つわりになるといつもげっぷを出したいような感じになって、胃の不調が目立ちやすくなります。

 

今回は、そんな症状が少しでも楽になるようなげっぷの出し方や対処法をお伝えしていきたいと思います!

Sponsored Links

 

つわりのげっぷが吐き気もして苦しい!

つわりになって胃のまわりが気持ち悪くのは、みんながほとんど経験しているのではないかと思います。

 

胃痛、むかつき、胃酸過多、消化不良などなど、本当につらいです…

 

妊娠中なのですぐに薬を飲めるわけではないので、私はげっぷを出して少しでも楽にしようとしていました。

 

でも、げっぷをするときに吐き気までついてきてしまうので、その時はすごく苦しいです…

 

そもそもつわりで胃が不調になる原因は、妊娠によって”プロゲステロン“というホルモンが増えるからなんだそうです。

 

このプロゲステロンの作用によって胃腸の機能が弱まり、食べ物が消化されにくくなって消化不良や胃もたれが起こってしまいます。

 

また、プロゲステロンが増えると胃の入り口の筋肉が緩まり食べ物や胃酸が逆流しやすくなって、げっぷをしたくなってしまいます。

 

つわり中に首が締まっているような感覚や喉になにか詰まっているような感覚があれば、逆流性食道炎の可能性も高いと言われています。

 

そんな私も胃痛やげっぷ・首が締まっているような感覚があって、とても苦しかったですね。

 

げっぷがしたくても思うように出なかったり、げっぷじゃなくて胃酸がでてきてしまうこともよくありました。

 

なので、「自分だけつらい…」とネガティブにならず、あと少しがんばりまってくださいね☆

げっぷが楽になる出し方やツボを紹介!

まずは、楽になるげっぷの出し方ですが、私の経験から言うと一番楽だったのは”炭酸飲料を飲むこと“でした。

 

それも、ちょっと苦しいですが一気に飲むのがコツになります!!

 

少しずつ飲んでしまうと変に胃が膨れたようになってさらに気持ち悪くなってしまうので、一気に飲んで「ゲフーッ!」と出すのが楽になってオススメです。

 

ちなみに私はいつも”CCレモン“を飲んでいました。

 

CCレモンにはつわりに効くと言われているビタミンB6も入っています。

 

気休め程度ですが、少しでもつわりに効いてくれればと思い私はやっていました☆

 

あとは、げっぷをしやすくなるつぼを押してみるのもいいと思います。

 

内関(ないかん)というつぼが、吐き気・胃痛・乗り物酔い・食欲不振・お腹の張りに効くそうです。

 

内関のツボがある場所は、手を握って曲げると手首の付け根からできるしわから、人差し指・中指・薬指3本分のあたりにあります。

 

こちらの動画を見てもらえると一目瞭然です☆

他には、常に自分でツボを押し続けるのも大変なので、内関を押すためのリストバンドを使うのもオススメです。

 

ぜひチェックしてみてくださいね☆

まとめ

  1. つわりのときの胃の不調は妊娠によるホルモンの変化で起こる
  2. げっぷを出したくても出せないときは炭酸飲料を頼るべし
  3. ツボ押しも効果アリ!リストバンドを使うと楽にツボ押しできる

地味につらくて長いつわり…少しでも楽になれますように!!

今回はここまでになります、

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

★関連記事はこちら★

つわりが夜にひどくなる原因は何?吐き気/ムカムカで眠れない時の対策とは!

食べつわりが辛い!太る/吐き気を防ぐ方法とは?空腹や虫歯に要注意!

つわりに漢方は効果ある?飲み方で効かない場合も!効き目/副作用とは!

つわりの症状で胃痛と胃もたれがひどい!原因・解消法はあるの?

つわりが軽減する食べ物や飲み物とは!足ツボマッサージは流産しやすいの?

Sponsored Links
Sponsored Links