赤ちゃんの写真をいっぱい撮って成長記録として残しておきたい!と誰しも思うと思います。

 

そこで考えるのが、”どうやって写真を残そうかなぁ、でも時間もないし…”とお悩みのママさんもいるのではないでしょうか?

 

今回は赤ちゃんの写真をアルバムにして整理する方法やアルバムを手作りするおすすめの作り方などについて、お伝えしていきたいと思います!

Sponsored Links

 

赤ちゃんの写真をアルバムにして整理!

わが家でも赤ちゃんが産まれたときからもう毎日のように写真を取りまくっています。

 

そのおかげでスマートフォンやデジカメのデータ容量がいっぱいになって、そろそろアルバムにでもしようかなぁと思っているママも多いのではないでしょうか?

 

私の経験上、赤ちゃんの写真アルバムを作るなら”早め早めに、そしてこまめに”取り掛かったほうが吉です!!

 

そしてなるべくならあまり手の込んでいないシンプルなものをおすすめします!!

 

なぜなら、私自身が長く続かなかったからです……

 

まめなママさんならできると思いますよ。でも面倒になって途中で続かなくなってしまってました。

 

私のようにまめではないママや、これからもずっと赤ちゃんの成長記録をアルバムに残していきたい方におすすめの写真整理の方法をお伝えします☆

 

おおまかに分けると方法は、こちらの3つかと思います。

 

データを印刷してアルバムに!

こちらはそのままの意味で、たくさん撮りためた写真を印刷して、アルバムに入れて残します。

 

方法やアイディアの紹介は次の章で詳しく紹介します。

 

フォトブックを作る!

私はアルバム作成するのを途中で挫折してしまいした。

 

でも、唯一今でも続いていることがフォトブックで、スマートフォンに入っている写真は定期的にフォトブックとして残しています。

 

私が愛用しているフォトブックメーカーは、TOLOTというとこのものです。

 

スマホとパソコン両方使えて、簡単に、しかも安くフォトブックを作ることができますよ。

 

フォトブックがなんと送料込みで500円で作れちゃいます!!

 

サイズはA6文庫本サイズで本棚にも並べやすいので、”これからたくさん残していこう”と考えてもほとんど場所を取りません。

 

私がTOLOTをおすすめする理由のひとつに”ページ数の多さ”ということもあります。

 

なんと64ページもあるんです!

 

もちろん写真にコメントを入れることも可能です☆

 

フォトブックというとページ数が少なく、多くすると値段が高くなるものが多いのですが、TOLOTなら、同じフォトブックを実家に送ったとしてもそこまで懐が寒くならないです。

 

嫁の好感度もアップしますよ(笑)

 

かわいい表紙デザインも豊富なので、きっと好きな表紙が見つかるはずだと思います☆

 

TOLOTのホームページはこちら

 

データとして残しちゃう!

もうアルバムで残すのもフォトブックを作ってる時間もない!というママもいたり、

 

データばかり増えて、”赤ちゃんのためにも何か記録として残してあげなきゃ…”となんか罪悪感のようなものすら感じてしまうママもいるかもしれません。

 

そんな時に、撮りためた写真データを1年ずつまとめてCDやDVDにデータとして残してしまうも私としてはおすすめです。

 

CDやDVDの表面にはお気に入りの写真一枚とタイトルを印刷したり、ケースにはママからの一言や1年間の成長記録を日記のようにつづたり、マスキングテープでデコレーションするとオリジナリティのあるものに仕上げることができますよ☆

 

これで”なにか作った!”という達成感も生まれるので、罪悪感も少しは薄らぐのではないでしょうか。

 

“データで残してもたぶん見ないかも…”という方には、定期的に撮った写真の中から好きな写真を印刷して、写真立てに飾ってみてはいかがでしょうか?

 

インテリアとして部屋に飾るとオシャレですよ☆

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

magnet LINKING FRAME リンキングフレーム 全3色
価格:2160円(税込、送料別) (2017/12/4時点)

 

もしくは100均で手に入る素材と麻糸、木製のピンチ(小さい洗濯ばさみみたいなもの)で上の写真のように、写真ガーランドを作るのも手軽でおすすめです☆

アルバムを手作りするおすすめの作り方とは!

では、写真データを印刷して、アルバム手作りするおすすめの作り方を紹介します!!

 

まず、用意するものはこちらになります。

 

  • アルバム(私は無印良品のポリプロピレンのアルバムを愛用しています)
  • 印刷した写真
  • その他素材(付箋・ペン・インデックスシールなど)

 

写真をがたくさん溜まってしまっている場合は、自宅で印刷するよりもネットプリントにお任せしたほうが、安く手間もかからずにできるのでおすすめです^^

 

私はいつもしろくまフォトの5円の印刷を利用しています。

 

しろくまフォトのホームページはこちら

 

写真の印刷ができてきたら、あとはアルバムに順番に写真を入れていくだけです。

 

写真がたくさんある場合は、すべての写真をアルバムに入れようとすると、いくらアルバムがあっても足りません。

 

私の場合は、見開きで12枚の写真が入る無印良品のアルバムを使っていて、1か月で11枚の写真を選び、残りの1枚目を育児日記を残す場所としています。

 

当初はその予定でアルバムを作ろうと思っていたのですが、1歳まではハイペースで写真を撮りまくっていて、”11枚になんて選びきれない!”となっていました……

 

1歳を過ぎると成長が落ち着いてくるのと、歩き回ってなかなかベストショットが取りにくくなってくるので、写真選びもだいぶ落ち着いてくるかと思います。

 

そして、アルバムを華やかにするいくつかのアイデアを紹介します。

 

・育児日記を交えてみる

写真用紙と同じ大きさに切った紙か、もしくは面倒でなければ真っ白な写真用紙に、その当時の赤ちゃんの様子を書き込みます。

写真を見るたびに写真を撮った時の記憶が蘇ってきます。

 

・付箋で写真にコメントを書き込む

付箋は、直接写真に張ってしまうと長く残しておくにつれて付箋ののりの劣化で写真が痛んでくるかもしれません。

付箋を貼るなら写真を入れたビニールの上からか、もしくは痛んでも良いように予備の写真をもう一枚一緒に入れておくと良いですね。

 

・インデックスシールを貼る

ただ写真をアルバムに入れていくと、いつの写真だったのかわからなくなってしまいます。

そんな時にインデックスシールが役に立ちます。

「〇歳△か月」などと記入して貼っておくと一目瞭然ですね。

 

まとめ

  1. フォトブックは簡単に作れる忙しいママの味方!!
  2. CDにデータを残すのは1年に1度の作業でも十分なのでめんどくさくてもできる!
  3. 写真を印刷して残すアルバム作成は長く続けていくからこそ凝りすぎず適度なシンプルさにするのがポイント!

 

空白の期間があればデコレーション多めにしてカモフラージュしてみたりと、肩ひじ張らず、完璧を求めすぎず、赤ちゃんの成長を残していってくださいね☆

 

今回はここまでになります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

★関連記事はこちら★

赤ちゃんの写真はアプリで整理!アイデア次第でお洒落な寝相アートにも!

お宮参りの写真撮影代の相場はいくら?総額いくら掛かりそう?

赤ちゃんの写真館デビューはいつにする?おしゃれで安いスタジオを紹介!

Sponsored Links
Sponsored Links