おしりふきは、赤ちゃんのいる家庭であれば必ずと言っていいほどあるものの1つとだと思います。

 

色んなメーカーのおしりふきがありますが、最近では流せるタイプのおしりふきも販売されていて人気です。

 

おしりふきがあればすごく便利なのですが、赤ちゃんによってメーカーによって合う・合わないが出てしまう事も……

 

また、柔らかい便が多くて1日に何度もおしりふきで赤ちゃんのおしりを拭くと、おしりがかぶれてしまいます。

 

今回は、赤ちゃんのおしりふきについて、色々とお伝えしていきたいと思います!

Sponsored Links

 

おしりふきのメーカーや使い心地について

たくさんのメーカーから赤ちゃんのおしりふきが出されていますので、代表的なメーカーのおしりふきを簡単にまとめてみました☆

 

パンパース

シートが弱酸性なので肌に優しく、1枚でも厚手なのでしっかりと拭くことが出来ます。

 

メリーズ

化粧水を使用していて、シートがメッシュ素材なので柔らかウンチも拭き取りやすくなっています。

 

レック

レックのおしりふきは水99.9%のキャッチコピーでよく知られいます。

他のメーカーよりシートが少し薄手なのですが、他のメーカーより価格が安いです。

 

ピジョン

シートが凸凹素材でできていて厚手なので、しっかりとお尻がふけます。

 

ムーニー

そこそこ厚手の生地ですが、コットンのように柔らかく赤ちゃんのお尻に優しくできています。

 

グーン

純水99%で、他の製品よりもしっとりしていてこびりついた便もスルリと落ちます。

 

和光堂

桃と桜の葉エキスを配合したおしりふきで、肌にも優しく生地が少し伸びます。

 

 

この7メーカーが、おもにドラックストアなどでよく見かけますね。

 

私は自分で使ってみて、やはり厚手で大きさがあるパンパースが一番良かったような印象でした。

 

他のメーカーよりもパンパースは1枚当たりの単価は高めなのですが、肌に優しくて良かったです。

 

手に排泄物が付きにくく一枚で拭きとれるのも良かったですね☆

おしりふきは流せるタイプも人気!

普通のおしりふきは水に溶けないので、トイレに流してしまうと詰まってしまいます(;・∀・)

 

毎回おしりふきは何かと使うので、結構なゴミの量になります……

 

トイレに流せたら良いのに……というママ達の声から、トイレに流せるタイプのおしりふきが出てきて、今では流せるタイプのおしりふきも人気です。

 

ムーニー、ピジョン、メリーズ、赤ちゃん本舗からと、たくさんのメーカーのものがあります。

 

おしりを拭いてサッとトイレに流せるので、便利という声が多いようですね(*’ω’*)

 

トイレに流せるタイプなので、あまりシートが厚手ではないですが、少しでもゴミを減らしたい人にはおすすめだと思います。

人気のおしりふきランキング

たくさんのメーカーのおしりふきがあるので、どのメーカーが人気なのか気になるところだと思います。

 

人気ということは使い勝手が良いということなので、参考になるかと思いますよ☆

 

人気のおしりふきベスト3を紹介したいと思います。

 

【1位】ピジョン

 

【2位】:水99.9%

 

【3位】スマートエンジェル

 

やはり人気になのは厚手のタイプのピジョンのようですね。

 

ベスト3のランキングに流せるタイプのおしりふきは入っていませんでしたが、やはり拭き取りやすさや使い勝手を1番重視しているのかもしれませんね。

おしりがかぶれている時はコットンやガーゼで!

赤ちゃんのおしりは、排泄回数も多いので皮膚トラブルの多い部位になります。

 

おしりふきで拭いていると、かぶれたり出血してしまうほど悪化してしまうケースもあるので注意が必要です。

 

赤ちゃんの皮膚は柔らかくて薄いことから、おしりふきの刺激に耐えられず、かぶれてしまうことがあります。

 

おしりがかぶれていることに気がついたら、おしりふきの使用はいったんお休みしましょう!

 

おしりふきの代用としてコットンかガーゼとお湯があれば、おしりをきれいにケアしてあげることができます。

 

お尻がかぶれてしまった時の対処法を紹介します。

 

まず、こちらの4点を準備します、

(用意するもの)

  • 湿らせたコットン又はガーゼ 数枚
  • ぬるま湯
  • 霧吹き
  • タオル

 

おしりには排泄物がついているので、ぬるま湯を入れた霧吹きで排泄物を落としてあげます。

 

おしりにこびりついていて霧吹きで落とせない場合は、優しくコットンで汚れを取り除いてあげます。

 

汚れが取れたら、タオルでポンポンと押し拭きをして新しいおむつを履かせます。

 

軽い皮膚トラブルならこれで良くなっていきますが、出血しているような場合は早めに皮膚科や小児科に相談しに行ったほうが良いです(*’ω’*)

おしりふきはまとめ買いが便利!

おしりふきは、おむつが取れるまでずっと使っていくものになります。

 

おむつやおしりふきはまとめて買ったほうが安くて経済的です。

 

また、楽天やAmazonなどのネット通販なら配送してくれるので便利ですよね。

 

私も楽天やAmazonをよく使うので、重くて持ち運ぶのが大変なおむつおしりふき、粉ミルクはネット通販で安く購入しています☆

 

もちろん赤ちゃん本舗やドラックストアのお店でも、箱でまとめ買いすると安いです。

 

赤ちゃんによっては値段に関わらず成分が肌に合わない場合もあるので、初めて使う商品はまずは1個だけ使ってみて、問題なければまとめ買いをしたほうが良いかなと、個人的には思います(*’ω’*)

 

まとめ

  1. メーカーによって流せるタイプや厚手のタイプなど様々な種類がある
  2. 流せるおしりふきはゴミが減るため人気
  3. 大手メーカーのピジョンのおしりふきは厚手で使いやすい
  4. おしりがかぶれてしまったらコットンやガーゼで優しくおしりをふいてあげる
  5. おしりの皮膚トラブルは早めに医療機関へ受診!
  6. おしりふきはまとめ買いが便利だが、初めて使う場合はかぶれないか試してみる

 

おしりふきは、赤ちゃん用といえども強くふいてしまうとおしりがかぶれることがありますので、その場合はコットンやガーゼを使って赤ちゃんのおしりを優しくふいてあげてくださいね☆

 

今回はここまでになります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

★関連記事はこちら★

赤ちゃんのおしりふきに使うコットン・脱脂綿・清浄綿の違いとは!

赤ちゃん用おしりふきが冷たい時はウォーマーが便利!顔とか拭いて大丈夫?

赤ちゃんのオムツ選びで値段が安いのダメ?サイズ・人気ランキング別に徹底比較!

布おむつが紙おむつより良い点とは!洗剤で上手に洗うコツを紹介!

赤ちゃんのおむつかぶれは市販薬で対処!シッタロール/ベビーオイル/キンダベート軟膏

赤ちゃんのオムツ替えのタイミングはいつ?頻度や回数はどのぐらい?

赤ちゃんのオムツ替えシートは必要?足をバタバタさせないでする方法とは!

Sponsored Links
Sponsored Links