赤ちゃんが産まれると、どんどん増えていくぬいぐるみたち!

 

我が家でもいくつかぬいぐるみがあるのですが、わが子はそんなにぬいぐるみに興味がないのかもしれません(笑)

 

だからと言ってすぐに捨てるのではなく、いつか興味が出てくるまで置いておくつもりです。

 

でも、置く場所がなーい!と困っている人も私だけではなくいるはず。

 

そこで今回は、ぬいぐるみの収納アイディアについて、お伝えしていきます思います!

Sponsored Links

 

ぬいぐるみの収納を100均でおしゃれに!

なるべくお金はかけずに、しかもおしゃれに簡単にできたら良いですよね。

 

そこで、まずは100均グッズを使った収納アイディアについて紹介します。

 

ハンモック収納

ハンモック収納は見た目が可愛いのと掃除機をかけるときなどで床に置いていないのでよける手間もなく、簡単に作れちゃうところがオススメです。

このハンモックの作り方については、あとでゆっくり紹介します☆

 

ワイヤーネットで収納

100均ショップによく売っているワイヤーネットと結束バンドを使ってかごを作ります。

ワイヤーネットは全部で5つ(四辺と床面)必要になります。

売っているワイヤーネットも様々なので、ちゃんと箱状になるかお店でイメージしてみてから購入してください。

また、床面にキャスターを取り付ければ動かすのも楽チンなので、お掃除も楽にできますよ^^

 

ネットバッグで収納

. 実はまだ続きが💦 先程の棚の反対側にあるのがこちら。 以前、ベルメゾンで購入した棚です。 上の開き戸には、娘の小学校5年間の算数と国語の教科書(なんとなく息子のためにとってあります)、あとは息子に毎晩読み聞かせをしている絵本やパズルなどが入ってます。 中段の白い箱❗これがすごくよくて、買い足そうとした物。コレ、てっきりニトリのインボックスだと思い込んでた私😂 買ってきて見比べてみたら、、 サイズはほぼ同じだけど、なんか違う。。穴もこちらには二面にしかないし、こっちの方がしっかりした作り。。で、思い出しました💦 コレ、楽天で3年前に購入した物でした💧因みに、ニトリとほぼ同価格でこちらもキャスターや蓋が別売りであるようです。 (楽天room載せました) ニトリのインボックス、いいよー🎶とオススメしてしまった方、申し訳ないです😭うぅっ。。でも、強度的には少し劣りますが、ニトリのも使いやすいですよ😅 因みにこちらには、プラレール一式と後はチャレンジの知育玩具等わりとよく遊ぶ物が入ってます。 そして下段は引き出すと机になる台と、キャスター付きのボックスが入ってます。こちらには、おままごと道具一式が。これも姉さんから奪った物です😂 後は、側面にはフックを付けて、キャンドゥで購入したネットバッグにぬいぐるみを。その下の茶色いボックスには、これまた邪魔でしょーがない山道ドライブがドサッと入ってます🙈 #delicoおもちゃ収納

A post shared by delico (@delico.home) on

100均ショップでも最近よく見かけるネットバッグ。

このネットバックにぬいぐるみを入れるだけになります。

吊り下げて収納することになるので、掃除機をかけるときも楽々ですね。

無印良品とかに売っているウォールハンガーやフックを使って吊り下げると、一層おしゃれに見えますよ^^

 

ランドリーバッグで収納

最近では100均ショップでもおしゃれなランドリーバッグが売られています。

そのランドリーバッグにぬいぐるみを入れてしまうだけの収納アイディアになります。

ランドリーバッグは布製なので軽いのと、不要になったら折折り畳められるので、場所を取らなくていいですね^^

 

ブランコ風の棚で収納

棚をつくるようなイメージですが、壁に取り付けるのでお掃除も楽です。

用意するものは、15センチくらいの縦幅の板(横幅をお好きなだけ)とリボン、画鋲になります。

板の両端に同じ長さに切ったリボンをくるりと回して引っかけ、吊り下げるイメージです。

こうするとブランコのようになります。

ブランコ棚をつるすリボンは画びょうでしっかりと固定します。

万が一、画びょうがはずれて飛んでしまっては、とても危険なのでしっかり刺してくださいね。

二段目・三段目と棚を作る場合も、同じ棚板と同じ長さのリボンを取り付け、1番上の棚のすぐ下あたりに取り付けるようにします。

できたらそこにぬいぐるみを並べて完成です☆

 

洗濯ネットに入れて収納

見栄えはちょっとおしゃれではないですが、洗濯ネットに入れてしまうのも簡単でオススメです。

ぬいぐるみは重ねて収納しようと思うと転がってしまいますし、箱に入れようとすると下のほうのぬいぐるみは日の目を見なくなってしまう可能性もあります。

洗濯ネットなら入っているぬいぐるみが見えるので取り出しやすくて良いと思います^^

ハンモックの作り方

オススメの収納アイディアで紹介したハンモックの作り方について紹介します。

 

めちゃくちゃ簡単なので、ぜひチャレンジしてみてください。

 

用意するものは、布(もしくは平干しネット)と画びょう(もしくは下の画像のようなねじフック)になります。

 

場所はお好みですが、部屋の隅を使って収納するのがよくあるパターンになります。

 

まずは100均ショップで購入した少し大きめの布か平干しネットを部屋の隅に画びょうで取り付けます。

 

あとは、ここにぬいぐるみをのせるだけ!

 

めちゃくちゃ簡単ですね☆

 

もう少し手を加えたい場合は、布の両端をリボンで結んだりします。

 

麻糸だとナチュラルでよりおしゃれかもしれませんね。

 

大きなキャンディーのようになったら、両端を壁に画びょうで貼るだけです。

 

こちらの動画を参考にしてみると、失敗なく作られるので一度見てみてください☆

 

まとめ

  1. 1.ぬいぐるみ収納は、飾る収納にするかまとめてしまう収納にするかですね
  2. 2.100均で十分に材料がそろいますよ^^

 

赤ちゃんが成長するにつれ、いろいろなぬいぐるみやおもちゃ・絵本が増えていきます。

 

おもちゃの収納やお片付けの習慣化は、いつも悩ましてくれます…

 

みなさんも一緒に頑張りましょう!^^

 

今回はここまでになります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

★関連記事はこちら★

くまのぬいぐるみの作り方!無料の型紙をダウンロードして簡単手作り!

ぬいぐるみの洗濯と乾燥のやり方!クリーニングの料金はいくら?

ぬいぐるみを処分してくれる神社がある!?無料で回収してくれるの??

不要になったぬいぐるみを保育園に寄付!無料でできるの?

Sponsored Links
Sponsored Links