休日に家族でランチをしたり、公園に行って外で食事をする時に赤ちゃんの離乳食はどうしようかな?と悩むこともあります。

 

離乳食を作ったり持ち歩くのはちょっと面倒ですが、天気の良い日はゆっくりおでかけしたいときもあります。

 

今回は、離乳食を外出時に持ち運びする方法について、紹介していきたいと思います!

Sponsored Links

 

離乳食を外出時に持ち運びするには?

一番簡単なのは、市販で売られている離乳食を用意することです。

 

こちらのようなレトルトパウチの離乳書なら、お皿だけ持っていけば簡単に離乳食をあげられます。

 

 

お店で食べる時は、お店の方にお皿を借りても良いですね。

 

お店に入る前に持ち込みOKなのかを確認しておけば安心ですね。

 

また、瓶タイプの離乳食ならそのままあげられて便利です。

 

瓶なのでゴミの分別が少し面倒ですが、私はよくこちらのベビーフードにお世話になっています。

 

 

そして、お弁当タイプの離乳食というものもあります。

 

スプーンも一緒についているので、これ1つあれば完璧です。

 

これにもよくお世話になってます(笑)

 

 

このように、市販のものを用意しておけば、とても簡単で便利です!

 

ずぼらな私はよく購入させていただきました。

 

持ち運びする離乳食は一度家で食べさせてみて、好んで食べていたものをチョイスしていました。

 

味やトロミ加減もちょうど良いみたいで、笑顔で食べていましたよ☆

持ち歩きやすいおすすめメニューを紹介!

離乳食は市販じゃなくてちゃんと手作りしたい!という方もいるかと思います。

 

節約のためにもできるかぎり手作りで!という方もいますよね。

 

そこで、持ち運びにおすすめの離乳食メニューとレシピを紹介します。

 

持ち運びに適している離乳食は、とろみがしっかりとついているものになります。

 

汁気が強いとこぼれてしまうし、硬いものでは赤ちゃんが食べられません。

 

とろみがあってこぼれにくく、赤ちゃんが食べやすいものがオススメです。

 

また、できるだけ1品の中に食べてほしい食材が全部入っているようなメニューが良いですね。

 

手づかみ食べが始まっていたり、パクパク期に入っている赤ちゃんであれば、おやきのようなものでも良いですね。

 

ちなみに、暑い季節はもちろんのこと、寒い季節でも念のため保冷バッグに入れていくようにしてください。

 

せっかく作った離乳食が傷んでしまって赤ちゃんがおなかを壊してしまってはいけませんからね。

 

おやき

(材料)

  • ごはん(お茶碗1杯ぐらい)
  • 山芋(大さじ2)
  • 卵(1個)
  • 醤油(小さじ1)
  • 好みのお野菜(にんじん、ジャガイモ、ほうれんそうなど)

(作り方)

  1. 好みの野菜を細かく刻み、山芋はすり、材料全てを混ぜる
  2. フライパンに大さじ1杯分ぐらいずつすくいいれ、きつね色になるまで焼く

炊き込みご飯

(材料)

  • おかゆ(月齢に合わせた硬さのおかゆ)
  • 好みの野菜(にんじん、たまねぎなど)
  • 好みのお肉、魚(シラスや鳥のひき肉など)
  • 醤油、みりんを、おかゆの量に合わせて味を調節

(作り方)

  1. 野菜を細かく刻み、肉や魚と一緒に柔らかくなるまで醤油、みりん、水で煮る
  2. お粥に混ぜ合わせる

すこし水分を多めにして仕上げておいたほうが、食べる頃にちょうど良い柔らかさになりますよ☆

 

まとめ

  1. 市販のベビーフードは外出時の離乳食に便利
  2. 手作りする場合は汁気が多すぎないものでとろみのあるものにする
  3. 1品の中に色々な食材を入れられるメニューがよい
  4. 持ち運びの際は保冷バッグに入れておく

 

赤ちゃんと一緒に、お外で楽しく食事ができると良いですね☆

 

今回はここまでになります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

★関連記事はこちら★

離乳食食器でおしゃれで人気なのはコレ!100均/日本製/陶器/木

離乳食の開始時期が早いとアレルギーになる?どんな初期症状が出るの?

離乳食を食べない!手作りより市販品の方が外出時も楽だし良いのかな?

夏バテで離乳食を食べない!夏野菜を使った食欲がわくメニューとは!

離乳食初期の便秘解消法!食材/水分補給/綿棒で対策!何日続くと病院へ?

離乳食初期で下痢気味になる原因は何?食材の与えすぎ/アレルギーなの?

元気なのに離乳食を大量に吐く原因は何?食べ過ぎ/アレルギー/風邪なの?

離乳食グッズはコレが便利でオススメ!口コミで人気のものをランキングで紹介!

Sponsored Links
Sponsored Links