新生児の頃は水っぽいウンチを一日に何回もする赤ちゃんもいます。

 

そして離乳食が始まったあたりから、「あれ?今日ウンチ出てない・・・」と思う日がチラホラと出てくるママもいるのではないでしょうか。

 

もしくは、新生児の頃から便秘気味の赤ちゃんもいるかもしれません。

 

ウンチがでない日が何日も続くと心配になりますよね。

 

そこで今回は、赤ちゃんの便秘解消に効果のあるものと、便秘が何日続くと病院へ行くといいのかについて調べてみました!

Sponsored Links

 

赤ちゃんの便秘とは?

排便のリズムは人それぞれで、それは大人だけではなく赤ちゃんも同じです。

 

1日に3回も4回もウンチをする赤ちゃんもいれば、3日に1回出ればいいという赤ちゃんもいます。

 

わが子は1日に3回も4回もするような、便秘知らずな赤ちゃんでした。

 

なので、たまに1日出ない日があると「今日ウンチ出てない・・・」と少し不安になっていたりもしてました。

 

でも、次の日にはその分どっさり出たりするんですけどね(笑)

 

まずは、赤ちゃんの排便リズムを知ることが大切です。

 

それから、赤ちゃんの様子もよく見てみましょう。

 

排便時に苦しそうにしていないか、機嫌が悪くてグズグズ泣いていないか、おなかがカチカチに張っていないか、母乳やミルクをあまり飲まなかったり、離乳食をあまり食べないなどを観察してみます。

 

赤ちゃんの様子におかしなところがあって、便も出ていないとなれば便秘の可能性が高いので、早めに便秘を解消させてあげましょう!

赤ちゃんの便秘にはマッサージが効果アリ?!

便秘だからといって、いきなり病院へ行くのはちょっと・・・と思う方もいるかと思います。

 

綿棒で浣腸するという方法もよく聞きますが、それをやるのもちょっとこわいですよね。

 

そこで、まずは誰でも簡単にできるマッサージからやってみましょう!

 

赤ちゃんを仰向けに寝かせて、おへそを中心に「の」の字を書くように、手で優しくさすってあげるだけです。

これ、結構効きますよ。

 

大人でも「うーん、おなかの調子が悪い・・・」と思ってマッサージをやってみると、効果抜群です。

 

私も小さいころよく母にやってもらっていました。

 

今でも自分でよくやっています(笑)

 

わが子もたまにおなかが張って痛いという時にやってあげると楽そうな感じなります。

 

しまいには、自分から「おなかさすって!」と仰向けになります(笑)

 

わが家では代々(?)お決まりのおなかマッサージですね。

 

授乳後や離乳食を食べておなかいっぱいの時にマッサージすると、気持ち悪くなりますので気を付けてくださいね。

 

リラックスした状態の時にこのマッサージをやってみてください。

砂糖水やオリゴ糖も効果アリ?!

マッサージのほかにも、簡単な便秘解消術があります。

 

それは、糖分を与えること!

 

糖分には腸内の便を柔らかくする効果があるようです。

 

そこで紹介するのが砂糖水です。

 

便秘には水分補給も大切なので、砂糖水で便秘解消です。

 

【砂糖水の作り方】

  1. 60℃ぐらいに冷ました白湯を用意する
  2. 白湯100mlに対して砂糖5gを入れてよく混ぜて溶かす
  3. 人肌まで冷ましたら1回につき30~50ml飲ませる

 

ほのかに甘いので嫌がる赤ちゃんは少ないですし、哺乳瓶でもあげられます。

 

スプーンやスポイトで飲ませてもいいですね。

 

あまりあげすぎると反対に下痢になってしまったり、腸内の悪玉菌を増やしてしまうそうなので、溶かす砂糖の量や飲ませる砂糖水の量には注意してくださいね!

 

それから、飲ませる時もしっかりガーゼやタオル・おしぼりを当ててあげたほうがいいです。

 

万が一、口から「ダバー」っと大量に吐いてしまうと、ネチョネチョになってしまいますからね。

 

砂糖水のほかにも、オリゴ糖も便秘解消には効果があるそうです。

 

オリゴ糖は母乳やミルクにも含まれていて、ビフィズス菌や乳酸菌などの善玉菌の栄養分になります。

 

お店ではシロップ状で売ってあるので、そのまま飲ませられるので便利ですね。

 

ただ、あまりに安いものには注意!

 

人工甘味料を多く使っていたり、オリゴ糖よりも砂糖のほうが多く入っているなんてものもあります。

 

購入する前に原材料や成分をよく確認して、できればオリゴ糖純度が100%のものを選ぶようにしてください。

 

あまりお金をかけるのはちょっと・・・という方は、まずは砂糖水から試してみるといいですね。

赤ちゃんの便秘は何日続くと病院へ?

マッサージをしたり、砂糖水やオリゴ糖を飲ませてもダメな場合には、病院へ行くことをオススメします。

 

赤ちゃんのおなかがひどく張っていたり、苦しそうに泣いている場合は、すぐに病院へ行ったほうがいいのですが、そうでなければ5日ほど便秘が続いたら病院へ行くと良いかと思います。

 

便秘の原因もさまざまで、水分不足や腸内環境が原因であることもあれば、腸や肛門に病気を持っている可能性もあります。

 

いずれにしても、心配であれば早めに受診すれば安心ですね。

 

まとめ

  1. 赤ちゃんの排便リズムを知ることが大事
  2. おなかが張っていたり、機嫌が悪かったりすると便秘である可能性が高い
  3. おなかを「の」の字にマッサージしてあげるとよい
  4. マッサージをするタイミングは食後・授乳後はさけてリラックスした状態で行う
  5. 砂糖水やオリゴ糖は便秘解消に効果アリ
  6. 便秘が5日続いたら病院へ行く
  7. ひどくおなかが張って苦しそうなら早めに病院へ受診する

 

大人と同じで、赤ちゃんにとっても便秘はつらいものです。

 

まずは手軽にできる方法から試してみて、便秘を解消させてあげてくださいね。

 

今回はここまでになります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

★関連記事はこちら★

離乳食初期の便秘解消法!食材/水分補給/綿棒で対策!何日続くと病院へ?

赤ちゃんのお腹が出てる・パンパンに張れる・ゴロゴロするのなぜ?ガスが原因?

赤ちゃんの便秘を解消する正しい綿棒の使い方!頻度が多いとくせになる!?

赤ちゃんの座薬は熱以外に便秘にも効果あり!入れ方・間隔・タイミングは?

赤ちゃんの下痢が治らないのは食事が原因?続くなら病院に行くべき?

赤ちゃんに市販の下痢止め薬を飲ませて効果ある?副作用も気になる!

赤ちゃんのトイレトレーニングはいつから?おまる・補助便座の人気商品を紹介!

Sponsored Links
Sponsored Links