ちょっとした外出の時や離乳食が始まったりすると、すぐに赤ちゃんの顔が汚れてしまいますよね。

 

そんな時、一番身近にあるのがおしりふき

 

いつも側にあるからサッと取れて便利ですよね。

 

だけど、「赤ちゃんのおしりふきで顔を拭いても良いの?」「おしりふきで顔を拭いて、肌荒れを起こしたりしないの?」と思われてる方もいるかと思います。

 

そこで今回は、赤ちゃんのおしりふきについて、色々と調べてみました!(^^)

Sponsored Links

 

おしりふきの成分

赤ちゃんのおしりふきはどのメーカーも厚生労働省が定めている化粧品基準に適合した、皮膚に対して安全性に支障がないものが使われています。

 

やっぱり、赤ちゃんには安心・安全なものを使用したいですものね♪

 

ちなみに、どんな成分が含まれているかいくつか挙げてみます。

 

  • プロピレングリコール(PG)・・・保湿剤
  • セチルピリジニウムクロリド・・・殺菌成分
  • エチルパラベン、メチルパラベン・・・防腐剤
  • 安息香酸・・・防腐剤

 

他にも様々な化学物質が使用されているものもありますが、基本的には赤ちゃんへの害はありません。

 

ですが、とても敏感な赤ちゃんには刺激が強くなり、肌が赤くなってしまう場合もあります。

 

そんなときは水分が多いおしりふきを選んでみたり、コットンに水を含ませて拭いてあげると良いですよ☆

おしりふきで顔を拭いてもいいの?

おしりふきは化粧品基準に適合したものなので、赤ちゃんの顔を拭いても問題はないと言えます。

 

ただし、おしりふきで拭くときにゴシゴシしてしまうと、肌を傷つけてしまう恐れがあります。

 

赤ちゃんの顔を拭くときは、優しくおさえるようにして拭くと肌を傷つけずに拭くことができますよ。

 

また、赤ちゃんのおしりふきは顔以外にも身体全体を拭くことはもちろん、離乳食やヨダレで汚れた手足を拭くのにもとても便利です。

 

もちろんわが家でも、お風呂を入れさせてあげられない時はおしりふきで拭き上げてたりしています(^^)

 

他にも、汚されたテーブルや床を拭いたりと、おしりふきは厚手なのでとても万能です☆

おしりふきが冷たくて嫌がる場合

冬場の寒い時期は、おしりふきが冷たくて嫌がって泣いてしまう赤ちゃんも多くいます。

 

手でおしりふきを温めてあげたり、布団やこたつの中に入れたりして温めていたと、親から教えてもらったことがありますが、今はウォーマーがあるのですごく便利ですよ☆

 

ウォーマーを使っているからといって、おしりふきが乾燥することも無く、適温に温めてくれるので使い心地は良いです。

 

特に冬の寒い日の夜なんかは、ママの手も冷えてしまっている場合が多いので大活躍ですよ☆

 

私はコンビのウォーマーを使っています。

 

 

哺乳瓶の除菌グッズもコンビなので、コンビには大変お世話になっています☆

 

まとめ

  1. おしりふきは化粧品基準に適合した成分を使用しているから安全
  2. おしりふきで顔や手足、身体を拭いても問題ない
  3. 拭くときはゴシゴシこすらず軽く抑えるようにして拭く
  4. おしりふきが冷たい時はウォーマーで温めると赤ちゃんが嫌がることなく便利

 

今後もおしりふきを最大限に活用して、赤ちゃんの肌を清潔に保っていきたいですね(*´▽`*)

 

今回はここまでになります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

★関連記事はこちら★

赤ちゃんのおしりふきは流せるタイプが人気?コットン/ガーゼで代用可能?

赤ちゃんのおしりふきに使うコットン・脱脂綿・清浄綿の違いとは!

赤ちゃんのオムツ選びで値段が安いのダメ?サイズ・人気ランキング別に徹底比較!

布おむつが紙おむつより良い点とは!洗剤で上手に洗うコツを紹介!

赤ちゃんのおむつかぶれは市販薬で対処!シッタロール/ベビーオイル/キンダベート軟膏

赤ちゃんのオムツ替えのタイミングはいつ?頻度や回数はどのぐらい?

赤ちゃんのオムツ替えシートは必要?足をバタバタさせないでする方法とは!

Sponsored Links
Sponsored Links