赤ちゃんの成長はあっという間です。

 

一般的には、1歳になる頃には産まれた時の体重が3倍になると言われてます。

 

わが子は、9ヶ月ぐらいで3倍になりました。

 

この時に悩むのが服のサイズなんです。

 

ジャストサイズのものを買うとすぐに着られなくなるし、大きすぎるとブカブカに・・・

 

そこで今回は、赤ちゃんの月齢ごとのサイズの目安や、ベビー服を選ぶときのポイントなどを紹介していきたいと思います!

Sponsored Links

 

月齢別のサイズ表一覧

まずは、月齢別のサイズ表を一覧で紹介します。

 

月齢・年齢 帽子 靴下
0~3ヶ月 50~60 42~46 7~8
3~6ヶ月 70 46 9~10
6ヶ月~1歳 80 48 11~13
1歳~2歳 90 50 12~13
2歳~3歳 95 52 14~15

 

この一覧を見ると、1歳までの間にサイズがどんどんアップしていきます。

 

そして1歳を過ぎるとだんだんと成長が落ち着いてきて、同じサイズの服を長く着られるようになります。

 

新生児の頃はほんと成長が著しいので、着られるのはワンシーズンだけっていうのが多いですね。

月齢別のベビー服を選ぶポイント

月齢別にベビー服を選ぶポイントを私の経験を交えて紹介していきたいと思います。

0〜3ヶ月のベビー服選び

産まれたての新生児の頃のサイズは、「50~60」ぐらいになります。

 

でも、ここで注意が必要です!

 

サイズが「50」のベビー服を着られるのは、長くて1ヶ月半ぐらいです。

 

最初はブカブカかもしれませんが、同じベビー服を長く着せたいのであれば、最初からサイズが「60」のベビー服を買っておいたほうが良いかと思います。

 

この時期はまだ首もすわっていないので、頭から被せるタイプの服ではなく、前開きタイプの服が着せやすくて便利ですよ。

 

赤ちゃんが生まれる季節によって少し違ってきますが、夏の暑い時期であれば肌着1枚で過ごすことも多いので、肌着の上にもう1枚着せる必要はありません。

 

うんち漏れや吐き戻しなどを考えて、肌着はまず4~5枚ぐらいあれば良いかと思います。

 

この時期の赤ちゃんは一日中寝ていることがほとんどで新陳代謝もいいので、吸収性や通気性の良い肌に優しいタイプの服を選んであげてくださいね。

3〜6ヶ月のベビー服選び

3〜6ヶ月のサイズの目安は「70」になります。

 

この頃になると、手や足をたくさん動かすようになります。

 

股下にスナップ(ホックやボタン)がついたコンビ肌着や、カバーオールなどがあると楽チンです。

 

ちなみに私は。出産準備として妊娠中にサイズが「60」のベビー服をを用意していたのですが、2ヶ月ぐらいにはもうパツンパツンでした。

 

成長スピードを考えて、サイズが「70」の服を買ってもすぐにサイズアウトしそうな気がしたので、「70」を買わずに「80」の服を大量購入していました。

 

なので、私みたいに「70」を飛ばして「80」買うのもアリです!

 

冬の寒い時期は少し大きいサイズの服を買って袖を折ったりしたり、夏まで着させることを考えて大きめのサイズで七分丈の服を買ったりすると、長く同じ服を着られることができます。

 

この時期は首がすわることができたり、寝返りができるようになるので、うつぶせになっても痛くならないようにと被せるタイプの服を購入する方も多いかと思います

 

予防接種や病院に行き始める時期にもなりますので、その時は前開きタイプの服があればすぐに脱げれたりできるので便利ですよ。

 

なので、何枚かはまだ前開きタイプの服があっても良いかなと思います。

6ヶ月〜1歳のベビー服選び

生後6ヶ月〜1歳頃のサイズの目安は「80」になります。

 

サイズが「80」ぐらいになると色んな服があるので、「あれも可愛い!これも可愛い!」と、どの服にしようか迷っちゃう時期でもあります。

 

カバーオールも残しつつも、ズリバイやハイハイがしやすいように上下別の服にしてあげると良いですね。

 

できるだけ、赤ちゃんが動きやすい服を選んであげるのがベストです。

 

これまで以上に赤ちゃんの行動範囲が広がり、いろんなものに対して興味が出てきます。

 

目を輝かせて、触っちゃダメなものを触ったり口に入れたりします(笑)

 

私は先走りしすぎるタイプなので、この時期にもすでにサイズが「90」の服を購入していました。

 

安いとついつい買っちゃうんですよね(笑)

 

しばらくタンスの中にずっと置いている服もありました・・・

1歳〜2歳のベビー服選び

この頃のサイズの目安は「90」になります。

 

肌着も含めて、上下別のセパレートタイプの服を選ぶのが多いですね。

 

私の姪っ子は3歳の今でもカバーオールのような肌着を着てますが(笑)

 

1歳ぐらいになると歩き始め、2歳頃には走れるようになります。

 

この頃になると、おむつはテープ式からパンツ式に変わっていくので、上下別々にしたほうが立ったままおむつ替えしやすかったりと便利です。

 

ベビー服ではないですが、ファーストシューズなんかも用意してあげるのも楽しみの1つですね。

2歳〜3歳のベビー服選び

この頃のサイズの目安は「95」になります。

 

1歳〜2歳のサイズと比べると、あまりサイズが変わらなくなってきます。

 

どの時期でも当てはまりそうですが、伸縮性のある素材でできた服を選んであげると、着替えがしやすいので便利です。

 

お着替えの練習もさせやすいです。

 

男の子の場合はまだかもしれませんが、女の子はこの頃から自分のお気に入りの服が出来たりします。

 

一緒にお買い物に行って、子どもと一緒に服を選ぶのも楽しいですね。

 

まとめ

  1. ジャストサイズを買うとすぐに着られなくなるので、おおまかに少し大きめサイズの服を選ぶ
  2. サイズが「80」を超えると上下別のセパレートタイプの服がオススメ

 

サイズで迷った時は、少し大きめでも大丈夫です。

 

とくにアウターは、値段も少し高いので長く着せたいですよね。

 

ちょっと大きくても、袖を折り曲げれば何とかなります。

 

赤ちゃんが不快でなければ良いと思っているので、季節や値段などを考えつつベビー服を選んであげてくださいね☆

 

今回はここまでになります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

★関連記事はこちら★

新生児用ベビー服で安いおしゃれ通販ブランドはどこ?海外は韓国が人気!

ベビー服収納はカラーボックス・100均のかごがオススメ!アイデア次第でリビングもスッキリ!

ベビー服手作り初心者には無料の型紙が簡単でオススメ!ワンピース/カバーオール/ロンパース

秋冬ベビー服オススメの着せ方は?男の子女の子の防寒着・おでかけ着を紹介!

赤ちゃんの冬の服装で外出や夜寝る時どうしてる?何枚着せてるの?

ベビー服の洗濯は専用洗剤がいい?上手な干し方や方法とは?カビにも注意!

赤ちゃん用肌着の上手な着せ方とは!洗濯/水通しのやり方も紹介!

赤ちゃんの春の服装!アウター/上着/肌着/パジャマはどう着せてる?

ロンパースと肌着は違うの?いつまで着せる?保育園まで?タグも気になる!

赤ちゃんのつなぎ服はいつまで着せる?着なくなった理由は何なの?

赤ちゃんの肌着は種類が多くて悩む!ノースリーブは着せてもいいの?

赤ちゃんの水着選びはサイズに注意!使い捨てのオムツ水着とは?

Sponsored Links
Sponsored Links