a6da5238ff7f162644ccddadd67fd3ac_s

赤ちゃんの成長にいい影響を与えてくれるといわれている音楽ですが、一体どんな効果があるのでしょうか?

 

今回は私と子供の実体験を元に、いろんなジャンルの音楽と赤ちゃんの関係を検証していきたいと思います!

Sponsored Links

 

なんで赤ちゃんに音楽を聞かせると脳にいいの?

テレビでも育児系の雑誌でも度々言われる「赤ちゃんには音楽を」という言葉…。

 

私自身、我が子が産まれる前から担当医に、「胎教にいいのでクラシックを聞いてみてください」とアドバイスをされたことがありました。

 

その時にはどう良いのかを聞きそびれてしまったのですが、どうも調べてみると「乳幼児の頃から音楽を聞いていると脳の成長が促される」らしいのです。

 

音楽が身近にある子どもはリズム感に慣れ親しみやすく、発語が早くなりやすいんだとか…。

 

そうなのだとすると、一体どんなジャンルの音楽が最適なんでしょうか??

 

かくして音楽が赤ちゃんの教育に良いということなので、早速我が子に音楽を色々と聞かせてみることにしました。

我が家の子供にクラシックや楽しい・ノリノリの曲を聞かせてみた!

さて、まずは胎教にも使っていたクラシック曲、ラヴェル作曲の「亡き王女のためのパヴァーヌ」を聞かせてみました。

 

普段から私が眠れない時などに聞いていることもあり、聞き慣れているせいか特に変化は見られませんでした…。

 

若干リラックスをしているような気もしないではなったです。

 

次は、泣き止ませるのに効果的でおなじみの「ふかふかかふかのうた」を試してみました。

 

音楽を流し始めるとなんだかそわそわした様子のうちの子は、少しきょろきょろしています。

 

それもそのはず、私はいつもこの歌を流すときには、動画も一緒に見せてあげていたのです。

 

映像を探しているのかと思いタブレットを見せてあげると、じっと映像を見つめていました。

 

興味はひいている…!

 

ようですが、果たしてこれは純粋に音楽の効果といえるのか…?

 

やや疑問の残る結果となってしまいました。

 

さて、ラストとなりますが、最後は私の好きなイギリスのロックバンドより「Gorillaz」をチョイスして聞かせてみることに。

 

映像はまだ幼い我が子には衝撃的すぎるという旦那からの教育的指導により見せないことになりましたが、音楽だけならいいだろうと「19-2000」を聞かせてみました。

 

結果は果たして…!

 

スピーカーから流れるGorillazの曲。

 

私のお気に入りの曲なんだよ!と、必死にアピールをしてみますが、母の心子知らず…。

 

はい、残念ながら興味を失ってしまい、絵本に夢中の様子でした。

 

結論ですが、実際に音楽を流しても目で見て分かるほどの効果は感じられないと思います。

 

ただ一生懸命音をきいていると感じることはあるので、全くの効果なしとも思えません…。

 

ここは科学的な根拠をしっかりと勉強して、より効果的に赤ちゃんの脳を発達させることのできる音楽を聞かせてあげたほうが良いですね。

英語教育や睡眠を促すオススメの音楽を紹介!

「英語教育」というと少しお固くなってしまうのですが、我が家ではyoutubeに登録されている音楽動画をタブレットで聞かせています。

 

子ども向け英語の曲でオススメなのが、「パンケーキ マナー」というカナダの子ども向け番組になります。

 

こちらに登録されている曲で一番のお気に入りが「SHAKE BREAK」という曲で、一緒になってカラダを揺らしたり、ジャンプしたりするとかなりご機嫌になります。

 

くれぐれもやりすぎには注意してくださいね(笑)

 

そして、寝る時はこちらのオルゴールの動画を流しています。

 

この動画は4時間近くもあるので、私も一緒になって寝てしまっています (笑)

 

赤ちゃんを落ち着かせて寝かせたい時にオススメですね。

 

その他にも、王道ですがディズニーの音楽も人気ですね。

 

こちらのyoutube動画はオルゴール調になっていて、赤ちゃんが泣いているときや寝かせるときにオススメです。

 

赤ちゃんのよっては音楽を聞かせて泣いてしまったりもしますので、色んな違う音楽を聞かせてみて、お気に入りの音楽を見つけてみてくださいね。

音楽を聞かせていると社会性が発達する?

赤ちゃんに音楽を聞かせると脳が発達するという話は、一体どういう仕組なのでしょうか?

 

調べてみると、どうも音楽を聞かせていた方が「コミニュケーションが上手になりやすい」ということがわかってきます。

 

音楽が日常的に周囲にある赤ちゃんの方が、音楽を聞かない赤ちゃんよりもお返事ができたり、意思表示を自分から行う事が多いのだとか。

 

とはいえ、この音楽を聞かせるという方法には注意点があるようです。

 

1つが「メリハリをつける」ということ。

 

朝起きてから夜寝るまでずっと音楽漬けという状態では、赤ちゃんは音楽を集中して聞くことができません。

 

それどころか、お母さんの声に集中することもできなくなり、逆に脳の発達を妨げる結果となってしまうことも。

そこでおすすめなのが「メリハリ」です!

 

遊びの時間にだけ曲をかけてみたり、眠らせるときにだけ聞かせるなど、曲のある時とない時を作るのが効果的です。

 

我が家では遊ぶ時に楽しい音楽を、寝る時にはこの音楽を、といった感じでメリハリをつけています。

 

2つめが「赤ちゃんと一緒に音楽を楽しむ」ということです。

 

一緒に歌を歌ってもいいですし、踊ってみたり、楽器を演奏したりと親も楽しむというのがポイントとなります。

 

赤ちゃんはママやパパの感情の変化を敏感に察知しますから、親が楽しんでいると自然と楽しく音楽を聞くことができるんですね。

 

私は歌をうたうのが好きなので、子供と一緒に歌を歌って音楽を楽しんでいます。

 

まとめ

  1. 赤ちゃんに音楽を聞かせるのが教育にもいいらしい
  2. 赤ちゃんに音楽を聞かせるのに大切なのは「メリハリ」
  3. 一緒に音楽を楽しむのがポイント!
  4. 即効性はないので、長い目でみてあげて

 

というわけで、音楽と赤ちゃんの発達についてはこんなことが言えますね。

 

まずは赤ちゃんとコミニュケーションをとる一つの方法として、音楽を選択してみてはいいかがでしょうか。

 

赤ちゃんと一緒に音楽を楽しんじゃいましょう!

 

今回はここまでになります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

★関連記事はこちら★

赤ちゃんの寝かしつけに音楽やオルゴールは効果ある?オススメ動画を紹介!

赤ちゃんが喜ぶ手遊び歌とは!見ると泣き止む噂の動画も紹介!

赤ちゃんに絵本はいつから?プレゼントに人気のセットや無料・オリジナル絵本を紹介!

赤ちゃんにおすすめの英語教材は?絵本や歌の聞き流しでも効果ある?

Sponsored Links
Sponsored Links