出産してから毎日慌ただしく過ぎて行く日々。

 

赤ちゃんが少し大きくなってきたらそろそろ息抜きに温泉でも行きたいなぁ♪なんて思うママもいるのではないでしょうか?

 

今回は赤ちゃんとの温泉旅行におすすめの温泉宿について、お伝えしていきたいと思います!

Sponsored Links

 

いつから赤ちゃんの一緒に旅行に行っていいの?

何ヶ月以上じゃないと旅行に連れて行ってはいけないということはありませんが、少なくても生後3ヶ月〜5ヶ月くらいになって首がすわってきてからが良いかと私は思います。

 

このころになると赤ちゃんの体調はもちろんですが、ママの体調や授乳のタイミングもだんだんと整ってくるので、旅行の計画も組みやすくなってきます。

 

赤ちゃんは体調をくずしやすいので、暑すぎたり寒すぎたりする季節は外して、できれば春や秋に旅行に行けると過ごしやすいですよ☆

 

「まだ小さいから旅行に行くのはちょっと不安だなぁ」とか、「暑い時期や寒い時期にしかまとまった連休がとれないよぉ!」なんて人は、無理に旅行に行かなくても近場の温泉に日帰り入浴するのも良いですね。

赤ちゃんは温泉に入ってもいいの?

温泉は大人の身体にはとても効果的で気持ちが良いものですが、肌の弱い赤ちゃんはそもそも温泉に入ってもいいの?と思っている人もいるかもしれません。

 

温泉とひとくくりに言っても、効能や匂い、温度は温泉によって様々です。

 

赤ちゃんには、刺激少なく含有成分も少ない「単純温泉」と呼ばれる温泉が向いています。

 

匂いのきつい硫黄泉や、肌への刺激が強い炭酸泉は気をつけたほうが良いですね。

 

また、最近よく聞く「源泉掛け流し」の温泉は温度が熱い場合がありますので気をつけてくださいね☆

 

大浴場などで勝手に水を足すことは難しいので、温泉宿にもしベビーバスなどがあれば使用して赤ちゃん用に温度を調節するなどの配慮が必要です。

温泉宿を選ぶポイントはある?

赤ちゃんを連れて旅行へいくとなると、気になるのが宿の設備や持ち物ですよね!

 

自宅では普通にできることも、旅行先では「できない!」「いつもの物がない!」と焦らないためにも事前の下調べは大切になってきます。

 

では、赤ちゃんとの温泉旅行に行く時にどんなポイントをおさえて宿を選べば良いのか、いくつかまとめてみました☆

 

  • まだおむつをしている月齢でも温泉入浴がOK、またはお風呂付き客室があるか
  • 温泉に入浴OKの場合はベビーバスやバスチェア、赤ちゃんが着替える場所やベビーベッドがあるか
  • 調乳のためのお湯の準備ができるか、ポットの貸し出しがあるか
  • 部屋食は可能か、または食事処に子供用の椅子や赤ちゃんが寝かせておけるスペースがあるか
  • 離乳食や赤ちゃん用の食事は用意してもらえるか
  • 子供用布団があるか、または添い寝が可能か
  • 突然の病気やけがに対応できる病院が近くにあるか

 

そして何より大切なのは、宿が赤ちゃん連れの家族を歓迎しているかどうかが重要だと思います。

おすすめの温泉宿を地方別に紹介!

赤ちゃんを連れて旅行するのなら、できるだけ赤ちゃんの負担にならないよう移動距離が短いのが望ましいですね。

 

今回は私が独断で選んだおすすめの温泉宿ベスト3を地方別に紹介しますので、お近くの温泉宿があったらぜひ行ってみてくださいね♪

関東地方のおすすめ温泉宿

1位 南房総白浜 季粋の宿 紋屋(千葉県)

こちらの宿は、「赤ちゃんにも妊婦さんにも優しいおもてなしの宿」として評判が良い宿になります。

大浴場はもちろん貸切風呂もあって、家族でゆっくり過ごすことができます。

また、バスチェアやベビーバス、ベビーソープも備わっているのも嬉しいですね!

チェックアウトが11時と遅めに設定されているので、授乳などで朝がバタバタしても余裕を持って行動できます。

近隣にはマザー牧場や鴨川シーワールドがあるので、レジャー施設もばっちりですよ☆

 

2位 奥湯河原 青巒荘(神奈川県)

出かける時に荷物になるのが、おむつ!

なんとこちらの宿ではおむつやおしり拭きが無料で用意されています!

離乳食の用意もあって、容器やスプーン、フォークも貸し出ししてくれます。

11月中旬〜12月上旬は中庭にきれいな紅葉の樹を見る事ができるみたいです!

 

3位 鬼怒川温泉ホテル(栃木県)

こちらの宿は、ミキハウス子育て総研「ウェルカムベビーのお宿」の認定を受けている宿になります。

こちらの宿もおむつ替え放題です!

部屋食も可能なのですが、おなかいっぱい食べたいママやパパにはベビーカーを借りてビュッフェを楽しむことができます。

 

東海地方のおすすめ温泉宿

1位 下呂温泉 小川屋(岐阜県)

こちらの宿の魅力は100帖もある畳風呂です!

赤ちゃんが座っていてもおしりが冷えないし、転んでも痛くない!

ハイハイもできるのでママやパパも安心して赤ちゃんを温泉に連れて行くことができますね。

子どもの発熱などで急に旅行がキャンセルになってもキャンセル料が当日でも無料となっているのも嬉しいですね。

 

2位 伊豆高原 花彩亭(静岡県)

こちらの宿は1日2組限定の宿となっている贅沢な宿です。

おじいちゃんやおばあちゃんを連れて行ったり、友達家族と一緒に行ったりして大人4人以上であれば貸し切りもできます!

お食い初めやハーフバースデー、誕生日のイベントに合わせた宿泊プランがあるので、記念日旅行にぴったりのお宿ですね。

 

3位 シーサイドホテル 鯨望荘(三重県)

こちらの宿では、子どもの急病に限りキャンセル料が無料にできたり、宿泊プランによりますが角部屋を確約してくれるのが嬉しいですね。

もちろん赤ちゃん用のアメニティも充実していて、おしり拭きやバスチェア、おねしょシーツ、お食事用エプロンなどの用意があります。

部屋のコンセントにコンセントキャップをしてくれているのも、安全を考慮してくれていてポイントが高いですね

 

関西地方のおすすめ温泉宿

1位 夢乃井(兵庫県)

兵庫県にあるこちらの宿には赤ちゃん連れの宿泊コースがいろいろあるので、赤ちゃんの月齢にあったコースを選ぶことができます。

日帰り入浴もできるので、お近くの方はちょっと息抜きに行ってもよいですね。

近くに姫路セントラルパークがあるので、家族で動物を見に行けますね。

 

2位 神戸有馬温泉 元湯龍泉閣(兵庫県)

こちらの宿では、約1500冊もある絵本コーナーがあったり、ルービング(知育玩具)やお風呂で遊べるおもちゃを貸してくれたりと、ずっと赤ちゃんと一緒に居られそうなお宿になります。

7ヶ月から使えるベビーカーや双子用のベビーカーも貸し出ししてくれます。

赤ちゃん用の甚平や浴衣の用意があるので、家族みんなで温泉に行ってきた記念写真も撮れそうですね☆

 

3位 白浜温泉 むさし(和歌山県)

大浴場にバンボが用意されているので、赤ちゃんと一緒に入ってもバンボ座らせておけば安心ですね。

その他のベビーサービスもたくさんあって、追加のタオルを無料で貸し出ししくれたりもしてくれます。

白良浜まで徒歩1分なので、ぜひ夏に行ってみたい宿ですね☆

 

九州地方のおすすめ温泉宿

1位 別府温泉 ゆわいの宿 竹乃井(大分県)

こちらの宿はベビーグッズの貸出はもちろん、年齢別の宿泊プランがあって、それぞれの年齢に見合った特典が用意されています。

そして、こりらの宿は赤ちゃんだけでなくママやパパにも優しい宿なんです。

館内に託児所が用意されていて保育士さんが赤ちゃんを見ててくれるので、ママやパパもゆっくりとリフレッシュすることができますよ☆

 

2位 妙見温泉 天けい荘(鹿児島県)

平日の予約宿泊で特別室を予約した方限定で、貸切風呂の1つを専用の貸切風呂にしてくれるので、時間を気にすることなく温泉でゆっくりすることができます。

また、特別室は下の階に客室がなく部屋のとなりが通路になっているので、”赤ちゃんが泣いてまわりの人に迷惑をかけるかも…”と心配な方でもまわりを気にせずゆっくりと泊まることができますね☆

 

3位 ホテル南風楼(長崎県)

こちらの宿では、おむつの替え放題や綿棒、ミルクをあげるのに必要な哺乳瓶や粉ミルクなど、ちょっとかゆいところにも手が届くサービスをしてくれます。

緊急時には近隣の病院まで送迎してくれるサービスもあるので、とても安心ですね☆

 

まとめ

  1. 赤ちゃんを連れての旅行は首がすわる3〜5ヶ月くらいからがオススメ!
  2. 温泉は低刺激の含有成分が少ない「単純温泉」の温泉が良い
  3. 温泉宿を選ぶポイントはどれだけ赤ちゃんやママ・パパをもことを思ってくれているか

 

私が初めて家族旅行に行った時はあまり赤ちゃん用のサービスがなかったので、今回色んな温泉宿を調べてみて、「こんなにもベビーウェルカムで特典がいっぱいの宿があるんだ!」と、とても感動してしまいました(笑)

 

今回紹介した宿はベビーウェルカムな宿なので、ベビーベッドやベビーバス、ハイローチェアやバウンサーは当たり前で、バンボがある宿もあります!

 

おむつが無料、哺乳瓶の消毒もできて、離乳食も用意してくれるところもあるなんて、本当に至れり尽くせりですね。

 

これだけ赤ちゃん用のサービスがあれば、荷物が多くなりがちな赤ちゃん連れの旅行も楽になりますね☆

 

今回はここまでになります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

★関連記事はこちら★

赤ちゃんと旅行はいつからできる?おすすめの宿・ホテルと持ち物リスト紹介!

赤ちゃんと温泉旅行はいつから?おすすめの泉質や入るときの注意点とは!

Sponsored Links
Sponsored Links