自分のお腹の中に赤ちゃんがいる!」と実感出来ることと言えば、やっぱり胎動です。

 

私も初めて胎動を感じた時の感動は、今でも忘れられません。

 

胎動が起きるようになって、突然今までに感じなかった痙攣のような動きを急に感じて驚いた人も多くいます。

 

実はこれ、赤ちゃんのしゃっくりなんです。

 

お腹の中にいる赤ちゃんはなぜしゃっくりをしているのかなど、色々と調べてみました!

Sponsored Links

 

胎動の種類

赤ちゃんの胎動には、いくつか種類があります。

胎児が手足を伸ばしている

お腹の中の赤ちゃんが成長して大きくなると、「グニュ~」といった感覚や「ボコッ」と蹴られるような感覚を味わうことがあります。

 

これは赤ちゃんが手足を伸ばしたり、曲げたりしていることで感じる胎動です。

 

赤ちゃんが成長してきた証拠なのですが、妊娠後期に入るとかなり痛くなるので、夜中に目が覚めることもよくあります(^^;)

赤ちゃんが回転している

赤ちゃんは羊水の中でグルグルと回転していて、この時に「ゴロン」という不思議な感覚が味わえます。

 

妊娠後期に入るまではよく赤ちゃんの体勢が変わるので、少し意識して感じるのも楽しみのひとつになりますね。

おしっこ

赤ちゃんがお腹の中でおしっこをすると、「ブルブルッ」と震えるような胎動を感じます。

しゃっくり

「ピクッ、ピクッ」と痙攣したような、細かな振動を感じます。

 

規則的に続くため驚く妊婦さんも多いのですが、よくあることなので心配する必要はあまりないですよ。

 

赤ちゃんのしゃっくりは胎動の中のひとつと考えられるので、全く問題ありません。

妊娠中の赤ちゃんのしゃっくりはいつから始まるの?

お腹の中にいる赤ちゃんは、妊娠20週目頃からしゃっくりをするようになります。

 

個人差があるので前後しますが、どの赤ちゃんもほとんどと言っていいほどします。

 

私は妊娠22週頃に「何かいつもと違う?」と感じるようになりました。

 

最初は何か分からなくて不安で、検診の時に尋ねたら「赤ちゃん、しゃっくりしてるだけだよ~(笑)」と。

 

「お腹の中にいるのに、しゃっくりするんですか!?」と驚いて、ひたすら「苦しくない?」と赤ちゃんに話しかけていました。

赤ちゃんのお腹の中でしゃっくりをする原因

なぜお腹の中の赤ちゃんがしゃっくりをするのかは、明確な原因は分かっていないそうです。

 

赤ちゃんはお腹の中にある羊水を飲んだりして生活しているので、羊水を吐き出す時にしゃっくりをしていると考えられています。

 

他にも、横隔膜を痙攣させる練習をしていて、呼吸をする練習をしているとも言われています。

 

決して苦しんでいるわけではないので、むしろ「今、頑張って鍛えているんだなぁ」と応援してあげたほうが、赤ちゃんは喜ぶかもしれませんね(^^)

しゃっくりの位置で逆子か分かる?

お腹の中で赤ちゃんがしゃっくりすると、外から見るとそこが「ポコポコッ」と動いているのが見えたり、感じることができます。

 

お腹が動いている位置で、赤ちゃんの体位が頭位なのか骨盤位(逆子)なのか把握することができます。

 

頭位の場合だと、おへその下あたりで痙攣しているのがよく分かりますが、骨盤位の場合はおへその上あたりで感じることが出来ます。

 

我が子は頭位と骨盤位を何度も繰り返していたので、「あ、また逆になってる!!」とすぐに分かりました(^^;)

 

しかもありがたい(?)ことに、おへその上と言わず脇腹あたりにしゃっくりを感じていたので、疑いようがありませんでした(´・ω・`)

 

赤ちゃんはお腹の中で動き回っているので、おへその上でしゃっくりを感じたとしても、妊娠30週頃までは逆子かどうかはあまり気にしなくても大丈夫です。

妊娠後期にしゃっくりが多いとダウン症になりやすいの?

「胎児のしゃっくりが多いとダウン症」と聞くと心配する妊婦さんもいるかもしれませんが、しゃっくりとダウン症には関連性はないとされていて、あくまで噂話と言えそうです。

 

ダウン症は遺伝子や染色体の異常による先天性疾患で、しゃっくりが多いからと言ってダウン症になるということはまずありません。

 

我が子を心配することはとても大切ですが、根も葉もない噂に振り回されないようにしたいですね。

 

まとめ

  1. 妊娠20週頃から赤ちゃんはしゃっくりを始める
  2. しゃっくりは羊水を吐き出したり、呼吸の練習をしているため起こると考えられている
  3. 頭位だとおへその下、骨盤位(逆子)だとおへその上でしゃっくりを感じる
  4. しゃっくりとダウン症に関係性はない

 

妊娠中の赤ちゃんのしゃっくりは特に問題が無いので、特に神経質になる必要はありません。

 

ちなみに我が子は、30分近くしゃっくりしていることが日常茶飯事でした(^^;)

 

今しか感じられないことなので、お腹の赤ちゃんを応援しながら楽しんでくださいね☆

 

今回はここまでになります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

★関連記事はこちら★

胎動は月ごとにどんな感じ?いつから始まってどのぐらい痛いの?

Sponsored Links
Sponsored Links