329804

赤ちゃんって、育てるの大変だなとつくづく思いませんか?

 

産まれるまでは早く産まれてね~なんて願っていましたが、いざ産まれるとお母さんにとっては大忙しですよね。

 

日々のお世話から健康管理まで、当たり前の事なんですが赤ちゃんって大人と違って色々とデリケートで敏感です。

 

特に赤ちゃんの肌は敏感で、夏になると代謝の良い赤ちゃんは沢山汗をかきます。

 

その時に起こるのが「あせも」なんです!

 

あせもといっても身体だけでなく、頭(頭皮)にまで出来てしまいます!

 

今回はあせもの予防や治し方についてお伝えしたいと思います。

Sponsored Links

 

赤ちゃんのあせもを予防するには?

デリケートで敏感な赤ちゃんのお肌に出てくる「あせも」。

 

子育てを経験している方なら、皆さん経験されていると思います。

 

私も例外なく赤ちゃんのあせもに苦労しました。

 

特に初めて子育てする方はもっと不安かもしれません。

 

肌トラブルといっても病気と同じくらいケアしなければならない場合もあるので、まずは「あせも」にならないように工夫してみると、赤ちゃんとお母さんのストレスが少しなくなるかもしれません。

おすすめ予防策

私がおすすめするあせもの予防策はこちらになります。

 

エアコンを上手に利用して汗を欠かせない環境作り

汗をかいたらすぐに着替えさせる習慣をつける

衣服はなるべく綿素材で、汗を吸ってくれるものを使用する

よく寝る赤ちゃんは寝かしっぱなしにしないで時々起こしてあげる

 

など、私の子育ての経験から挙げさせてもらいましたが、大人が思っている以上に代謝の良い赤ちゃんですから、しっかり汗ケア・あせも予防をあげて下さいね。

赤ちゃんの頭に出来たあせもの治し方や薬について

あせも予防についてご紹介しましたが、皆さんは赤ちゃんのあせもって、お腹やおしり・背中・首、これくらいを想像されるのではないでしょうか?

 

実は赤ちゃんって頭皮もかなり汗をかくんです!

 

つまり、頭にもしっかりあせもを発生させる要因があることを忘れないで欲しいんです。

 

頭にあせもが出来てしまうとかなりかゆみが増す赤ちゃんもいるので、本当に可哀相です。

 

だからこそしっかり予防とケアをしてあげたいですよね。

 

では赤ちゃんの頭にあせもが出来てしまったら、まず考えるのは薬を塗ってあげることではないでしょうか?

 

「かゆそうだし、かゆみ止め塗ってあげるべき?」

 

と考えるのが普通かもしれません。

 

ここで市販されている赤ちゃん用あせもの薬を挙げてみました。

 

ユースキン 「あせもクリーム」

ユースキン 「あせもクリーム」についてはこちら

 

サトウ製薬 「ポリベビー」

サトウ製薬 「ポリベビー」についてはこちら

 

MUHI 「ムヒベビー」

MUHI 「ムヒベビー」についてはこちら

 

特にムヒベビーは生後1ヶ月から使用できるので嬉しいですよね。

 

かゆみを抑えて、あせもを沈静させる成分が入っているのでおすすめです。

赤ちゃんにあせもが出来てしまったら病院に行くべき?

お母さんが素早く赤ちゃんの異変に気付いて市販薬で治まったら、赤ちゃんのあせもケアはバッチリかと思います。

 

でも、赤ちゃんの肌トラブルはあせもではなく、違う病気(湿疹・アトピー)が隠れている場合も多くあります。

 

あせもだと思って市販薬を使用したらアトピーだったということもあるんですよね。

 

あせもと他の病気を見分けるには、まずケアしてみて治らないとか、薬を使用してひどくなったら必ず病院を受診して下さい。

 

皮膚科や小児科が近くにない場合は、近所の内科でも相談にのってくれるので焦らず対処してあげて下さいね。

とにかく保湿!赤ちゃんのあせもに効果的なワセリンとは?

赤ちゃんの頭に、または身体全身にあせもが出来てしまうと本当に見ていても可哀相ですし、何とかしてあげたいと思います。

 

赤ちゃんのあせものケア方法は、お家でとても簡単にケアできるる方法もあります。

 

これは市販薬と考えれば良いのかもしれませんが、「ワセリン」を使用することで薬のような効果が得られるという利点です。

 

ワセリンは大人なら保湿のために顔や身体に塗るというイメージがあるので、あせもで保湿なんておかしいと思いますよね??

 

でもこのワセリンの効果がすごいんです!

 

ワセリンを塗ることで外部からの刺激を守ってくれて潤いまでプラスしてくれます。

 

肌を保湿することであせもの治りを早くするんです。

 

かゆみって乾燥から起こったりするので、保湿することでかゆみも治まるという仕組みなんですね。

 

肌が弱くて薬は使用したくない方にはおすすめだと思います。(大人もね!)

さいごに

とにかく普段からケアをしてあせもは作らないということが一番になります。

 

今は市販薬も良いのがありますし、色々と試す方法もたくさんあります。

 

まずは家でケアをしてみて、改善しなければ病院で相談という流れで良いのではないかと思います。

 

赤ちゃんは言葉で伝えることが出来ないので、親は異変を素早くキャッチ出来るように普段の様子をチェックするのが大切です。

 

今回はここまでになります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

★関連記事はこちら★

赤ちゃんのあせもで病院へ行く目安やタイミング!何科へ行ったらいい?

赤ちゃんの顔や頭にできたあせもの治し方!薬を使って保湿・予防!

赤ちゃんの頭のフケは乾燥が原因なの?かさぶたは取っていい?対処法を紹介!

赤ちゃんの乾燥肌は新生児からのケアが大事!おすすめの薬・入浴剤・洗剤を紹介!

赤ちゃんのほっぺが片方だけ赤いのはなぜ?カサカサ乾燥肌には馬油がオススメ!

Sponsored Links
Sponsored Links