩せ型の方に、よく処方されるようです。

 

つわり予防のほかにも、安胎作用もあるとのことです。

 

ちなみに、私が切迫早産のときに処方された漢方薬になります。

 

まとめ

  1. つわりに漢方は効果的と言われています
  2. 吐いてしまって漢方が飲めない方は食後に服用するのがオススメ
  3. においづわりで漢方が飲めない方はオブラートに包んでパクっと飲んでしまうのがオススメ
  4. つわりに効く漢方は何種類もあるので諦めないで^^
  5. 副作用が出たり調子が悪い時は処方してくれたお医者さんに相談する

 

漢方薬について調べてみて、つわりに効く漢方薬って色々あることに気づきました。

 

私も参考になりました^^

 

またつわりになることがあったら、めげずに漢方にリベンジしたいです!(笑)

 

今回はここまでになります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

★関連記事はこちら★

食べつわりが辛い!太る/吐き気を防ぐ方法とは?空腹や虫歯に要注意!

つわりでつらい時は仕事は休む?ピークを軽減する方法や薬はある?

つわりが夜にひどくなる原因は何?吐き気/ムカムカで眠れない時の対策とは!

妊婦初期なら漢方薬でもOK?飲める咳止め/花粉症/風邪/便秘薬はある?

つわりの症状で胃痛と胃もたれがひどい!原因・解消法はあるの?

つわりの症状で頭痛とめまいがひどい!原因・解消法はあるの?

つわりが軽減する食べ物や飲み物とは!足ツボマッサージは流産しやすいの?

吐きつわりから食べつわりに変化することもある?ピークはいつまで?

つわりのげっぷが吐き気もして苦しい!楽になる出し方やツボを紹介!

Sponsored Links
Sponsored Links