生まれきた赤ちゃんには、外国の赤ちゃんのようななパッチリ二重になってほしいと思っているパパやママも多いのではないでしょうか?

 

生まれた時の赤ちゃんはむくんでいるので、目が二重かどうかは出産直後には分からないことが多いようです。

 

二重になるのも個人差があるので、「何年か経った後に二重になった」なんてこともしばしば。

 

両親の目が二重か一重かどうかと遺伝にも左右されますが、赤ちゃんの顔も時期によってぐんぐん変わっていきますので、どのように成長するかとても楽しみでもあります。

 

今回は、赤ちゃんの二重まぶたはいつからなるのか?遺伝の可能性や二重まぶたにするオススメの方法などについて紹介していきます!

Sponsored Links

 

赤ちゃんはいつから二重まぶたになるの?

出産まもない赤ちゃんは、カラダが少しむくんでいる場合があるという理由から目が一重になりがちです。

 

数日間で体重が生理的に少し減っていくのですが、その時に排泄物と一緒にむくみもなくなっていきます。

 

そのときに余分な水分がぬけていくので、産まれてから数日で二重まぶたになるというパターンもあります。

 

しかし、むくみがとれても赤ちゃんのまぶたには脂肪がたくさんついているので、最初のうちは一重のままという場合も多いです。

 

「一重なのかなぁ?」と思っていると、数年たった頃にいつの間にか二重まぶたになることがあるので、実際には成長してみないことには二重かどうかは分からないのが現状です(´・ω・`)

片方だけ二重まぶたは治るの?

私も幼いころは片目だけが二重まぶたで両親が心配していたようですが、歩くようになったころから徐々に両目とも二重まぶたになった経緯があります(´・ω・`)

 

片方のまぶたが一重と二重で異なると、写真映りや見た目を心配する方も多いと思います。

 

しかし、片目だけが二重まぶたということは遺伝子的にも二重まぶたの遺伝子をもっているということですので、後々にどちらの目も二重まぶたになっていくことが多いですよ!

二重まぶたは遺伝するの?

二重まぶたにおいて、遺伝は当然関わってきます。

 

二重まぶたは。優先遺伝といってどちらかの親が二重まぶたの場合、二重まぶたになる確率が高くなります。

 

なので、パパかママのどちらか一方が二重まぶたの場合は、二重になる確率が十分にあります。

 

両親が両方とも二重まぶたであるという人は高確率で二重まぶたになる可能性があるので、今後の成長に注目ですね!

 

私の赤ちゃんも生まれた時は一重でしたが、最近はうっすらと二重の線が見えてきているので二重まぶたになりそうな予感大です(*’ω’*)

 

しかし、両親が二重まぶたでも一重まぶたの子が生まれる確率もまったくないわけではないようなので、そこのところは理解しておいてください、

二重まぶたの線を作る方法とは!

芸能人の多くがパッチリお目々で「きれい」「かわいい」と言われるので、どうしても二重まぶたにしてあげたいと願う両親もいるようです。

 

そんな時、赤ちゃんに無理なく二重まぶたにするオススメの方法を紹介します。

 

元気に遊ばせる

低年齢の頃は、脂肪がたくさんあります。

 

赤ちゃんの顔は脂肪が多くてふっくらとしているので、目元も脂肪で一重になっている場合も多いです。

 

元気にいっぱい遊ばせることで、徐々に脂肪がなくなり二重まぶたに変化することもあります。

 

とくにハイハイや歩くころになると体型が変化しやすいので、二重まぶたになる確率も高いですよ。

 

まぶたのマッサージ

目頭から目尻に向かって軽くなぞるようにマッサージをしてあげます。

 

マッサージをすることでむくみや脂肪が取れやすくなるので、二重まぶたにする効果が期待できます。

 

この時に、目を強く押さえつけてしまうと眼球や皮膚を傷つけてしまう危険性もあるので、あくまでもなぞる程度にマッサージをしてあげてくださいね。

絶対にやってはいけない方法とは!

赤ちゃんはとてもデリケートです。

 

二重まぶたにする美容用品にアイプチなどがありますが、あくまでも思春期から成人向けのものなので、赤ちゃんには絶対にやってはいけません!

 

まぶたは繊細な部分ですので、アイプチの糊やテープで被れてしまうだけでなく、眼球を傷つける危険性もあります。

 

また、爪や先のとがったもので二重まぶたの線を作る方法も同様ですので、赤ちゃんにストレスがかかるような方法はやらないようにしてくださいね(*’ω’*)

 

まとめ

  1. 生まれた直後は二重まぶたかどうかは分からない
  2. 成長とともに二重まぶたになることが多い
  3. 片目のみ二重まぶたになっている場合は、いずれ両方の目が二重まぶたになる可能性が高い
  4. 二重まぶたは優性遺伝
  5. 赤ちゃんにストレスを与えない方法で二重まぶたにする方法を行う

 

赤ちゃんの顔は日々成長していくので、生まれたばかりでは二重まぶたかどうかは見分けがつきません。

 

最初はパパ似で後からママに似てくるなんてことも。

 

ママやパパが赤ちゃんのまぶたばかり気にしていたら、赤ちゃんが成長した時に悲しむかもしれません。

 

今しかない赤ちゃんの「表情」や「しぐさ」を大事にすることも大切です(*’ω’*)

 

今回はここまでになります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

★関連記事はこちら★

赤ちゃんの目に入ったゴミを上手に取る方法!こすると赤くなるので要注意!

赤ちゃんの目やにが片方だけに!緑・黄色のは風邪のせい?結膜炎に注意!

赤ちゃんの目やにの上手な取り方とは?オススメ目薬とマッサージで改善・予防!

赤ちゃんのものもらいはうつるの?病院に行かずに目薬で対処できる?

赤ちゃんの目が見える時期はいつ頃?目が合わない原因は何なの?

赤ちゃんの二重まぶたはいつから?やっぱり遺伝?線を作る方法とは!

赤ちゃんが目をこするのは眠いから?充血して赤いから何とかしたい!

赤ちゃんが寄り目や白目になるのはなぜ?どんなことに注意するの?

Sponsored Links
Sponsored Links