つわりがつらくて我慢できなかった時は「なんで私ばかり…」と、毎日のようにネガティブになっていました。

 

つわりが少しでも和らいでくれたらホント嬉しいですよね。

 

今回はつわりを軽減する食べものや飲み物、足つぼマッサージなどについて、お伝えしていきたいと思います!

Sponsored Links

 

つわりが軽減する食べ物や飲み物とは!

つわりを軽減する食べ物や飲み物ってあるのでしょうか?

 

一般的につわりに聞くと言われている栄養素は、ビタミンB6と言われています。

 

私の経験談になるのですが、私は重症悪阻で入院したほどのひどいつわりを経験したことがあります。

 

水分も摂れないぐらいつらくて、唯一摂れていたのはCCレモンでした。

 

とてもさっぱりしていて、ゲップもでやすくなるし、オススメです。

 

微量とはいえ、ビタミンB6も入っています^^

 

また、つわりが起こる原因としてささやかれている説の中に”体をアルカリ性にすると良い“というものがあります。

 

体をアルカリ性にするには、こちらの食べ物・飲み物を摂ると良いと言われています。。

 

  • 梅干し
  • 納豆
  • 海藻(ひじき、ワカメ、もずく、のりなど)
  • 果物
  • 野菜

 

マクロビを実践されている方やベジタリアンのような食生活をしている方は、つわりが軽い傾向にあるようです。

 

ちなみに、妊娠中に食べたり飲んだりしやすい柑橘系の果物は酸性なのですが、体内に入るとアルカリ性に変わるそうです^^

 

あと、エビオス錠はつわりが辛い妊婦さんに人気があるので、試してみる価値ありです。

足ツボマッサージは流産しやすいの?

足つぼマッサージに限らず、アロママッサージや整体などは、妊娠中とくに妊娠初期は避けた方が良いようです。

 

つわりがつらくて横になっているかトイレで吐いてるかしかなかった私ですが、少し気分転換にマッサージでも受けたいと思っていたのですが、サロンから「妊娠中、とくに妊娠初期のお客様はお断りしております。」と言われました。

 

私が行ったサロンでは、アロママッサージのほかに、足裏マッサージ、アロマグッズも作れるところだったのですが、アロマを使ったグッズも妊娠4カ月までは避けた方が良いと言われました。

 

妊娠初期は体が大きく変化していく時期でとても過敏になっていたりするので、少しの刺激でも危険になってしまったりするそうです。

 

お店側もそこまでの責任はとれないとのことで、私も断念しました。

 

“つわりに効く足ツボはないのかなぁ”と軽い気持ちで問い合わせましたが、流産してしまう可能性はなくはないということでした。

 

絶対あるとも言えないし、絶対ないとも言えないと…

 

大事なおなかの赤ちゃんを守るためにも、足ツボマッサージは控えておいたほうが良さそうですね。

 

まとめ

  1. つわりにはビタミンB6が効くと言われている
  2. 体をアルカリ性に変えることでつわりが楽になるかも
  3. 足ツボマッサージやアロマなどは妊娠中は避けたほうが良い

 

つわりって終わりが見えないので、本当に弱気になってしまいますよね。

 

ただ、塞ぎこんでいてはもったいないので、これはいけそう!と思ったものは、どんどん試してみてください。

 

思いもよらないものが、自分の体とマッチするかもしれませんよ。

 

今回はここまでになります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

★関連記事はこちら★

食べつわりが辛い!太る/吐き気を防ぐ方法とは?空腹や虫歯に要注意!

つわりでつらい時は仕事は休む?ピークを軽減する方法や薬はある?

つわりが夜にひどくなる原因は何?吐き気/ムカムカで眠れない時の対策とは!

つわりに漢方は効果ある?飲み方で効かない場合も!効き目/副作用とは!

つわりの症状で胃痛と胃もたれがひどい!原因・解消法はあるの?

つわりの症状で頭痛とめまいがひどい!原因・解消法はあるの?

妊婦の食事でとくにダメなものは?寿司/魚/梨/チョコはNGなの?

つわりのげっぷが吐き気もして苦しい!楽になる出し方やツボを紹介!

Sponsored Links
Sponsored Links