妊娠初期の症状は、カラダがダルくなったり熱が出たりと、いつもの体調と違うと感じる人も多いようです。

 

その症状は風邪の引き始めの症状と見分けがつきりにくく、薬を飲んでいいのかどうか迷ってしまうこともあります。

 

そして、妊娠すると免疫力も下がってしまうので、本当に風邪を引いてしまったり一時的なアレルギーで鼻炎になったりと、色んな症状が出てきたりもします。

 

今回は、妊娠初期に多いといわれている風邪に似た症状について、

 

いつからいつまで続くのか?

また薬は飲んでいいのか?

 

などの疑問に解決できればと思います!

Sponsored Links

 

妊娠初期症状はいつから?

個人差はありますが、おおよそ生理予定日より一週間後ぐらいからカラダの不調を感じ始める人が多いようです。

 

妊娠すると、エストロゲンプロゲステロンといった色んな女性ホルモンのバランスが変化し始めます。

 

この女性ホルモンのバランスが乱れることで、ちょうど生理予定日より一週間後ぐらいにカラダに少し異変が出始めることを「妊娠初期症状」といいます。

妊娠初期症状ってどんなもの?

妊娠初期症状として女性のカラダに出てくる症状としては、主にこちらになります。

鼻水

妊娠によるホルモンバランスの変化で自律神経が乱れてしまい、鼻水がよく出たりします。

 

花粉症でない人が妊娠をすることで鼻炎になってしまった場合は、妊娠性のアレルギー性鼻炎が考えられます。

 

そのため、花粉症が流行っていない時期でも症状が出てしまうのが特徴です。

妊娠によるホルモンバランスの変化から免疫力が低下してしまい、ウイルスや菌へ感染しやすくなってしまいます(´・ω・`)

 

そのため、ウイルスや菌にカラダが過敏に反応してしまい、咳として異物を外に出そうとします。

 

また、水分が不足しがちだと咳も出やすいため、小まめな水分補給や喉の加湿を意識的に行ってくださいね。

妊娠して高温期が続くことで、熱っぽくなったり寒気を感じられることが多いです。

 

微熱程度で普段よりも少し体温が高くなるのはそのためなので特に心配はないのですが、体温が38℃以上ある場合は風邪を引いている可能性が高いので、早めに医療機関で受診することをおすすめします。

頭痛

妊娠すると、プロゲステロンという女性ホルモンが増えていきます。

 

この女性ホルモンが増えていくと、血管を拡張・収縮する機能の自律神経が乱れてしまい、頭痛を引き起こします。

 

普段から片頭痛ではない人でも、妊娠中だけひどい頭痛に悩ませられる場合もあります。

 

頭痛が起きると、熱がでたり・肩や首がこったり・眠気がおそってきたりと色んな症状が出てくるので要注意です。

喉の痛み

自律神経の乱れにより免疫力が低下していまい、少しの菌やウイルスにもカラダが反応してしまうので、風邪の時のような喉の痛みを感じる人がいます。

 

風邪にそのままなってしまうこともありますが、だいたいは喉に何か違和感があると感じる程度なので悪化させないようにカラダを休ませることが大切です。

妊娠初期症状はいつまで続くの?

このような妊娠初期症状はエストロゲンやプロゲステロンの急激な変化によることが主な原因で、女性ホルモンの急激な変化が安定する時期は妊娠16週ごろになります。

 

そのため、妊娠16週目以降から徐々に風邪のような妊娠初期症状は落ち着いてきます。

 

妊娠中ずっと症状が出てしまうわけではないので、安心してくださいね!(^^)!

妊娠初期症状が辛い時は薬は飲んでいいの?

妊娠初期は、ママのお腹の中で赤ちゃんの神経系や臓器などを作っていく大切な時期です。

 

薬の影響は血液を通して赤ちゃんへも作用してしまうので、普段常用している病院の薬でも注意が必要です。

 

もし妊娠していると分かっている場合は、かかりつけの医師へ相談したほうが安心です。

 

妊娠の時期に合わせた内服薬を処方してもらえますよ!(^^)!

辛い時はまず休息を!

妊娠初期症状は個人差があって、ついつい辛くても頑張って動いてしまうこともあります。

 

ホルモンバランスの乱れると普段よりも抵抗力が弱っている状態のため、疲れやすく病気にもなりやすい時期でもあります。

 

病気になっても使用できる薬が限られていることから、辛い症状のまま過ごさなくていけないことも(´・ω・`)

 

そうならないためにも、まずは適度にカラダ亜を休息を取ることが必要です。

 

まとめ

  1. 妊娠初期症状は個人差があり、風邪の症状と見分けがつきにくい
  2. 妊娠初期症状が出るのは女性ホルモンバランスの乱れが主な原因
  3. 妊娠初期症状は生理予定日より1週間後から妊娠16週ぐらいまで続く
  4. 妊娠中に常用薬を飲むときは、かかりつけ医師へ相談する
  5. 妊娠初期症状が辛い時は適度な休息を!

 

妊娠すると身体的な変化だけでなく、精神的な面でも不安定になりやすい時期でもあります。

 

妊娠初期症状は個人差が強く、なかなか体の辛さを分かってもらえないこともあると思います。

 

妊娠初期は自律神経が乱れやすい時期でもあるので、風邪のような軽いの症状でも悪化しまい完治するのに時間かかる場合もありますので、

 

体調がすぐれないときには周りにも協力してもらいながら上手に休息を取ってくださいね。

 

今回はここまでになります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

★関連記事はこちら★

妊娠検査薬を薬局以外で買える場所はある?薬局ならどこのコーナー?

市販の早期妊娠検査薬はいつから使える?精度が悪くてわからないの!?

妊娠検査薬のフライングはいつから??陰性から陽性に変わる可能性もある!?

妊娠超初期症状の兆候とは?鼻水/くしゃみ/喉の痛み/頻尿/イライラ/高熱

妊娠初期のつわりはいつから?しない人はなぜ?ピークや症状について!

出産準備はいつから必要?準備リストを紹介!入院費用・お金も気になる!

不妊治療と仕事は両立可能?辞めた方が良い?オススメの休む理由とは!

出産の入院日数・期間はどれぐらい?準備でパジャマは何枚必要?メイクはすべき?

里帰り出産のお礼のお金は実家・義両親で一緒?封筒や渡すタイミングはいつ?

出産手当金をもらう条件とは?パートや扶養・申請時期が退職後でも大丈夫?

出産一時金の差額はいつ振り込みで返金される?退職後・扶養でも申請可能?

妊婦検診の補助券が余ったら換金できる?他県に引っ越し・足りない時は?

マタニティヨガはいつまで可能?自宅でできる効果バツグンのポーズとは!(動画付き)

つわりが夜にひどくなる原因は何?吐き気/ムカムカで眠れない時の対策とは!

妊娠初期の便秘がひどくていきむ/気張ると出血!?流産の心配はある??

Sponsored Links
Sponsored Links