冬の寒い時期になると、赤ちゃんは自分で体温調節したり、寒いとを伝えたりすることができないので、赤ちゃんが寒くないか心配になったりします。

 

お出かけするときに「どうやって防寒しようか・・・」と悩んだりもします。

 

服を着込んだり、ケープを使ったりできますが、私は「おくるみ」をオススメしています。

 

おくるみは色んな場面で大活躍するので、とっても重宝しますよ!

 

今回は、秋冬にオススメのおくるみについて紹介していきたいと思います!

Sponsored Links

 

おくるみは退院時やお宮参りにも大活躍!

おくるみは産後退院時から役立ちます。

 

おくるみで赤ちゃんを包んで、ママと一緒に自宅に帰るという方は多いですよね。

 

そしておくるみは、おでかけや次のイベントであるお宮参りでも役に立ちます。

 

肌着やコンビドレス、ベビードレスなどを着込んでも寒そうな場合は、おくるみを一枚包んであげます。

 

防寒になるのはもちろんですが、おくるみで包んであげると、外に出て不安になった赤ちゃんがママのおなかの中にいた感覚を思い出して落ち着いてくれます。

 

その他にも、まだ抱っこになれていないママは、おくるみに包んで抱っこしてあげると、抱っこしやすくなったりもします。

 

お出かけ中にオムツ替えをしないとけいない時なども、そのまま床に寝かせるのではなく、おくるみをしいてあげると床の冷たさで赤ちゃんがびっくりして泣き出す・・・なんてことも防げますよ。

 

ブランケットとしてベビーカーにかけてあげたり、バスタオルとしても使えますね。

秋冬用おくるみにオススメの素材・生地は何?

暑い夏には吸収性や通気性に優れたガーゼ素材やパイル生地のおくるみがオススです。

 

では、秋冬の場合は何が良いのでしょうか?

 

秋冬にオススメなのでやっぱり保温性が高い素材・生地がオススメです。

 

秋冬にオススメのおくるみの素材・生地をいくつか紹介します。

キルトニット

キルトニットとは、2枚のニットのあいだに綿をはさんで、ステッチや刺しゅうでキルト生地のように押さえてある生地のことを言います。

 

とても柔らかくて、保温性にも優れているので冬にはピッタリです。

厚手のガーゼ

赤ちゃんのお肌はとってもデリケートです。

 

そんなお肌にピッタリなのが柔らか素材でもあるガーゼになります。

 

ガーゼは暑い時期のイメージがありますが、何層にもなった厚手のガーゼだと保温性も高くなって、汗をかいたとしても蒸れにくいので意外と冬にも活躍するんですよ。

ウール

私たちが着る服でもウール素材の服は冬に大活躍ですよね。

 

ふわふわと肌触りが気持ちよく保温性もバッチリです。

フリース

フリース生地も冬の寒い時期によく来ますよね。

 

赤ちゃんのおくるみとしても、フリース生地はとても人気があります。

 

フリース生地は暖かいだけでなく軽いので、お散歩やちょっとしたお出かけの時に1枚持ち歩くととても便利ですね。

おくるみを簡単手作り!

おくるみの形は四角だから、ベビー服よりも簡単に手作りできそう!

 

でも、どうやって作ったらいいの?って方にはこちらがオススメです。

 

おくるみの手作りキットというものがあるんです!

 

作り方がわからないという方も、キットがあれば少し安心ですね。

 

ウールやフリースといった厚い生地でおくるみを作るのは難しいので、初めは何層にもなったガーゼなどで作っていくと良いかもしれませんね。

 

「おくるみ手作りキット」についてはこちらから

 

手縫いでけっこうな時間と労力がかかるので、ミシンがないとちょっと面倒かもしれません。

 

でも、手縫いで頑張った分、愛着が出てくるかもしれません。

 

ぜひ、世界に1つだけの自分の赤ちゃん専用のおくるみを作ってみるのはいかがでしょうか?

秋冬にオススメのおくるみを紹介!

秋生まれ・冬生まれの冬の寒い時期に生まれた赤ちゃんにオススメの、人気のおくるみブランドを紹介していきたいと思います。

 

調べてみて思ったのですが、おくるもというよりブランケットが前面にでているみたいですね。

カシウェア

高級ホテルで使用されていることで有名なタオルブランドになります。

 

ふわふわの素材が病みつきになるような肌触りで可愛らしいデザインのおくるみはとても人気です。

 

値段は他のブランドよりちょっと高いのですが、触ってみると病みつきになって手離すことができなくなる方が多いみたいですよ。

 

ベアフッドドリームス

モデルの蛯原友里さんが使っているブランドということで、ママの間でも人気になっているブランドです。

 

ふわっふわのマイクロファイバーを編み込んだおくるみは、出産祝いのギフトなどにもとっても人気です。

 

ジェラートピケ

可愛らしいデザインで、赤ちゃんのおくるみにもとっても人気です。

 

実は私も出産祝いでブランケットと肌着を貰いました。

 

とっても可愛くて、パイル生地で肌触りがよくて、洗濯してもふわふわが続くので使いやすくてお気に入りです。

 

 

まとめ

  1. おくるみは色んな場面で大活躍するので便利!
  2. 秋冬にピッタリの素材・生地は選んでみて
  3. おくるみキットがあればおくるみを簡単手作り!
  4. 秋冬用のおくるみはデザインも可愛くて保温性が高いものが多い

 

いかがでしたでしょうか?

 

おくるみは幅広く使えることができて、とても便利ですよ。

 

私は寝んねの時にも使っているので、とっても重宝しています。

 

秋冬用のおくるみは、可愛いデザインのものが多くて迷ってしまいます。

 

お気に入りのおくるみができると良いですね☆

 

今回はここまでになります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

★関連記事はこちら★

新生児赤ちゃんのおくるみはいつまで?巻き方と可愛い・人気のブランドを紹介!

春夏用おくるみはガーゼ素材が人気!バスタオルで手作りするのもおすすめ!

秋冬ベビー服オススメの着せ方は?男の子女の子の防寒着・おでかけ着を紹介!

赤ちゃんの冬の服装で外出や夜寝る時どうしてる?何枚着せてるの?

Sponsored Links
Sponsored Links