小さな子供がいる家には、必ずといっていいほどぬいぐるみがありますよね。

 

特に女の子だと、小学生ぐらいになってもぬいぐるみが大好きな子がほとんどです。

 

ただ、子供の年齢があがるにつれて、ぬいぐるみ達はだんだん奥の方にしまわれていきますよね。

 

そんなぬいぐるみ達を、捨てるのではなく再利用してみませんか??

 

保育園にぬいぐるみを寄付することができれば、園児たちは喜んでくれるし、ぬいぐるみも再び活躍できて一石二鳥です!

 

そこで今回は、ぬいぐるみを保育園に寄付するにはどうしたらいいのかについて、お伝えしていきたいと思います!

Sponsored Links

 

ぬいぐるみを保育園に寄付するにはどうしたらいいの?

ぬいぐるみの状態をチェック!

物を人に譲るときやリサイクルショップに買い取ってもらう時、必ずまだ使えるものなのかどうか確認しますよね。

 

保育園に寄付するぬいぐるみも同じです。

 

ボロボロの汚くなってしまったぬいぐるみをもらっても、子供たちはあまり嬉しくありません。

 

保育園側からすると、「私の代わりにこのぬいぐるみを捨てといて」と渡されたようなものです……

 

「不要になったからあげる」ではなく、もらう側の人のことも考えてから寄付してくださいね。

 

保育園に確認!

不要になったぬいぐるみの寄付は、保育園で受け入れているところもあれば、そうでないところもあります。

 

そのため、急な持ち込みはNGになります。

 

段ボール箱いっぱいのぬいぐるみなど量がものすごく多い場合は、大変な思いをするだけなので、持ち込みをする前に必ず電話で確認してみてくださいね。

 

保育園ではなく市役所や区役所に電話して、「不要になったぬいぐるみを寄付できる場所はありますか?」と聞くと、情報をもらえるかもしれません。

 

保育園以外にも、児童館や子供支援センターなどが寄付を受け入れていることもありますよ☆

 

子供が通っている保育園に寄付したい場合は、送迎の時とかに聞いてみるのも良いですね。

 

知人の通う保育園では、定期的にフリーマーケットが行われるそうで、そこで不要になったぬいぐるみやおもちゃを出品していましたよ☆

ぬいぐるみの寄付は無料でできるの?

ぬいぐるみの寄付は、基本的には無料でできます。

 

保育園に確認してから持ち込めば、そのまま引き取ってくれることが多いです。

 

寄付するぬいぐるみの量が多いなどの理由で宅配業者を利用すると、送料などの費用はこちら持ちになります。

 

不要になったぬいぐるみの寄付は、「寄付してあげる」のでなく「もらっていただく」「よかったらどうぞ」といった気持ちが大切です。

 

寄付をする時にかかった費用は請求しないようにしてくださいね。

 

まとめ

  1. 不要になったぬいぐるみは保育園に寄付できる
  2. ぬいぐるみの状態を確認して寄付する
  3. 保育園によっては寄付を受け入れないところもある
  4. 必ず電話などで確認をする
  5. 寄付するのは無料でできる
  6. 費用は基本的にこちらが負担する

 

愛着のあるぬいぐるみが、もう一度子供たちに遊んでもらえれば気分が良いですよね。

 

もう不要だけど捨てるのがもったいないと思っている方は、ぜひ参考にしてみてください☆

 

今回はここまでになります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

★関連記事はこちら★

ぬいぐるみの洗濯と乾燥のやり方!クリーニングの料金はいくら?

ぬいぐるみを処分してくれる神社がある!?無料で回収してくれるの??

ぬいぐるみの収納を100均でおしゃれに!ハンモックの作り方とは!

Sponsored Links
Sponsored Links