584626

赤ちゃんは生まれてから、日々目まぐるしい成長を遂げています。

 

昨日までできなかったことが突如翌日できてる!なんてことも、きっとお心当たりがあると思います。

 

首が座って、腹這いができて、そして寝返りができる。

 

初めて寝返りをした赤ちゃんは、今まで仰向けだった世界から、一転して景色が変わるので、とても不思議そうな表情をしていて可愛らしいですよね(^^)

 

今回は、赤ちゃん自身もぐぐっと視界の広がる寝返りについて、お話をしたいと思います!

Sponsored Links

 

寝返りする時期はいつから?予兆や練習の仕方とは?

だいたい寝返りをし出すのは5ヶ月~6ヶ月頃と言われています。

 

ということは、おおよそ4ヶ月頃から足をねじろうとする姿が見られ始めます。

 

好きなおもちゃを取ろうとしたり、または、オムツ替えがイヤイヤになったりして(これは大変ですよね。。)、足をねじり始めることが多いです。

 

赤ちゃんが短い手足を一生懸命に突っ張って唸っている姿は、「可愛い!」の一言ですが、ここで見守っていると「見てないで手伝って!」と赤ちゃんが怒ることもしばしばあります 笑

 

そんな時は、浮いたお尻に片手を添えて、ほんのわずかな力でお尻を押してあげましょう

 

そうすると、勢いよく反動がついて怪我をすることもなく、寝返りをすることができますよ(^^)

 

特に月齢が低いうちは身体に負担がかかるので、赤ちゃんが周囲の景色を見て満足したかな?と思ったら「ゴロンしましょうね♪」と言って、うつ伏せから仰向けに戻してあげてください。

 

仰向けからうつ伏せに寝返りができても、逆はまだできない赤ちゃんも多いので、気を付けてあげましょう。

 

何回も繰り返しているうちに、赤ちゃんも身体の使い方を覚えて、上手に寝返りができるようになります。

寝返りが始まってからの危険対策やグッズを紹介!

赤ちゃんの寝返りが始まると怖いのは、うつ伏せになった時や寝る時ですよね。

 

知人のお子さんがまだ小さかった頃、夫婦そろって川の字で寝ていて、翌朝起きたら赤ちゃんの顔が枕の下に!なんて恐ろしいことが。

 

今でこそ笑い話で済んでいますが、その当時は心臓が縮んだと言っていました。

 

そこで、赤ちゃんの身の周りの環境を見直し、事故を防ぐポイントをまとめました。

 

  1. 赤ちゃんの顔の周りに、口や鼻を覆う危険のある柔らかい素材の物(スタイ、掛布団、クッション、ぬいぐるみ等)は置かない
  2. 落下物に注意する
  3. 寝返り防止グッズを購入する

 

まず1つ目は、どなたもよくご存じの項目かと思いますが、見落とされがちなのが、スタイ掛布団です!

 

これは寝返りをうつ赤ちゃんだけに限った注意点ではないのですが、お昼寝をしたら必ずスタイは外してあげてください。

 

何かの拍子で顔にスタイがかかった場合、赤ちゃんはまだ自分で払いのけることができません。

 

また、肌寒くなってきた時に掛布団を使用する時も、必ず顔から十分離してかけてあげてください。

 

2つ目は、赤ちゃんが寝返りをうった時、ローテーブルなどにぶつかってしまうと、上に置いてある物が落ちてくる可能性があります。

 

ですので、どうしても物を置くときは中央に置いて、落下しないようにしてあげてくださいね。

 

3つ目は、夜寝ている時は、うつ伏せの赤ちゃんをすぐに仰向けに直してあげることができませんよね。

 

そういった時には、赤ちゃんの寝返りを防止する色んなグッズが発売されていたりしています。

 

 

まとめ

  1. 寝返りの予兆は4ヶ月頃から、身体をひねるようになると寝返りできるのはもう少し
  2. 寝返りする時は、安全に気を付けてあげましょう
  3. 寝ている時は、対策グッズで窒息防止!

 

赤ちゃんが寝返りを必死でしようとしているところを無理やり仰向けに直そうとすると、赤ちゃんが寝返りすることを諦めてしまい、寝返りする時期が遅れることがあるそうです。

 

夜寝ている時はなかなか難しいのですが、起きている時はできるだけ思いっきり寝返りさせてあげたほうが良いですよ。

 

そろそろ寝返りしそうとその瞬間を楽しみにしているパパやママ・おじいちゃん・おばあちゃんもいらっしゃることかと思います(^^)

 

赤ちゃんの安全を第一に、元気に過ごしていきたいですよね。

 

動き出すと目が離せなくて大変~!と思わず、赤ちゃんの成長を一緒に喜んであげてくださいね。

 

今回はここまでになります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

★関連記事はこちら★

赤ちゃんのうつ伏せ寝は窒息に注意!足バタバタ・飛行機遊びはいつから?

赤ちゃんがうつぶせ寝が好きで夜が心配!危険防止策はある?

赤ちゃんがハイハイする前兆や時期はいつから?部屋に柵は必要?安全対策を紹介!

寝返りとお座りの順番はどっちが先?逆/しない/遅い時は練習必要?

赤ちゃんが歩くようになるのが遅いのはなぜ?早い子との違いとは!

Sponsored Links
Sponsored Links