子育ての悩みとして、”食事“に関する悩みもたくさんありますよね?

 

赤ちゃんの月齢が低いほど、食事中に遊ぶ・食べない・散らかす・座らない、といった悩みが多いです。

 

そのなかで、赤ちゃんに座ってもらうことは食事をするうえで最も基本的な動作になってきます。

 

今回は、赤ちゃんが食事中に椅子に座らない理由や、ベルトを使って手軽に対処する方法について、お伝えしていきたいと思います!

Sponsored Links

 

赤ちゃんが食事中に座らないのはなぜ?

およそ5~6ヶ月頃から離乳食を開始して、徐々に手づかみしたり、スプーンやフォークを使って食べ始めます。

 

食事中に赤ちゃんがソワソワしたり、立ってしまったりしてしまう原因は”集中力が長く持たない“ことが主な原因になります。

 

赤ちゃんにとっては、まだ”食事を座って行う”という認識が薄いので、あまり食事に関心がないようなら食事は切り上げてミルクや母乳をあげたほうが良いです。

 

1歳くらいまでは離乳食とミルクや母乳を併用していくので、とくに栄養価についてはさほど気にする必要はないと思っています(*’ω’*)

椅子に座って食べることを習慣づける

1歳頃からは徐々に食事で栄養を補っていくようになります。

 

そのため”食事中は椅子に座る”ということを意識させて、食事に集中できる環境を整えてあげることが大切です。

 

私は、赤ちゃんが食事に集中できるように、こちらのようなことをしていました。

 

  • テレビやおもちゃなど気が散ってしまうようなものが、そばにないようにする
  • 赤ちゃんが食事しやすいサイズの椅子やテーブルを用意する
  • 月齢にあったスプーンやフォークを用意する

 

1歳といえども、まだまだ集中力は長く続きません。

 

なので、食事以外のテレビやおもちゃなどが目にはいらないように工夫していました。

 

私と夫だけで食事をするときはテレビを見ながら食事をする習慣がありましたが、赤ちゃんは音のする方へ興味がいってしまうので、集中させるためにも食事の時間と遊ぶ時間などキチンと分けるように意識していました(;・∀・)

赤ちゃんに”食事は楽しい”と思ってもらう

食事中に食べない、食べ物で遊ぶ、食器を投げるなどがよく起きる時は、赤ちゃんが食事に集中していない様子がよく分かります。

 

その場合は、”ごはんは終わりにするね”と切り上げることも大切です。

 

1歳くらいになるとママと一緒に食事をする機会が多くなります。

 

一緒に楽しく会話をしたり見守ってあげながら食事をすると、食事をすることが楽しくなってより食事に集中してくれるようになります。

 

また、スプーンやフォーク、箸を使って上手に食べるのには練習が必要なので、多少こぼしたりしながら食べることに怒らないでくださいね(*’ω’*)

 

食べこぼしのマットはとてもオススメで、私はこちらのマットを使っていました。

このマットは床にもテーブルでも使えるので、食事中は汚れを気にせず食事をすることができます☆

ベルトを使って座る習慣をつける

赤ちゃん用の椅子が高かったりすると急に立ち上がってしまうととても危険です。

 

食事中は座ることを習慣づけるためにも、ベルト付きの椅子を用意しておくとある程度安全です。

 

オススメの椅子ベルトを紹介します(*’ω’*)

 

Nitaw ポータブル チェアベルト

外食するときでもお店の椅子を使って赤ちゃんのカラダを固定できるので、とても使いやすいです。

 

プレミアムベビーチェア123

こちらは大人と同じ目線で食べられる赤ちゃん用の椅子になります。

椅子にベルトがついているので体をキッチリ固定でき、正しい姿勢で食べることができます。

椅子と一緒にテーブルがついているので食事以外の時でも活用できます。

 

ヘラサ ベビー用 食事チェアクッション

こちらの食事用チェアクッションは折り畳み式なのですが、高さ調節・背もたれ・ベルトが全てついているのでとても便利です。

撥水加工もしてあるので、汚れもサッと拭けるのも良いですね。

ヘラサ ベビー用 食事チェアクッションについてはこちら

 

まとめ

  1. 赤ちゃんが食事中にずっと椅子に座らないのは”集中力が続かない”ことが原因
  2. 1歳ぐらいから食事の時には座って食べる習慣をつけ始める
  3. 遊び食べを始めたら食事を切り上げることも大切
  4. 楽しく食事をすることが大切
  5. ベルトを使ってカラダを固定してあげると正しい姿勢で食事を摂ることができる

 

赤ちゃんの月齢が低いとなかなかずっと座って食べることじたいが難しく、ついイライラしてしまいます……

 

しかし、パパやママが食事中にいつも怒っていては食事の時間が楽しい時間と赤ちゃんが思えなくなってしまいます(´・ω・`)

 

徐々に食事中の集中力は高まってきて遊び食べも減ってくるので、気長に見守ってあげてくださいね、

 

今回はここまでになります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

★関連記事はこちら★

赤ちゃんがお座りしない・できない・遅いのなぜ?オススメのクッションや椅子はある?

キャリフリーチェアベルトのメリットとは!使い方を動画で紹介!

赤ちゃん用椅子で人気のバンボとカリブの違い!食事の時にローチェアは必要?

赤ちゃんがお座りする時期はいつ?どうやって頭を打つ・倒れるのを防ぐ?

Sponsored Links
Sponsored Links