赤ちゃんが産まれて生後二カ月を迎えると、怒涛のような予防接種スケジュールに追われてしまい、何が何だか分からなくなってしまったことがあります・・・

 

一回の複数の予防接種をしたりするので、とても大変です・・・

 

そういう時に予防接種のスケジュールを管理するスマホアプリがあるととても便利ですよ☆

 

今回は予防接種のスケジュールを管理できるおすすめの人気無料アプリを、勝手にランキングしちゃいました!

Sponsored Links

 

無料の予防接種のスケジュール管理アプリ

予防接種は大事な赤ちゃんを守るために絶対必要です。

 

予防接種で定期接種になっているものは、赤ちゃんがかかると特に重症化しやすいもの、重症化してしまったときのリスクがとても高いものばかりです。

 

でも、予防接種って次から次へと受けるものがあって、接種間隔をどのくらいの期間開けたらいいのかなど、本当に迷ってしまいます・・・

 

赤ちゃんの命を守る大事なことなので、「今回は・・・ま、いっか!」というわけにもいかないです!

 

そんなときに、予防接種のスケジュールを管理するスマホアプリを使うと楽になりますよ^^

 

これから私が紹介するアプリは、悩めるママたちの手助けをしてくれる優秀なものばかりかと思います☆

 

iPhoneでもandroidでも両方対応しているアプリなので、iPhoneじゃないから使えない・・・なんてことはありませんよ。

 

それでは早速、ランキング形式に紹介していきたいと思います!

【第3位】予防接種ナビ

※追記:現在配信を停止されているようです…

 

デザインがシンプルでおしゃれで、私が初めて使った予防接種アプリです。

 

赤ちゃんの登録を済ませると、タイムラインに名前と何歳何か月かと登録した写真が出てきます^^

 

その下には、接種予定のワクチン一覧が一回ごとに表示されています。

 

ワクチンの接種予定日時と場所を登録してスケジュール管理していくというのが、こちらのアプリのやり方です。

 

接種一回ごとにメモ機能やロット番号・メーカー名の記入欄があるのも安心できます。

 

ただ、一回ごとに登録していかないといけなくて、めんどくさがりな私は途中で違うアプリに乗り換えてしまいました(汗)

 

でもほかのアプリにはない良いところもあって、家族でスケジュールの共有ができるんです^^

 

共働き家庭の方など、パパもママも予防接種に連れていくことがあるよ!っていう方にはすごくオススメだと思います^^

 

また、かかりつけ病院の設定もできるのですが、私の住んでいる病院の登録ができず、活用することができなかったので残念です。

 

赤ちゃんの成長記録もつけられるので便利ですよ^^

 

病院に行くと「今何キロですか?」ってよく聞かれたりすることがありますからね☆

 

初めての人でもパッと見て使えるかというと、いろいろ触ってみて「こんな機能があるのかぁ」といった感じなので、使いにくさは多少あるかと思います。

 

でも慣れてしまえばしっかりサポートしてくれるアプリだと思いますよ☆

 

「予約接種ナビ」についてはこちらから

【第2位】ラブべビ手帳

このアプリの監修が「大阪労災病院 小児科部長」となっているのでどこか安心できるアプリです。

 

提供元はジャパンワクチン株式会社というワクチンに特化した専門性の高い企業のようです。

 

初めに赤ちゃんの登録を済ませると、接種日を知らせてくれるアラートの設定などもできる設定画面へと移ります。

 

ここでは「近くの自治体サイトHPへ」というものがあって、そこから自治体HPの予防接種について記載されているページを見ることができます。

 

ホーム画面では、予防接種管理のほかに赤ちゃんについてのひとこと日記やワクチンの勉強ができるコーナーも用意されていて使い心地もなかなか良いです。

 

ワクチン接種がいくつか終わっていて途中から使い始める場合でも、母子手帳の接種記録を見ながら接種日を登録していけば、次に受ける予防接種の予定を立ててくれるので安心です。

 

また、こちらのアプリでも赤ちゃんの体重や身長の成長記録ができて、しかもグラフといて見えるので便利です♪

 

育児日記を書いておきたいけど忙しさからフェードアウトした私にとっては、ひとことだけで良いっていうのは魅力的でしたね。

 

ただ、デメリットとしては、スマホを機種変更するとデータ移行機能がないようなので引き継ぎできないのがちょっと残念ですね。

 

ぜひとも提供元さんには、データ引き継ぎできるようにお願いしたいです!!

 

「ラブベビ手帳」についてはこちらから

【第1位】予防接種スケジューラー

こちらは小児科医推奨のアプリだそうで、数多くのメディアにも取り上げられています。

 

約1000名の小児科医が所属するNPO法人「VPDを知って、子供を守ろうの会」とドコモ・ヘルスケア社が共同開発したものなんだそうです。

 

「流行りものに弱い & 小児科医1000名」という言葉につられ、現在はこちらのアプリにお世話になっています★

 

一言で言うと、とても使いやすくわかりやすいです。

 

赤ちゃんの登録(名前/生年月日/性別)をしておくと、今後受けるべきワクチンの一覧が出てきます。

 

ワクチンをタップすると、全何回の接種なのか、予防接種の詳細や接種時期、おすすめの受け方が表示されます。

 

全何回の接種かのところは何回目を受けているかいないかも表示されていて、「未」になっているところをタップすると接種予定日を入力できて、その予定日が近くなると知らせてくれるようになっています。

 

接種後は、実際に接種した日を入力でき、入力が済むと「未」から「済」に変わります。

 

初めての方でも使いやすく工夫されているので、おすすめです^^

 

登録した赤ちゃんの月齢に合わせて「今日で生後○○か月です。」という通知も届くので、その時にワクチンの打ち忘れがないかチェックもできます☆

 

こちらのアプリで、WM(わたしムーヴ)会員に登録すると、アプリ終了時にサーバに自動でバックアップもしてくれます^^

 

機種変更してもデータ引き継ぎができますよ^^

 

「予防接種スケジューラーアプリ」についてこちら

 

まとめ

  1. 赤ちゃんの予防接種は本当に大切!
  2. 大事な赤ちゃんを守るためアプリを使って予防接種のスケジュールを確認

 

今回紹介した予防接種のスケジュールを管理できる無料アプリについては、自分が一番使いやすいアプリを選んで活用してみてくださいね。

 

予防接種は、接種後に副反応が出てしまったり、前後のお出かけを控えたり、忙しい合間をぬって病院に予約したり、泣いてるわが子を見るのも辛かったりと、大変なことも多いですが、大事な赤ちゃんを守る大切なものです☆

 

頑張ってしっかり接種させてあげましょう^^

 

今回はここまでになります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

★関連記事はこちら★

赤ちゃんの行事スケジュールまとめ!カレンダーアプリで簡単に月齢計算も!

赤ちゃんの予防接種スケジュールを立てよう!任意接種は必要?費用・服装は?

赤ちゃんの予防接種で副作用が気になる!熱・湿疹が出たり下痢になるの?

赤ちゃんの検診はいつから?費用はどれだけ?内容/持ち物を事前にチェック!

赤ちゃんのひきつけの症状・原因・対処法は?予防接種後の熱に要注意!

予防接種後に熱が出た時の対処法!お風呂は何時間後に入れるの?

Sponsored Links
Sponsored Links