普段は母乳を飲ませているママも、実家や保育所で預かっている時に哺乳瓶でミルクを飲んでくれたらありがたいですよね。

 

そんな思いとは裏腹に、哺乳瓶を嫌がる赤ちゃんもいたりもします……

 

今回は、赤ちゃんが哺乳瓶でミルクを飲まないときの対処法などについて、紹介していきたいと思います!

Sponsored Links

 

赤ちゃんが哺乳瓶でミルクを飲まない!嫌がる原因は何?

母乳へのこだわりが強い

生まれてからほぼ完全母乳で育てられた赤ちゃんは、哺乳瓶を嫌がることがよくあります。

 

赤ちゃんはお肌も感覚も敏感なので、哺乳瓶の感触がいつもの感触と違うとすぐにわかってしまいます。

 

においや味の違いにも気づいちゃうので、哺乳瓶で飲まそうとすると嫌がって飲んでくれないこともあります。

哺乳瓶でミルクが飲みにくい

哺乳瓶での授乳は、母乳と比べて少し吸うだけでたくさんの量が飲めてしまいます。

 

思っていたよりもミルクがドバっと出て、びっくりしてしまってむせてしまうこともよくあります。

 

反対に、哺乳瓶でミルクがあまり飲めなくて疲れてしまうなんてこともあります。

その他の理由

その他の理由としては、

 

  • おなかが空いていない
  • 他のことが気になって集中できない
  • カラダが暑い or 寒い
  • ミルクが熱い or 冷たい
  • 眠たい

 

などが挙げられます。

 

理由がわからずただ泣いている時もあって、そんな時はただただ抱っこしていたりもしていました……

赤ちゃんが哺乳瓶を嫌がる時の対処法

哺乳瓶に母乳を入れてみる

母乳以外は受け付けないという赤ちゃんはよくいます。

 

哺乳瓶の中身はミルクではなく母乳じゃないとイヤと、赤ちゃんながらに感じ取っているのかもしれません。

 

初めて赤ちゃんを預ける予定がある場合は、事前に哺乳瓶の中に搾乳した母乳を入れて練習してみてください。

 

哺乳瓶の先を赤ちゃんの下唇にチョンチョンとつけて少し母乳を出してあげると、赤ちゃんがいつもの母乳の味やにおいを感じて哺乳瓶でも飲んでくれることもあります。

 

また、ママがあげると哺乳瓶からではなく直接母乳を欲しがってしまうかもしれないので、できればママ以外の人に哺乳瓶であげてもらったほうがより良いです。

 

赤ちゃんを預ける当日は、搾乳した母乳を冷凍保存しておいて渡しておくと良いですね。

 

私は、赤ちゃんをどうしても預けなければいけない用事があった時にこの方法をしていました。

 

母乳フリーザーパックというものが売られているので、冷凍した母乳をいくつか作っておいて、母乳を哺乳瓶に入れてあげてもらっていました。

 

哺乳瓶での練習を始めたばかりのころはすごく哺乳瓶を嫌がって大変でしたが、だんだんと哺乳瓶でも飲んでくれるようになりましたよ☆

 

哺乳瓶から出てくるものが母乳だとわかってくれたのかな?と思っています。

哺乳瓶の乳首のサイズを変えてみる

赤ちゃんによって、合う乳首のサイズがあります。

 

西松屋などの赤ちゃん用品店や薬局・スーパーには、色んなサイズの哺乳瓶や乳首が置いてあります。

 

新生児の頃は哺乳瓶でもよく飲んでくれていたのに、急に飲まなくなった場合は乳首のサイズが小さくなって合わないのかもしれません。

 

乳首が大きすぎるとミルクの出過ぎでむせてしまうこともありますので、赤ちゃんの様子を見ながら合う乳首を確認してみてくださいね。

少し時間をおいて飲ませてみる

おなかが空いていなかったり、他のことに気が散っている場合は、哺乳瓶でミルクを飲んでくれないことが多いです。

 

そんな時は少し時間を空けてみてからあげると、飲んでくれるかもしれません。

 

短い間だったら哺乳瓶ごと電子レンジで温めても良いですが、あまりにも時間を空けすぎたときは、面倒ですがミルクは作り直してくださいね。

哺乳瓶を持つ角度も重要!

哺乳瓶の角度がしっくりこなくて赤ちゃんが嫌がってしまうこともあります。

 

また、赤ちゃんの体勢もしっくりきていないこともあります。

 

赤ちゃんを抱っこして哺乳瓶でミルクをあげる時は、赤ちゃんの体勢を寝かせすぎず斜め45度ぐらいに起こしてあげると良いですよ。

 

哺乳瓶の角度は、はじめは出やすいように少し傾けてあげて、赤ちゃんの様子を見ながら角度を変えていけば飲みやすくなります。

 

空気が入らないように飲ませてあげることも大事ですね。

 

こちらの動画を参考にしてもらえれば、わかりやすいかと思います。

 

まとめ

  1. 完全母乳で育てられた赤ちゃんは哺乳瓶を嫌がることが多い
  2. 赤ちゃんは哺乳瓶と母乳との違いを感じ取って哺乳瓶を嫌がってしまう
  3. 搾乳した母乳を哺乳瓶に入れて飲ませてみる
  4. ママ以外の人に哺乳瓶でミルクをあげてみてもらう
  5. 哺乳瓶の乳首のサイズを変えてみる
  6. 哺乳瓶の角度を赤ちゃんの姿勢に気をつけて飲ませてみる

 

哺乳瓶を嫌がって一度ダメでも何度かチャレンジしてみれば、哺乳瓶でも飲んでくれるようになってくると思います。

 

あくまでも焦らず無理強いはせず、哺乳瓶でも飲めるように練習してみてくださいね☆

 

今回はここまでになります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

★関連記事はこちら★

哺乳瓶の煮沸消毒はいつまで毎回する?すぐ乾燥するやり方・保管方法はある?

赤ちゃんのミルクはいつまで?大量に吐く・黄色くなる・飲まない原因は何!?

赤ちゃんが飲む水の煮沸はいつまで必要?販売してるペットボトルのは大丈夫なの?

赤ちゃんのミルクで使う水は硬度が大事!ポットは必要?温度/量にも注意!

外出時のミルクの作り方!お湯/湯冷ましの水/哺乳瓶の消毒はどうするの?

赤ちゃんに哺乳瓶はいつまで必要?持たせる方法や卒業のさせ方とは!

授乳姿勢は縦抱き/横抱きどっちが楽?上手なくわえ方のコツとは!

Sponsored Links
Sponsored Links