1歳頃までの赤ちゃんの成長スピードはすごく早いので、日々の体重増加をしっかりと確認していきたいものです。

 

出生後1週間ほどは産院で助産師さんがしっかりと体重を測ってくれますが、退院してから自宅ではどのように測ればよいのでしょうか。

 

今回は、赤ちゃんの体重の正しい測り方などについて紹介していきたいと思います!

Sponsored Links

 

赤ちゃんの正しい体重の測り方とは?

赤ちゃん体重は〇〇〇〇グラムと言ったりしますので、100グラムの差でも成長を感じられます。

 

そのため赤ちゃんの体重は、グラム単位で測りたいものです。

 

産院にあるようなベビースケール(赤ちゃん専用の体重計)であれば、5グラム単位で測れるので正確です。

 

体重を測りに産院に通うのも良いですが、遠いと毎日はなかなか大変ですよね。

 

その場合は、ベビースケールを買ったり、レンタルすることもできます。

 

ベビースケールを使った赤ちゃんの体重の測り方として、ベビースケールの上に清潔なタオルなどを敷いてから、赤ちゃんをそっと寝かしてあげます。

 

赤ちゃんが落ちないように、絶対に目を離さないように気を付けてくださいね!

 

母乳を飲む前と飲んだ後で測ることで、どれだけの量を飲めたかも知ることができます。

 

また、新生児のころだと、母乳やミルクを飲みながら「ブリッ」とやらかしてしまうことがありますよね。

 

その時は、おむつはそのままにしておいてください。

 

おむつを取り替えてしまうと母乳を上げる前に測った体重と変わってしまいますからね。

 

そして、赤ちゃんの体重を測るときは着ている服を肌着1枚にしておくか、あらかじめ着ている服をベビースケールで測っておきましょう。

 

服を着た状態で体重を測っても、服の分を正しく差し引くことができます。

 

自宅にベビースケールがない場合は、自宅にある体重計でも赤ちゃんの体重は測れます。

 

一般的な自宅にあるデジタル式の体重計は、だいたいが100グラム単位で測れるものが多いです。

 

5グラム単位で測れるベビースケールに比べれば細かく測ることができないので、母乳を飲んだ量を測るのには向いていません。

 

赤ちゃんの体重チェックだけならば、家にある体重計でも全然良いかと思います。

 

自宅で赤ちゃんの体重を測る方法について、まずはママやパパが先に体重を測ります。

 

そのあと、赤ちゃんを抱っこしてもう一度体重を測ります。

 

赤ちゃんを抱っこした状態で測った体重から、先に測った体重を引いたのが赤ちゃんの体重になります。

 

できれば、赤ちゃんは服を何も着ていない状態か、おむつだけの状態で測ってください。

 

おしっこやウンチをしてしまっている場合もありますので気をつけてくださいね。

 

また、ママやパパも同じ服装で体重を測って、間を空けないように測ってくださいね。

赤ちゃんの体重の増えすぎはミルクが原因?

日本助産師会によると、新生児の体重増加の目安は1日あたり30グラムと言われています。

 

ただ、日によって排便排尿の量などの変化もあるので、生後2週間ほどを過ぎれば、1週間や1か月ごとに体重が増えているか確認すれば良いかと思います。

 

だいたい1か月で1キロ増えていれば良いみたいです。

 

生まれたときは大きかったけど、その後の体重増加がゆるやかかもしれませんし、体重が低く産まれてきても急激に体重が増えてくるかもしれません。

 

体重の増え方にも個人差はありますので、あまりガチガチに考えすぎないようにしてくださいね。

 

わが子の母子手帳を確認してみたところ、男女ともに生後3か月ほどで6キロぐらいが平均的な体重なんだそうです。

 

もちろん、大きく生まれた子はこの限りではないのであくまで平均です。

 

ものすごく急激に体重が増えている場合には、ミルクの量が関係しているかもしれません。

 

例えば1か月で体重が1.5キロ増えた場合、単純計算で1日当たり50グラム体重が増えていることになります。

 

母乳やミルクをたくさん飲んですくすく大きくなることは良いことなのですが、太りすぎなんて言われたら気にしてしまいますよね。

 

もし体重がすごく増えているのなら、完全母乳でない場合は母乳だけで十分なのでミルクをやめてみてもいいかもしれません。

 

母乳だけになれば、経済的にもお得です。

 

完全ミルクの場合は、ミルクの量を調節してみてはいかがでしょうか。

 

いきなりたくさんミルクの料を減らしてしまうと、足りないといって泣いてしまうかもしれないので、5~10mlずつ減らしていくと良いですよ。

 

まとめ

  1. ベビースケールがあれば5グラム単位で正確に測れる
  2. ベビースケールはレンタルも可能
  3. 大人用の体重計で測るときは大人が抱っこして測る
  4. 新生児の1日当たりの体重増加は約30グラム
  5. 1か月で1キロほど増えているのが目安
  6. ミルクの飲ませすぎが体重増加の原因なら量を少しずつ調整してみて

 

赤ちゃんがたくさん動くようになれば、だんだん体重も落ち着いてきます。

 

体重が増えてきたら、その分いっぱい遊ばせるのも良いですね☆

 

今回はここまでになります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

★関連記事はこちら★

赤ちゃんの体重が増えないのは病気なの?1日あたりの体重増加の目安とは!

赤ちゃんが飲むミルクの量を体重から計算!1日に飲む量が減ると危険?

赤ちゃんの体重計は必要なの?おすすめは?レンタルしてもいい?

赤ちゃんの身長の正しい測り方!身長計は必要?平均身長も知りたい!

Sponsored Links
Sponsored Links