赤ちゃんの柔らかい肌に最初に触れる肌着。

 

どんなものを揃えたらいいのか悩んでいませんか?

 

赤ちゃんの肌はとても敏感なうえ、たくさん汗をかきます。

 

そんな赤ちゃんの肌を守る役目を果たす肌着ですが、夏と冬では着せる肌着や枚数も変わってきます。

 

今回は私の経験をもとに、赤ちゃんの肌着のおすすめを紹介していきたいと思います!

Sponsored Links

 

肌着の種類にはどんなものがある?

お店に行くと、たくさんの種類の肌着があるかと思います。

 

どれを選んだらいいか迷ってしまいますよね。

 

まずは肌着の種類について、紹介したいと思います。

 

長肌着

まず、新生児の肌着として最も一般的なものが、長肌着です。

浴衣のように前を合わせるだけで足まですっぽりとカバーできる長肌着は、根強い人気を誇っています。

まだ首のすわっていない新生児になるべく負担をかけず、でもしっかり守ってあげるのに重宝します。

 

短肌着

短肌着は、丈が短い長肌着という説明が一番ふさわしいかと思います。

長肌着より短いといってもお尻周りまでカバーできますので、おなかさえ冷えなければオムツ替えも楽にできます。

長肌着の下に着せてあげれば、もし長肌着が汚れてしまっても、お腹を冷やすことなく肌着を替えてあげられます。

 

コンビ肌着

最近良く見かけるのがコンビ肌着ですね。

新生児の間や寝ているあいだは長肌着として、活発に動くようになったらカバーオールとして使える優れものです。

股の部分にスナップボタンが付いていて、足をバタバタさせる赤ちゃんにはもってこいです。

だんだんと赤ちゃんがいる生活に慣れてきたら、カバーオールやボディースーツも着させられます。

 

カバーオール

コンビ肌着のような作りなのですが、全部スナップボタンでとめることが多いです。

新生児期の肌着のように、ひもで結ぶタイプの方が新生児の肌には優しいと思いますが、スナップボタンだと、簡単にははだけないのが良いところです。

カバーオールは足元まで覆われていることが多くいので、とくに冬の寒い時期に重宝します。

 

ボディースーツ

ボディスーツは多くは頭からかぶるタイプのものなので、産まれて1ヶ月ほどは着させていませんでしたが、慣れてくると簡単に着せたり脱いだりできるようになりました。

ボディスーツの良いところは、どんなに暴れてもお腹が出ないところです。

冷えてお腹を壊してしまうようなことがあったら大変なので、温度調節がうまくできない間はなるべく守ってあげたいですからね。

ちなみに、海外では赤ちゃん用の肌着はボディースーツが当たり前なんだそうです。

かぶりとはいえ、首元もしっかり開くようになっていて、真珠貝が開くように上下にパッタンと開けてしまえば、赤ちゃんに負担をかけずに簡単に着せてあげることができます。

また、前開きのボディスーツもありますので、このタイプだと着させやすくオススメです。

肌着の必要枚数は何枚ぐらい?

先ほどもお伝えしたように、赤ちゃんはたくさん汗をかきます。

 

そして、ミルクや母乳をこぼすこともありますし、ウンチの際に飛び出てしまうこともあります。

 

ですので、1日に3回くらいは肌着を着替えることが多いかと思います。

 

枚数としては最低でも短肌着と長肌着(またはコンビ肌着)を7枚ずつは用意しておくと安心です。

 

夏はやはり汗をかくので、少し枚数を増やして短肌着はプラス2枚ほどあってもいいかもしれません。

 

本当に暑い日は短肌着だけで過ごすこともあると思います。

 

また、冬場は寒いので、カバーオールを2、3枚用意しておいてあげると良いですよ。

 

まだ体温調節が上手にできないので、ママやパパの力を借りるしかありません。

 

室温や気温に合わせて脱ぎ着させてあげてくださいね☆

肌着のサイズ選びはどうしたらいい?

赤ちゃんの成長は本当に早くて、1歳になるまではすくすくと体が大きくなっていきます。

 

生まれた時には50cmの肌着を着ていた赤ちゃんも、次の月には60cmの肌着を着るようになります。

 

なので、1つのサイズをあまり多く買ってしまうとあっという間に着られなくなってしまいますので、サイズが大きくても大丈夫なものはワンサイズ上で準備しても良いかと思います。

 

コンビ肌着やカバーオールのように足が分かれるものは、大きすぎても動きにくいだけですが、長肌着や短肌着はあまりサイズは関係ありません。

 

なので、わが子の場合は最初から60cmを買っていました。

 

50cmの肌着は1枚か2枚あったかな、程度です。それでも十分対応できましたよ。

おすすめの肌着ランキング

では、夏と冬のおすすめ肌着をランキング形式で3つほど紹介します。

参考にしてみてくださいね!!

夏のおすすめ肌着ランキング

第3位 ユニクロ エアリズム

ユニクロのベビー服は安心の日本製でありながら、お手頃なので本当に助かりました。

特に夏はユニクロのエアリズムシリーズがオススメです。

赤ちゃんが夏場を快適に過ごせるようにと、やわらかく優しいメッシュ生地でできています。

ボディースーツタイプなので、慣れていない方は、少し首の力が強くなってからの方が安心して着させられるかもしれません。

わが子もユニクロのこの肌着を常用しています。

 

第2位 アカチャンホンポ 速乾シリーズ

アカチャンホンポの肌着のコスパも最高です。

夏用の速乾シリーズは毎日着せている優れものです。

少々毛玉になりますが、お手頃価格なので許せちゃいますね。

タグや縫い目は全て外についているので、敏感な赤ちゃんの肌にも安心です。

 

第1位 ミキハウス 天竺

長肌着と短肌着を選ぶときに、”初めて赤ちゃんが身につけるものは安心安全なものを”と思い、選んだのがミキハウスの肌着になります。

天竺は特に通気性が良くて、暑い夏場も快適に過ごすことができました。

赤ちゃんの健やかな成長を願った麻の葉の柄もあったりして、和の心にも触れることができてうれしかったです。

ヨレたり毛玉になったりせずに長く着せてあげられました。

脇の縫い目がないなど、贅沢に生地を使って赤ちゃんの肌への負担を極限まで減らした肌着です。

少々お値段が張っても、初めての肌着にはぴったりの商品だと思います!!

冬のおすすめ肌着ランキング

第3位 H&M

お手頃価格のH&Mは、あまりベビー服が売られていると知られていないかもしれませんが、オーガニックコットンの新生児用のベビー服も取り扱っています。

すぐに大きくなってしまうこの時期には嬉しい価格なのと、H&Mならではの可愛いデザインも豊富です。

冬に重宝するカバーオールの種類が多くて、長く楽しめます。

 

第2位 アカチャンホンポ 

アカチャンホンポは日本製オーガニックの肌着を多く取り扱っています。

長肌着や短肌着の種類が多くて、長肌着と短肌着のセットをお手頃価格で手に入れることができるのも嬉しいところです。

とくに、私の中でオススメなのは前開きタイプのボディースーツです。

紐で結びタイプの長肌着や短肌着だとはだけてしまっておなかが冷えるので、ボディースーツならまだ心配かなぁ、というときに出会った前開きタイプのボディスーツは本当に重宝しました。

 

第1位 ファミリア Pure Babyシリーズ

ファミリアのベビー服は、細やかな気配りが嬉しくて、さすが日本製と思ってしまいます。

何度洗濯してもヨレないし毛玉にならなくいんですよね。

肌着は季節に合わせた素材でできていて、それぞれ赤ちゃんが快適に過ごせるように考えつくされています。

シルクやウールは寒い時期にぴったりですよ。

フワフワの優しい触り心地も赤ちゃんに着させるのにぴったりです。

赤ちゃんの肌着を手作りしてみよう!

最初に赤ちゃんの肌に触れるものは手作りしたい!と思う方も多いかもしれません。

実際に私も妊娠中にいくつか手縫いで手作りしていました。

肌着のなかでも簡単に作れるのは、短肌着と長肌着かな、と思います。

生地や縫い方など、細部にまでこだわって、ママの愛情を身にまとってくれたら喜びもひとしおですね。

生地はガーゼやオーガニックコットンが良いですね。

手芸屋さんで簡単に手に入りますよ。

ミシンがなくても手縫いでしっかりできるので、もし”やってみようかなぁ”と思っている方は、ぜひ気軽に挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

こちらのホームページでは肌着の型紙をダウンロードすることができます。

 

ハンドメイドのココロ

naniIRO

 

まとめ

  1. 新生児肌着は長肌着、短肌着、コンビ肌着が一般的。
  2. 赤ちゃんは汗をたくさんかいたり服を汚してしまうことが多いので。肌着は長肌着と短肌着を7枚ずつくらい用意してあげよう。
  3. すぐ大きくなってしまう赤ちゃんのサイズ選びは慎重に。
  4. おすすめランキングを参考に賢く肌着を選ぼう!
  5. 肌着を手作りするのもオススメ

 

初めて赤ちゃんの肌に触れる肌着は安心なものを選びたいですよね。

季節に合わせた肌着選びで赤ちゃんがより快適に過ごせるように工夫してみてくださいね!

 

今回はここまでになります。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

★関連記事はこちら★

ベビー服のサイズの目安を月齢別に紹介!迷ったら大きめサイズを!

ベビー服収納はカラーボックス・100均のかごがオススメ!アイデア次第でリビングもスッキリ!

ベビー服手作り初心者には無料の型紙が簡単でオススメ!ワンピース/カバーオール/ロンパース

赤ちゃん用肌着の上手な着せ方とは!洗濯/水通しのやり方も紹介!

赤ちゃんの春の服装!アウター/上着/肌着/パジャマはどう着せてる?

赤ちゃんの冬の服装で外出や夜寝る時どうしてる?何枚着せてるの?

ロンパースと肌着は違うの?いつまで着せる?保育園まで?タグも気になる!

赤ちゃんのつなぎ服はいつまで着せる?着なくなった理由は何なの?

赤ちゃんの肌着は種類が多くて悩む!ノースリーブは着せてもいいの?

Sponsored Links
Sponsored Links