新生児ニキビができてしまって、保湿とかをしていてもなかなか治らないと、どうしたらいいのか不安になってきてしまいますよね。

 

一刻も早く治してあげたい!!と思ってしまいます。

 

この記事では、新生児ニキビの原因や対策としての保湿・薬について、お伝えしていきます思います!

Sponsored Links

 

新生児ニキビがひどい原因は何?

わが子もひどい新生児ニキビに悩まされました。。。

 

生まれたてのときのお肌はとてもキレイでしたが、生後5日目くらいから徐々にニキビが増えていき、生後1か月頃には顔中真っ赤になっていました。。。

 

とても可哀想に見えてしまい、生後1か月の健診で新生児ニキビのことを相談して薬を処方してもらいました。

 

新生児ニキビは、先生や看護師さんでは「乳児湿疹」と呼ぶことが多いです。

 

新生児ニキビができやすい赤ちゃんとあまりできなかい赤ちゃんがいるようですが、わが子は何をしても悪化していく体質だったようでとてもかゆそうにしていて可哀想でした。

 

噂レベルのことかもしれませんが、新生児ニキビがあまりできなかった赤ちゃんのママは、もとから生理の周期などがとても整っていて、生理痛や子宮収縮時の痛みもなかったという話を聞いたりします。

 

対して、私も含めて新生児ニキビがひどかった赤ちゃんを持つママは、生理周期はバラバラでママによっては半年ほど生理が来なかったこともあるということもあったそうです。

 

もしかしたら、ママの体調と何か関係があるのかもしれないですね。

 

生後1か月健診をしてもらった小児科の先生は、新生児ニキビの原因のひとつに、母体からの女性ホルモンの影響があると言っていました。

 

新生児の赤ちゃんはもともと皮脂が多く出るのと、ママのおなかにいた時に胎盤を通して与えられた女性ホルモンが影響して、毛穴に皮脂が詰まって新生児ニキビが起こるとのことです。

 

先生や看護師さんからは、赤ちゃんのお肌を清潔な状態を保てば1~2カ月で症状のピークは過ぎて次第に治ってくるから大丈夫と言われました。 

保湿や薬が正しい治し方なの?

私自身は思春期にとてもひどいニキビ肌で悩まされていたので、生まれたばかりのわが子のニキビ肌をみて深刻になり、赤ちゃんのお肌を清潔にするように心がけていました。

 

私がしていたことをいくつか紹介します。

 

  • 毎日沐浴する。
  • 顔も身体も赤ちゃん用の泡全身ソープをガーゼにつけて、やさしく力を入れずに優しく洗う
  • 身体を洗った後はよくすすぐ
  • 身体を拭くときは強くこすらずポンポンとおさえるようにする
  • 顔に触れる枕は毎日洗った綺麗なタオルを敷く
  • 生後1週間健診でもらっていた保湿剤をお風呂あがりに塗る

 

私はこれらのことを毎日していたのですが、わが子の新生児ニキビは悪化していく一方でジュクジュクしてきてしまい、一時は保湿をしないで様子を見たこともありましたが、やっぱり症状がよくなることはなかったです。。。

 

生後1か月健診で新生児ニキビについて先生に相談したのですが、新生児ニキビを治すためには、やはり「赤ちゃんのお肌をとにかく清潔に」するようにと言われました。

 

また、母体から受けた女性ホルモンの影響も少なからずあるということで、時間が経つにつれて自然と赤ちゃんの女性ホルモンが抜けて治ってくるとのことでした。

 

私が出産時でお世話になった信頼できる看護師さんにも、わが子の新生児ニキビについて相談したところ、「やっぱり、赤ちゃんのお肌を清潔にしておくことかな、石鹸は何使ってるの?」と聞かれました。

 

私は妊娠後期に出産準備として事前に購入していた赤ちゃん用の泡全身ソープを使っていたので、そのことを話すと、「赤ちゃん用の泡ソープでも良いけど、固形石鹸にしてみたらどうかな?」と。

 

赤ちゃん用泡全身ソープには保湿剤が入っていたりするので、なにが原因かわからないけど固形石鹸にしたら新生児ニキビが治る赤ちゃんが多いそうで、私もそれを聞いて固形石鹸に切り替えました。

 

私の友達にも同じように固形石鹸に変えてから新生児ニキビが治ったと聞いたので、私も同じ固形石鹸を使うことにしました。

 

ちなみに私が使用していた固形石鹸はこちらになります。

 

この固形石鹸を泡立てネットで泡立ててから優しく洗うのを心がけて、赤ちゃんの身体を洗っていました。

 

また、病院からもらった塗り薬も併用して様子を見ていたのですが、1か月後には綺麗に新生児ニキビが治りました☆

 

わが子のように新生児ニキビが悪化して赤ちゃんのお肌がジュクジュクしてしまったら、やはり病院で薬を処方してもらったほうが治りも早く安心だと思います。

 

ちなみに、病院からは薬と一緒にヘパリン類物質スプレー(保湿剤)も処方されて、この保湿剤で保湿したあとに薬を塗ってくださいと言われました。

 

時間が経って女性ホルモンの影響がなくなってきたのかもしれませんが、赤ちゃんの新生児ニキビがなかなか治らないようなら、保湿と塗り薬、そして固形石鹸をためしてみてください!

まとめ

  1. 新生児ニキビの原因にはママのおなかにいた時にもらった女性ホルモンも影響している
  2. 新生児ニキビは赤ちゃんのお肌を清潔にするように心掛けることが鉄則!
  3. お肌がジュクジュクしたりして治らないときは小児科を受診して薬をもらったりする

 

赤ちゃんは身体のかゆみを我慢できなくてどうしてもかいてしまい、症状がなかなか治らなかったり悪化しやすいです。

 

こまめに赤ちゃんのお肌を清潔にして、早く症状が良くなれば良いですね☆

 

今回はここまでになります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

★関連記事はこちら★

赤ちゃんの背中に赤いブツブツが!湿疹やあせもはお風呂で要チェック!

赤ちゃんの乳児湿疹は乾燥が原因?あせもとの違いや薬・病院で治るの?

赤ちゃんの蕁麻疹はお風呂や離乳食が原因?湿疹との違いと対処法は?

赤ちゃんのアレルギー症状で湿疹や嘔吐!?病院の検査はいつから?費用は?

Sponsored Links
Sponsored Links