519206

赤ちゃんがつかまり立ちをし始めると、行動範囲がぐんと広がります。

 

赤ちゃんのつかまり立ちは、いったいいつから始まるのだろう?

慣れないつかまり立ちで転んでしまったらどうしよう?

何か用意してあげた方がいいのかな?

 

など、赤ちゃんの成長が楽しみな反面、たくさんのはてなが頭に浮かんできますよね。

 

今回はつかまり立ちへの疑問を解消できるような情報や練習用のおもちゃを紹介したいと思います!

Sponsored Links

 

赤ちゃんのつかまり立ちはいつから?

赤ちゃんがつかまり立ちを始めるのは、大まかにですが6ヶ月~ヶ月ごろからだといわれています。

 

どうして断言をせずに「大まかに」という言葉を使うのかというと、赤ちゃんの発達にはどうしても個人差が大きく関係してくるからなんです。

 

早いから良い、遅いから悪い、ということはないので心配しないでくださいね。

 

赤ちゃんがハイハイをするようになると、つかまり立ちをしだすのも時間の問題です。

 

ハイハイでテーブルなど高さのあるものに行けるようになると、つかまって這い上がろうとします。

 

最初はまだ力がないので、パンダとかの動物の赤ちゃんのようにグテーンと転倒しますが、次第につかまり立ちができるようになってきます。

お家でしてあげられる転倒防止対策とは?

赤ちゃんがつかまり立ちをはじめると避けられないのは転倒してしまうことだと思います。

 

派手に転倒して頭を強く打ったりしたらどうしようって思っちゃいますよね。

 

何か対策が必要なのかも…とベビー用品のコーナーに行くと、たくさんの赤ちゃんの転倒防止対策グッズが売られています。

 

代表的なものですと、テーブルなどの角をL字のスポンジで保護するコーナークッションや、床に敷くパズルマット(ジョイントマット)などがあります。

 

どちらもクッション性のある素材を使っていて、赤ちゃんを転倒の衝撃から守ってくれます。

 
 

 

赤ちゃんは転ぶことで、転んだ時の受け身の取り方などを体感して学びます。

 

転んで泣いてしまってもすぐ泣き止む様子があれば、心配しなくても大丈夫です。

 

今は成長の時期なのだと思って、温かく見守ってあげてくださいね。

つかまり立ちの練習になるおもちゃをご紹介!

あかちゃんがつかまり立ちを始めると、遊べるおもちゃも増えて楽しいですよね。

 

「つかまり立ち」⇒「伝い歩き」⇒「段差を上る」など、めぐるましく成長していく姿は感動です。

 

つかまり立ちをするとよく狙われるのはテーブルの上なのですが、これはちょっと困っちゃう・・・ということで、つかまり立ちの練習にもなる赤ちゃんが楽しく遊べるおもちゃを紹介します。

 

手押し車

押すとかわいらしい音が鳴る、代表的なおもちゃですね。

 

 

テーブルの形のおもちゃ

好奇心を刺激されて、立ち姿勢を維持して遊んでくれます。

 

 

ジャングルジム

つかまるところがたくさんあって伝い歩きを楽しく行えます。

 

発達によって遊び方も変わるので長く遊べますよ。

 

 

特別におもちゃを用意しなくても、好奇心旺盛な赤ちゃんたちは大人の真似をしたい一心でたくさんつかまり立ちをするかと思います。

 

赤ちゃんに立つことの楽しさを知ってもらうためのきっかけとしても、おもちゃを使うのはとてもいい事です。

 

遊びを通して足腰の筋肉を発達させることができるので、一石二鳥ですよね。

 

そのためにも、赤ちゃんが興味を持ってくれるような楽しそうなおもちゃを選んであげてくださいね♪

 

まとめ

  1. 赤ちゃんのつかまり立ちは、7か月ごろから始まる子が多い(個人差が大きいので焦らない)
  2. 転倒予防にはクッション性の高いコーナーガードやパズルマットを
  3. 赤ちゃんの興味をそそるおもちゃで楽しく足の筋肉の発達を促す

 

赤ちゃんの発達というのは個人差が大きくて心配になることもありますが、今までできなかったことが突然できるようになったりもします。

 

赤ちゃんが歩き出すと一緒にできることも増えて、毎日が楽しくなりますよ。

 

焦らず、赤ちゃんの成長を信じて見守ってあげてくださいね。

 

今回はここまでになります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

★関連記事はこちら★

赤ちゃん用の柵をテレビやベッドに置いて安心に!手作りするのも良いかも!

赤ちゃんがうつぶせ寝が好きで夜が心配!危険防止策はある?

赤ちゃんが歩くようになるのが遅いのはなぜ?早い子との違いとは!

ずりばいはハイハイへの移行の前兆!検診までに練習した方が良い?

赤ちゃんが歩くのはいつからで平均は何歳?歩くまでに前兆はある?

Sponsored Links
Sponsored Links