赤ちゃんが生まれる前からペットを飼っている方は、生まれてからどの過ごしていこうかな?と考えるかと思います。

 

ペットも大切な家族の一員

 

できれば今までと変わりなく、一緒に過ごしていきたいですよね。

 

今回は、赤ちゃんとペットの同居生活についてお伝えしていきたいと思います!

Sponsored Links

 

赤ちゃんとペットはいつから同居生活できる?

ペットといえども、色々な動物がいますよね。

 

犬・猫・うさぎ・鳥・ハムスター・熱帯魚など・・・。

 

いつからなら同居できるかという決まりは特にありませんが、新生児のうちはペットとは離しておいたほうが良いです。

 

赤ちゃんの首がすわるようになったり、体つきもだいぶしっかりしてくる3か月齢ごろからなら同居して良いかなと思います。

 

一番心配なのは、まだ小さな赤ちゃんにペットがイタズラしてしまわないだろうかですよね。

 

犬などのペットを飼っている人でも、家の中で飼っているか外で飼っているかで変わってきます。

 

外で飼っていたり、ゲージで過ごしているペットであれば、赤ちゃんとの部屋を分けることで新生児のうちからでも一緒に生活できそうです。

 

ペットを外で飼っているのであれば、赤ちゃんが産まれてもあまりペットとの生活を変えなくても良いですが、室内飼いだと赤ちゃんとペットの居場所を少し考えなければいけません。

 

また、ほとんどゲージの中で過ごしているようなうさぎや鳥・ハムスターも、万が一に備えてゲージを赤ちゃんから離しておいたほうが良いです。

 

特に若くて好奇心旺盛な犬や猫は少し危険です。

 

私は自宅でお年寄りの猫を飼っていて、実家では犬と猫がいます。

 

犬は外飼いなのですが、猫は5匹ほどいて家の中を自由に過ごしています。

 

出産して実家に1か月ほど里帰りしたときは、猫たちには申し訳なかったのですが別の部屋に隔離させてもらいました。

 

ベビーベッドとかに潜り込んだり、赤ちゃんの上で寝てしまう恐れがあったので(笑)

 

自宅で飼っているお年寄り猫は、夫にお任せしました。

 

里帰りが終わってからは自宅の猫と赤ちゃんも一緒に同じお部屋で過ごしましたが、少し目を離すとやっぱり赤ちゃんの布団に乗ってましたね(笑)

 

私が飼っている猫は比較的穏やかな性格なので、赤ちゃんに強く噛みついたり引っかいたりということはなかったです。

 

わが子がハイハイなどするようになって、猫に乗りかかったりしっぽをひっぱったりしたら軽く噛まれてましたが(笑)

 

猫は噛むふりをするだけでとても優しかったので、私は安心していました。

 

でも、最近のニュースで、自宅で飼っていた犬が赤ちゃんを襲って亡くなってしまったということもありました。

 

はじめは、ただじゃれていただけだったのかもしれませんよね。

 

力加減がわからず、このような最悪の事態になってしまったのかもしれません。

 

このようなことが起きないためにも、ペット達には申し訳ないですが、赤ちゃんが生まれる前からゲージで暮らすことに慣れさせておく必要があるかもしれませんね。

 

目を離しているといつの間にかペットも赤ちゃんも予想外の行動をしがちなので、生活空間を分けておいたほうが安心です。

動物アレルギーが心配!

もう一つペットとの同居で心配なことは、猫アレルギーなどの動物アレルギーです。

 

赤ちゃんにアレルギーがあるかどうかは少し月齢が経たないとわかりませんが、早くから咳や湿疹などのアレルギー反応が出ていたらペットとは別の部屋で暮らす必要があります。

 

重症化すれば呼吸困難などを起こす恐れもあるので気をつけてくださいね。

 

もしアレルギーが出てしまったら、ペットとは部屋を分けて絶対に触らないようにしてください。

 

少し大変ですが、自分がペットを触った後はしっかり手を洗ってから赤ちゃんに触れるようにしてくださいね。

 

また、空気洗浄機を使って部屋の中に舞っているアレルゲンを取り除くことも効果的です。

 

加湿機能がある空気清浄機であれば、空気中にある猫や犬のフケを湿らせて下に落とすことができて掃除がしやすくなります。

 

動物の毛だけでなくフケもアレルゲンの一つなので、空気清浄機を購入するときは加湿機能があるかどうかチェックしてみてくださいね。

写真スタジオでペットと記念写真!

愛する赤ちゃんとペットと一緒に記念写真を撮るのも素敵ですよね。

 

わが家の猫は外に出ると怖がってしまうタイプなので、写真スタジオに行ってペット一緒に記念写真はできませんでしたが、お外に出ても物怖じしないペットであればステキな記念写真ができそうですね。

 

スタジオアリスが展開しているスタジオわんわんアリスでは、ペットと一緒に記念写真を撮ることができます。

 

赤ちゃんが生まれて家族の一員となった記念に、ペットと一緒に家族写真を撮ってみてはいかがでしょうか?

 

ただ、出張撮影とのことなので値段が高そうですね・・・

 

「スタジオわんわんアリス」のHPはこちら

 

まとめ

  1. 赤ちゃんとペットがいつから同居できるかに決まりはない
  2. 3か月齢頃までは念のためペットと居場所を分けていたほうが安心
  3. 室内飼いの犬や猫が赤ちゃんに乗ってしまったりしないように気を付ける
  4. 事前にペットがゲージで過ごすことに慣れさせておく
  5. 赤ちゃんとペットを2人きりにさせない
  6. 加湿機能付き空気洗浄機でアレルギー対策
  7. ペットと一緒に記念撮影を撮ってもらうこともできる

 

ペットも大切な家族です。

 

ペットと家族みんなが幸せに過ごせるといいですね☆

 

今回はここまでになります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

★関連記事はこちら★

赤ちゃんと犬はいつから接触していい?注意点とアレルギーの症状・対策とは!

赤ちゃんのアレルギー症状で湿疹や嘔吐!?病院の検査はいつから?費用は?

Sponsored Links
Sponsored Links