楽しそうにおもちゃで遊ぶ赤ちゃんは、いつ見ても微笑ましいものです。

 

おもちゃはいくつあっても足りないというぐらい、赤ちゃんはおもちゃが大好きですよね。

 

ついつい色んなおもちゃを買ってあげたくなります。

 

お店で買ったおもちゃもいいけど、ママの愛情がたっぷりつまった手作りのおもちゃも良いものです。

 

「不器用だから・・・」と思っている方にも、簡単に作ることができる赤ちゃんに人気の手作りおもちゃを紹介したいと思います!

Sponsored Links

 

フェルトを使った手作りおもちゃ

フェルトは、100均ショップでも購入することができるので材料費が安いです。

 

もし失敗してしまってもそこまで気兼ねしないのがいいですね。

 

洗えるフェルト」というものもあるので、このフェルトでおもちゃを手作りしたら洗濯で消毒することが可能です。

 

おしゃぶりしてよだれがついた手で触ったり、口に入れたりしておもちゃがよだれだらけになっても安心ですね。

 

また、フェルトは柔らかいので、赤ちゃんにも握りやすく顔の上に落としたりしても痛くないのが良いですね。

 

フェルトを使った手作りおもちゃを2つほど紹介します。

おままごとセット

野菜や果物、ドーナツなどの食べ物をフェルトで作ります。

 

女の子の赤ちゃんだったり、食いしん坊の赤ちゃんにはもってこいですね。

 

【作り方】

1.フェルトを野菜や果物の形に切り取ります。

2.同じ形を2枚作ります。

3.中に綿を詰めて周りを縫い合わせて出来上がりです。

 

こちらの画像が参考になります。

指人形

目などの細かい部分は手芸用のボンドで貼ることもできるので、不器用なママでも簡単に作ることができます。

 

私もすごく不器用なので人形の目が変な形になりがちなのですが、貼り付けるだけなら思った通りの顔が作れました。

 

お片付けをしてほしい時などに、指人形を使って話しかけてみれば素直に聞いてくれるかもしれませんよ。

 

絵本や他のおもちゃに飽きたら、この指人形でオリジナルの物語を作って楽しめそうですね。

 

【作り方】

1.指の形に合わせて好きな動物やキャラクターの形にフェルトを切ります。

2.同じ形を2枚作ります。

3.周りを縫い合わせます。

4.目や鼻などのパーツをフェルトで作ります。

5.本体に縫い付けるか、手芸用ボンドで貼り付けて出来上がりです。

 

こちらの画像は猫の指人形になります。かわいいですね。

牛乳パックを使った手作りおもちゃ

飲み終わった牛乳パックを捨てずにとっておけば簡単に作れることができます。

 

ゴミがおもちゃになって材料費もかからないので、一石二鳥ですね。

 

牛乳パックを使った手作りおもちゃとしてはパズルが人気です。

パズル

牛乳パックでサイコロを4個か6個作って、絵柄を合わせるパズル遊びができます。

 

手作りなので自分だけのオリジナルパズルができますよ。

 

そして、1つのサイコロで6面あるので、おにぎりや卵焼き・ハンバーグといった色んな食べ物の絵を書けばお弁当ごっこもできます。

 

動物の頭と体と足で分けて、縦に積んで組み合わせるパズル遊びをするのも楽しそうですね。

 

【作り方】

・まずは牛乳パックでサイコロを作ります。

1.牛乳パックを切って、底(1面)だけがない正方形のサイコロを2つ作り、その2つを重ね合わせます。

2.セロハンテープで貼ってサイコロは出来上がりです。

 

・できたサイコロに好きな絵柄を貼り付けます。

3.サイコロの面に合わせた型紙を作ります。

4.型紙にそのまま絵を描いてもいいですし、おりがみや画用紙で絵を貼ってもいいですね。

5.周りをセロハンテープで補強して出来上がりです。

 

こちらのパズルはトトロですかね。

フェルトを型紙にして貼り付けています。

パタパタパズルということなので、6通りの絵を組み合わせるパズルにしているみたいですね。

木を使った手作りおもちゃ

木を使った手作りおもちゃで、一番簡単に作れそうなのは「積み木」かと思います。

 

おもちゃに使う木材は、ホームセンターとかで買うことができます。

 

すでにカットされた状態で売られているものもありますが、自分でカットする場合はノコギリ・当て板・紙やすりなどが必要です。

 

最近流行りのDIYに興味のある方は、これを機に挑戦してみると良いかもしれませんね。

 

食器用の塗料を使うと、赤ちゃんが口に入れても安心でカラフルな積み木を作れます。

 

木のおもちゃは温かみがあるますし、色んな形の積み木を使って遊ぶことで赤ちゃんの創造力を育てられます。

 

親子で「どこまでつめるか競争!」などと一緒に遊んだりすると楽しそうですね。

 

また、木ではなくフェルトで積み木を作ると、ぶつかったり、投げられたりしても安心なので、こちらもおすすめですね。

 

まとめ

  1. ・フェルトや牛乳パックで手作りがおもちゃが簡単につくれる
  2. ・手作りのおもちゃは愛着がわく
  3. ・おもちゃを手作りすると、赤ちゃんと色んな遊びができる

 

心のこもった手作りのおもちゃで一緒に遊べば、より親子の絆が深まりそうですね。

 

ぜひぜひ、今回紹介した手作りおもちゃを参考に作ってみてくださいね。

 

今回はここまでになります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

★関連記事はこちら★

赤ちゃんに人気のおもちゃを月齢別に紹介!消毒・除菌は布拭き・洗濯でいいの?

ベビー服手作り初心者には無料の型紙が簡単でオススメ!ワンピース/カバーオール/ロンパース

よだれかけをタオルで簡単手作り!無料の型紙を使った作り方とは!

赤ちゃんの帽子を手編み!作り方動画を見て簡単手作り♪編み図も紹介!

赤ちゃんのつかまり立ちはいつから?転倒防止対策と練習用おもちゃを紹介!

くまのぬいぐるみの作り方!無料の型紙をダウンロードして簡単手作り!

赤ちゃんに手作り靴下をプレゼント!毛糸を使った編み方を紹介!

Sponsored Links
Sponsored Links