「生まれたての赤ちゃんは新陳代謝が活発なので耳垢が溜まりやすい」という話を耳にしたことがありませんか?

 

ふとわが子の耳の穴を覗いて見たら、

 

耳垢がごっそり穴を塞ぐ勢いで付いてる!!

 

慌てて耳鼻科に行って、耳垢を取ってもらったことがあります。

 

すぽん!すぽん!と見ていて気持ちいいくらいピカピカにして頂きました(^^)

 

こんなのが赤ちゃんの耳に付いているとしたら震えます・・・

 

赤ちゃんの耳の穴は奥が見えないくらい狭いし、ちっちゃいからすぐ詰まりそうです。

 

耳掃除は赤ちゃんの年齢に関わらず耳鼻科で取ってもらうほうが良いですが、いつから耳鼻科で耳垢を取ってもらえるものなのか、どれくらいの頻度で行けばいいのか、悩みますよね。

 

今回はそんな悩みについてお伝えしていきたいと思います!

Sponsored Links

 

耳鼻科で耳掃除してもらえるのはいつから?

実を言うと、いつから良いですよ!という明確な基準はないのです。

 

だいたい3か月~半年ぐらいで耳鼻科に行くことが多いかな、という印象です。

 

赤ちゃんが耳をしきりに触ったり引っかいたり、気にする素振りを見せたら行ってみると良いのではないかと思います。

 

かゆい!とは赤ちゃんはまだ言えないので、穴に指を突っ込んで引っかいて傷つけてしまっては大変です。

 

ちなみにわが子は鼻水を吸ってもらうついでに2か月で耳掃除デビューしました。

 

耳鼻科に行く機会があれば、月齢にこだわらずに「耳垢大丈夫ですかね?」と先生に聞いてみても良いかなと思います☆

耳掃除にかかる時間はどのぐらい?

耳鼻科の先生はプロなので、ママの膝の上に乗せて診てもらうか、診察台に横にさせて耳掃除してもらうことがほとんどです。

 

専用の器具を使って、ちょちょい!っと取ってくれますよ☆

 

だいたい2~3分もあれば終わります。

 

先生を見ると嫌がってぐずってしまうわが子には、いつも「すぐ終わるよ~♪」と声掛けしています(笑)

 

痛みもあまりないそうですよ(^^)

どれくらいの頻度で耳鼻科に行けばいい?

基本的に耳垢は自然と外に出ていくものなので、こまめに通う必要はないです。

 

とはいえ詰まってしまうと鼻水の原因になったりもするので、3~6ヶ月おきくらいの頻度で通うのがオススメですね(^^)

 

わが子は鼻水をとってもらいに耳鼻科に行くことが多いので、その時についでに耳掃除もしてもらうようにしています。

耳掃除にかかる料金はいくら?

「耳掃除って病気ではないし、自費診療になるのかな?」と思わている方はいますでしょうか?

 

いえいえ大丈夫です、ちゃんと保険が効きます!

 

赤ちゃんだとほとんどの自治体が医療費の助成をしてくれますよね。

 

金額は自治体によって様々ですが、0円~数百円というところが多いです。

 

耳鼻科に行くときは、保険証と医療費助成の受給証はお忘れなく!

 

まとめ

  1. 耳鼻科で耳掃除してもらう時期はいつからといったもののはない
  2. 生後6ヶ月以内に耳鼻科に行く人が多いがいつからでもOK
  3. 鼻水を取ってもらうついでに耳掃除をしらもらうのもアリ
  4. 耳掃除だけなら数分で終わる
  5. 耳鼻科での耳掃除は数か月おきの頻度でそこまでこまめに通う必要はない
  6. 耳鼻科だけでも保険が効くので料金は0円~数百円程度

 

かかりつけの耳鼻科の先生には、「綿棒を使って耳掃除をすると傷つけてしまうことがあるので、家で耳掃除をするときは耳の表面をガーゼで拭く程度にして、耳の奥のお掃除は耳鼻科に来てください。」と言われました。

 

 

耳掃除だけでの受診で何か言われることはないので、気軽に相談しに行ってくださいね(^^)

 

今回はここまでになります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

★関連記事はこちら★

赤ちゃんの耳かきはいつから?ピンセットでとるのは鼓膜に危険!?

赤ちゃんが中耳炎になったらお風呂はダメ?原因・症状・見分け方とは!

赤ちゃんを病院へ連れて行く判断基準や目安とは!相談だけでも大丈夫?

赤ちゃんの耳垢がベタベタ!耳だれが黄色/臭い原因と対策とは!

赤ちゃんが耳掃除で泣く/嫌がる時の対策!血が出てきたらどうするの?

Sponsored Links
Sponsored Links