赤ちゃんと過ごす初めてのお正月は特別なものですよね。

 

家族揃って迎えるこの特別な日にどんな服を着せてあげるか、わくわくしているママやパパも多いはず!

 

わが子は生まれて数ヶ月で初めてのお正月でしたが、家族に紹介するいい機会だと思って、温かい格好をさせて連れて行きました。

 

今回は、お正月の帰省やお出かけのときにオススメな服などについて、お伝えしていきたいと思います!

Sponsored Links

 

赤ちゃんにもお正月にしてあげよう!!

赤ちゃんと過ごす初めてのお正月をどう過ごすか、ママとパパも心が落ち着かないかもしれません。

 

新しいことばかりですもんね。仕方ないです!!それでいいんです!!

 

自分たちのペースで、焦らず、ストレスを抱えずに赤ちゃんと楽しく新年を迎えられることが一番ですね。

 

もし、赤ちゃんが生まれて間もないのであれば、生後1ヶ月はママも赤ちゃんも体がつらいはずです。

 

無理はせず、お家でゆっくり過ごすのが良いかと思います。

 

冬は寒くて乾燥しているの時期なので、風邪やインフルエンザに気をつけないといけません。

 

できれば生後2〜3ヶ月くらいまでは人混みの中に赤ちゃんを連れて出かけるのではなく、家族を自宅に招待して過ごすのがオススメです。

 

赤ちゃんも、普段から慣れている自宅のほうが、機嫌の良い姿を家族に披露できると思いますよ。

 

また、帰省中の移動も、頭を悩ませるポイントかもしれませんね。

 

とくに長距離移動の場合、車にしても電車や飛行機にしても、赤ちゃんが飽きてグズってしまうかもしれません。

 

そんな時には、新しいおもちゃやしばらく遊んでいないおもちゃを使ってみることをオススメします。

 

見たことのないおもちゃに興味をひかれて、しばらくはグズグズせずにいてくれます。

 

もし、車での移動なら、サービスエリアに寄って新鮮な空気を吸わせてあげると気分転換になってオススメです!!

寒さ対策は万全に!

清々しい寒さが特徴のお正月。

 

赤ちゃんにとって、この世界の全てが新鮮な新しいことんあります。

 

寒い風を感じさせてあげることも、冬の輝く太陽を見せてあげることも、とってもいい刺激になるかと思います。

 

かといって、寒さ対策は重要です!!

 

風邪をひいてしまうことのないように、しっかりと暖かい格好をさせてあげてくださいね。

 

私が冬の寒い時期に活躍したおくるみを紹介します。

こちらのおくるみは、フリース生地なので軽くて温かく、とても使いやすいです。

 

しかも、手足がすっぽり入るように星の形をしているので、手足をよく動かすようになるころにもオススメです。

 

かわいいお星様になって、とても可愛らしいですよ☆

こちらは、イギリスのキャサリン妃がご出産の際に使ったことで一躍有名になったイギリスブランドのおくるみです。

 

肌触りがやわらかくて、ふわっとあたたかい空気でつつんでくれます。

 

そして、材質や見た目がお正月の晴れの日にぴったりなのもポイントです。

せっかくなら着物を着せてみる?

せっかくのお正月なので、晴れ着でお出かけしようと思う方もいるかもしれません。

 

そんなときは赤ちゃん用の着物ロンパースが可愛くてオススメです!!

 

わが子はも正月に家族で集まった時には、着物ロンパースでお出かけしました。

 

着物ロンパースは結構分厚い生地でできているので、おくるみはあまり分厚くないものにするのがポイントです。

こちらは男の子用の紋付袴になります。

 

かわいいですよね!!

 

ロンパースなので股下部分にスナップボタンがあり、着替えもオムツ替えも簡単です。

そして、こちらは女の子用です。

 

晴れやかな赤がとってもかわいいですね。

 

男の子用と同じで股下部分がスナップボタンになったロンパース型の袴なので、動きやすいし、着せやすいし、バッチリです☆

みんなを笑顔にするならコレ!

年始早々、新しく家族に加わった赤ちゃんに会えるだけでも嬉しいものです。

 

さらに、”笑う門には福来たる”ということで、かわいい衣装でみんなを笑わせてしまいましょう!!

 

年賀状の写真としても、コスチューム衣装はとてもオススメです。

 

パッと目を引く年賀状になること間違いなしですよ☆

こちらのかわいいエダマメちゃんは、おくるみとしても使えます。

2018年は戌年ということで、こんな衣装もいかがでしょうか。

 

世界中で一番かわいいわんちゃんですね!!

 

まとめ

  1. 自宅に家族を呼んだり、新しいおもちゃを用意したりして、赤ちゃんにとっても楽しいお正月にしてみましょう!
  2. おくるみや上着などで寒さ対策は万全に。
  3. 家族が集まるお正月には、ぜひ晴れ着や可愛い服を着て、みんなを笑顔にしてしまいましょう!

 

赤ちゃんと過ごすお正月は今までと違ったお正月になるので、落ち着かない気持ちになるママとパパもいるかもしれません。

 

何より1番なのは、”お正月が赤ちゃんにとって快適で楽しいものになること“だと私は思います。

 

ママとパパが無理をしていると、その気持ちが赤ちゃんに通じて、結果、赤ちゃん自身も無理をしてしまうかもしれません。

 

ママとパパの気持ちが落ち着いていれば、きっと赤ちゃんも機嫌よく、新たに出会う家族の輪にすぐに入っていけるかと思いますよ☆

 

今回はここまでになります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

★関連記事はこちら★

赤ちゃんの1歳誕生日を祝おう!プレゼントやケーキとか皆どうしてるの?

一歳の誕生日には一升餅!重さは米何キロ?正しい風呂敷の包み方とは!

Sponsored Links
Sponsored Links