離乳食開始からしばらくして、たくさんの量を食べられるようになったころ、赤ちゃんが元気なのに急に食べたものを吐いてしまうことがあります。

 

元気なのに、なんで吐くの?

 

元気に見えても、もしかして病気なのかな?

 

と、心配になってしまいますよね。

 

今回は、赤ちゃんが離乳食を吐いてしまう原因について、お伝えしていきたいと思います!

Sponsored Links

 

赤ちゃんが離乳食を吐いてしまう原因とは?

食べすぎ

離乳食を食べた後に食べたものを吐いてしまっても、赤ちゃんの顔色も良く、熱もない。

 

下痢などもしていなくて、機嫌も良い。

 

とても元気なのに吐いてしまった時に、まず考えられることは「食べすぎ」です。

 

赤ちゃんの胃は大人とは形状が違っていて、とっくりのような形をしています。

 

胃の入り口部分がゆるく開いていることが多いので、食べたものが逆流しやすいのです。

 

離乳食を開始する前の新生児の頃でも、母乳やミルクを飲んだ後にげっぷがうまく出せずにミルクを吐き戻ししてしまうことはよくあります。

 

それも、胃の形状がとっくりのような形であることが原因でもあります。

 

また、食べた後にすぐ動いたり、寝転んだりしても吐いてしまうことがあります。

 

わが子も離乳食を食べ終えた後、すぐに全速力ハイハイをして動き回っていたら、吐いてしまった経験があります。

 

一度吐いたらスッキリしたのか、とても元気だったので病院には行かず様子を見るだけで、その後は何事もなかったように元気に過ごしていました。

 

念のため、食後は安静にさせた方が良さそうですね。

アレルギー

離乳食を食べた後に大量に吐いてしまったとき、すぐに思いつくのはアレルギーかと思います。

 

離乳食は、赤ちゃんのアレルギーに気をつけながら、食材を1品ずつ増やしていくのが基本となります。

 

一度に色んな食材を食べさせてアレルギー反応が出てしまった場合、どの食材でアレルギー反応を起こしているのかわかりにくいからです。

 

食べる前と食べた直後は元気でも、食後30分以内に何らかのアレルギー反応が出たら危険なので、その場合は病院を受診してくださいね。

 

アレルギー反応として、蕁麻疹・呼吸困難・ぐったりとする・口の中などに痒みが出るといった症状があります。

 

私は幸いにも食品によるアレルギー反応を間近に見たことがないのですが、犬がワクチンを打った後にアレルギー反応が出たところは見たことがあります。

 

元の顔がわからないほど、顔がパンパンに腫れあがっていました……

 

すぐに病院で処置をして大事には至りませんでしたが、アレルギーは本当に怖いとその時思いました。

 

初めて食べさせる食材は午前中に食べさせるようにして、もし赤ちゃんに異変が起きてもすぐに対応できるようにしてくださいね。

風邪

離乳食を食べたら吐いてしまって、その後、顔色が悪く元気もなかったり、下痢などほかの症状もあるといった場合は風邪かもしれません。

 

胃腸風邪にかかっていたり、他にもノロウイルスに感染していると急に吐き気が始まりことがあります。

 

吐いた直後に元気があっても、吐いてしまった後は念のため安静にして、赤ちゃんの様子をよく見ておいてくださいね。

危険な病気が潜んでいる可能性も!

食べすぎで吐いてしまう時は、一度に大量に吐いてしまってもそのあとケロッとしていることが多いです。

 

しかし、噴水のように大量に吐いてしまう場合はとても危険です。

 

「幽門狭窄症」という、腸の病気を患っている可能性もあります。

 

幽門狭窄症とは、胃から腸に食べ物を送り出す時に「幽門」と呼ばれる胃と腸の間の部分が分厚くなって、うまく腸に送り出せずに逆流してしまうものです。

 

毎回、噴水のように離乳食を大量に吐いてしまう場合はこの幽門狭窄症を疑ってみて、すぐに病院を受診したほうが良いです。

 

また、先天性の「噴門弛緩症」という病気の可能性もあります。

 

この病気は、先天的に胃の上部にある「噴門」という部分の筋肉がゆるくなって、食べ物が逆流してしまうというものです。

 

元気で食欲もあるのに、吐いてしまうので体重が増えないといったことが起きます。

 

元気があっても何度も吐くのは少しおかしいので、「おかしいな?」と感じたら病院で相談してみてくださいね。

 

まとめ

  1. 離乳食を吐いてしまうのは「食べすぎ」「アレルギー」「風邪」かも
  2. 吐いた後はしばらく様子を見る
  3. 幽門狭窄症や噴門弛緩症の可能性もある

 

離乳食を開始すると、何を食べさせようか悩んだり、赤ちゃんが離乳食をあまり食べてくれなかったりと、悩みの種が多くなってきます。

 

離乳食期が終わると少し楽になってきて、一緒に食事するのが楽しくなってきますので、もう少し頑張ってくださいね☆

 

今回はここまでになります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

★関連記事はこちら★

離乳食の開始時期が早いとアレルギーになる?どんな初期症状が出るの?

離乳食を食べない!手作りより市販品の方が外出時も楽だし良いのかな?

夏バテで離乳食を食べない!夏野菜を使った食欲がわくメニューとは!

離乳食食器でおしゃれで人気なのはコレ!100均/日本製/陶器/木

離乳食を外出時に持ち運びするには?持ち歩きできるおすすめメニュー紹介!

Sponsored Links
Sponsored Links