出産のための入院で、マタニティパジャマって本当に必要かな?って思ったことありませんか?

 

絶対に必要なものではありませんが、私はあったほうが良いと思っています。

 

今回はマタニティパジャマについて、お伝えしていきたいと思います!

Sponsored Links

 

マタニティパジャマは入院時に必要?

私はマタニティパジャマを、実は4着も持っています!!

 

マタニティ用なので授乳口が付いていて、今でも普通に着ています。

 

マタニティパジャマをなぜこんなに持っているかと言うと、私は切迫早産で入院して赤ちゃんを産んだのですが、なるべくお腹を締め付けないパジャマを着ていないとお腹が張って仕方なかったんです。

 

それで、お腹の締め具合をゴムで調整できてユルユル楽ちんのマタニティパジャマは、とても重宝していました。

 

産後も床上げまで毎日のようにマタニティパジャマで過ごしていました。

 

マタニティパジャマの良いところは、丈が長いので温かいこと

 

お腹からお尻まわりまでをすっぽりと覆ってくれるので、冷えにくかったと思います。

 

また、冬の間の授乳はおっぱいだけをちょこっと出せばいいので、さほど寒くなかったです。

 

普通のパジャマも試してみたのですが、前開きボタンのパジャマは上からボタンをはずしていくので、デコルテ付近が寒くて耐えられませんでした。

 

また、かぶるタイプのパジャマも試したのですが、裾をまくりあげて授乳するので、冬はお腹まわりが寒かいです……

 

添い乳をしていても寒くて、夜中に起きて座って授乳となるととても大変なので、とくに冬の寒い時期はマタニティパジャマをオススメしたいです!!

 

ただ、入院時に必要かと言われると、なくてもなんとかなります。

 

病院内はいつも温かいので。

 

それに、病院着を一日100円とかで借りることもできたので、私の友達はそれで過ごしていました。

 

マタニティパジャマを買うより、そちらの方が安いので経済的ですね。

 

ちなみにですが、マタニティパジャマをなかに授乳ブラをしていてもさっと授乳できます。

 

授乳ブラの換えがない時に、ユニクロのブラトップキャミソールを着ていたのですが、授乳もちゃんとできますよ^^

 

タンクトップタイプは、首回りが小さめで、胸元までぐっとおろすことができないので、授乳してる方にはキャミソールタイプをオススメします☆

 

キャミソールタイプは、お腹ももちろん冷えないのでいいですよ☆

 

そして冬場は、ブラトップのキャミソールだけでは寒くて眠れないので、同じくユニクロのヒートテックを着ていました。

 

Uネックのヒートテックなら襟ぐりが開いているので、授乳には差し遣えなかったです^^

 

冬場の夜の授乳には、ブラトップのキャミソール + ヒートテック長袖UネックT + 授乳口付きマタニティパジャマが最強です!

前開きワンピースでも大丈夫かな?

結論から言うと、前開きワンピースでも大丈夫です^^

 

マタニティワンピより断然おしゃれなので、気分があがります☆

 

出産して自宅に戻ってから冬場の夜の授乳には、マタニティパジャマが強い味方でした!!

 

でも、授乳回数が減って来たり、春が近づいて暖かくなってきたら、前開きワンピースでも全然問題ないと思います♪

 

前開きの普通のズボン付きパジャマでも、もちろん大丈夫だと思います^^

 

ちなみに、ワンピタイプの方が、産後の切開キズが痛んでズボンがはけないということもないようです。

 

たしかに産後は動くのがやっとだったので、着る手間の少ないワンピタイプが良いかもしれませんね♪

 


まとめ

  1. 入院時はマタニティパジャマはなくてもなんとかなる
  2. 冬場の授乳にはマタニティパジャマは温かいのでおすすめ!!
  3. 産後すぐはワンピタイプの方が動きやすいかも☆

 

産前産後に必要なグッズってたくさんありますよね!!

 

でも、本当に必要なものは実は少なくて、意外となんとかなるものです^^

 

準備するかどうか迷ったらとりあえず保留にしておいて、やっぱり必要!!と思ったら買うというのが賢い選択かもしれませんね^^

 

今回はここまでになります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

★関連記事はこちら★

出産の入院日数・期間はどれぐらい?準備でパジャマは何枚必要?メイクはすべき?

出産準備はいつから必要?準備リストを紹介!入院費用のお金も気になる!

マタニティ服はいつから着るの?おしゃれで安い人気の通販ブランドを紹介!

マタニティウェアで結婚式に使えるフォーマルドレスやワンピースまとめ!レンタルもお得!

Sponsored Links
Sponsored Links