赤ちゃんと同じように犬も家族の一員です。

 

犬も赤ちゃんが家族に加わったことで、いつもと違う雰囲気を感じ取っているかもしれません。

 

犬は比較的おとなしい動物なので、赤ちゃんに危害を加える可能性は少ないですが、犬の爪や牙は思いもよらず赤ちゃんを傷つけてしまう場合もあるので注意が必要です。

 

今回は赤ちゃんと犬はいつから接触したらよいのかという疑問点を、動物アレルギー対策を含めて紹介していきたいと思います!

Sponsored Links

 

赤ちゃんがいても犬は飼っても大丈夫?

赤ちゃんが家族に加わり、今までの生活状況は様々に変化していきます。

 

もともと犬を飼っている家庭では、赤ちゃんと一緒に生活させることについて不安を感じている方もいるかもしれません。

 

衛生面的に考えると屋外で飼うことが望ましいですが、室内犬の場合は出来るだけ限られたスペースで活動できるように、生活エリアを分けることをオススメします。

 

テレビなどで赤ちゃんに寄り添っているペット映像をよく見かけます。

 

とっても微笑ましい感じがしますよね。

 

しかし、赤ちゃんが思わぬケガをしてしまう事例も少なくないので十分に気をつけてくださいね。

 

これから犬などのペットを飼いたいと思っている方は、ペットの事も考えた上で飼うかどうか検討されたほうがいいかもしれません。

赤ちゃんは犬にいつから触っていいの?

いつからという決まりは特にありませんが、必ず大人が傍にいるところで触らせてください。

 

犬は上下関係を重要とする動物です。

 

自分より下と判断した場合は、命令を聞かなかったり、赤ちゃんに噛み付いたりするので、しっかりと躾を行うことが重要です。

 

また、赤ちゃんはどんなことにも好奇心旺盛です。

 

犬の耳やひげを引っ張ってしまうこともあるので、注意して見てあげてくださいね!

犬との同居・共存でアレルギーは大丈夫?

犬だけに限らず、猫などの動物と一緒に生活していると、「免疫力が強くなる」と言われているのを聞いたことがありませんか?

 

それは、常に弱い菌と接触していることが関係しています。

 

動物と接してない子よりも、早く免疫力がつくのはいいですよね!

 

しかし、アレルギーが100%起きないとは限りません。

 

動物アレルギーは、動物の毛やダニが原因で引き起こされます。

 

なるべく、赤ちゃんがアレルギーにならないよう対策をしていくことが大切になってきます。

自宅で出来るアレルギー対策

500_f_123686012_ccr6wrafxj6zx9o6b8s2xl1whaletgev1

それでは、自宅でも出来るアレルギー対策をいくつか紹介します。

 

衛生面の管理

犬を室内で飼う場合は、犬の毛が床に散らばってしまいがちです。

 

掃除機をこまめにかけて綺麗にしておくことが重要です。

 

私も赤ちゃんの手を見たら毛だらけだった!なんてことを経験してからは、普段以上に掃除をするように気を付けています。

 

赤ちゃんの服や手も観察して、手指消毒や衣服を取り換えるなどを心掛けています。

 

犬の身だしなみ

室内を清潔にすることも大切ですが、犬自身の身だしなみを整えてあげましょう。

 

特に毛が長い犬の場合は、こまめに洗ったり、美容室につれていきます。

 

清潔に整えてあげることで、人も犬も気持ちよく生活することができますよ。

 

安全面での配慮

赤ちゃんが成長するまでは、急に飛びついたりしないよう生活エリアを分けるようにします。

 

常にゲージに犬をいれておく必要はありませんが、赤ちゃんの周りに放し飼いにすることだけはオススメできません。

 

ベビーベットの場合は柵の囲いがあるので、より安全で安心です。

まとめ

  1. 新しく犬を飼うことは避ける
  2. 赤ちゃんとの生活エリアは分ける
  3. 犬に触る時は大人が一緒の時に限る
  4. アレルギーを起こさない為には清潔を心掛ける

 

赤ちゃんと犬が一緒に生活していくためには、大人がきちんと安全面や清潔面の配慮を出来ることが前提です。

 

躾をされている犬であれば、赤ちゃんも犬に触れるのは感受性を養うためにも、とても良い経験になるかと思います。

 

今回紹介した対策などをぜひ参考にいただき、安全に楽しく生活していきましょうね!

 

今回はここまでになります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

★関連記事はこちら★

赤ちゃんとペットはいつから同居生活できる?猫アレルギーとか心配!

赤ちゃんのアレルギー症状で湿疹や嘔吐!?病院の検査はいつから?費用は?

Sponsored Links
Sponsored Links