季節の変わり目は急に寒くなったりするので、そんな時にスリーパーがあればとても大活躍します。

 

今回は、スリーパーに使われる人気の生地や作り方について、お伝えしたいと思います^^

Sponsored Links

 

赤ちゃんのスリーパーはこの生地が人気!!

スリーパーは形もそうですが、生地もたくさんあります。

 

どんな生地のスリーパーが人気なのか調べてみました^^

ガーゼ

ガーゼのスリーパーでは、4重ガーゼや6重ガーゼのスリーパーが人気のようです^^

 

軽くて洗うほどに肌になじむようにふわふわになっていくガーゼ生地の最大の特徴ですね。

 

タオル地のスリーパーよりも軽くて、通気性もいいので赤ちゃんに最適です!

 

生地が薄いので、洗濯しても乾きやすいかと思います。

 

真夏用にガーゼ生地のスリーパーを導入予定です。

タオル(パイル)

タオル生地でできたスリーパーといのも多くあります。

 

パイル地とも言いますよね。

 

特徴としては肌触りがフワフワで、なんと言っても汗を吸い取りやすいことです。

 

私は小さい頃からタオルが大好きだったので、わが子にもタオル好きになってほしいなぁと、タオル地のスリーパーを購入したりもしていました。

 

ガーゼのものよりも厚手になってしまうので、真夏は暑くて着せられないと思います。

フリース

フリースでできたスリーパーは、冬場に大活躍です。

 

温かくて軽いのがメリットですね。

 

デメリットとしては、静電気が起きやすいのと毛玉ができやすいこと。

 

フリースでできたスリーパーを調べてみると、毛玉ができにくいという口コミがあるものもあるみたいですね。

 

フリース生地のもののほかに、もっとモコモコ・フワフワで毛布みたいなスリーパーもあります。

型紙を使ってスリーパーを簡単手作り☆

スリーパーを手作りしたいという方には、型紙から作るという方法があります。

 

ミシンで有名なブラザーのホームページに、スリーパーの型紙と作り方が載っています!

 

ブラザーのホームページはこちら

 

この手作りスリーパーはとても人気のようで、初心者さんでも作りやすそうです。

 

赤ちゃんから少し大きくなった子どもまで対応しているので、長く使えそうな点もおすすめポイントですね。

 

私もガーゼでスリーパーを作ってあげたくなってきました♪

 

ぜひ、チェックしてみてくださいね^^

 

まとめ

  1. スリーパーの生地はガーゼ・タオル・フリースと様々。季節に合わせてチョイスしてみて^^
  2. 春夏はタオル・ガーゼのもの。秋冬はフリースがおすすめ
  3. 手作りのスリーパーは型紙で簡単に^^Let’s チャレンジ!

 

意外と簡単にスリーパーって作れそうでビックリしました!

 

産後に暇をみてバスポンチョをバスタオルとフェイスタオルで作っていたので、スリーパーもチャレンジしてみようかなぁと思います☆

 

手作りのものは市販のものより愛着がわくのでおすすめですよ♪

 

今回はここまでになります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

★関連記事はこちら★

赤ちゃんのスリーパーは必要なの?春や夏にも使える活用方法を紹介!

くまのぬいぐるみの作り方!無料の型紙をダウンロードして簡単手作り!

Sponsored Links
Sponsored Links