ダイソーなどの100均ショップに行くと、今ではたくさんの赤ちゃんグッズが売られています。

 

赤ちゃんグッズ以外にも色んな便利グッズがあるので、私は毎週のように100均ショップで買い物しているような気がします(笑)

 

赤ちゃんグッズのコーナーに行くと、安全対策グッズや日用品など便利なグッズがたくさんあります。

 

今回は、100均で便利な赤ちゃんグッズを紹介していきたいと思います!

Sponsored Links

 

100均の商品を上手に活用しよう!

赤ちゃんのために必要なものを全て赤ちゃん本舗などの専門店で購入すると、少し割高になってしまいます。

 

しかし、そのようなものは安全性を考えて作られているので、必ずしも高いことが悪いわけではありません。

 

100均グッズのなかには、赤ちゃんにあまり良くないものが入っていたりもします……

 

市販のものと100均のものを上手に活用しながら、赤ちゃんのものを購入することが経済的でオススメですね。

100均で揃えられる便利な赤ちゃんグッズを紹介!

100均ショップにある便利な赤ちゃんグッズを紹介していきたいと思います!

安全グッズ(柵・カバー)

新生児期はあまり活動範囲が広くありませんが、徐々に成長してくるとハイハイや歩いたりと行動範囲が広がってきます。

 

喜ばしいことですが、反面目が離せないと感じることも……

 

今はベビーゲートがあったりしますが、なかなかの値段がするので買おうかどうか悩んでしまいます。

 

そんな時に、赤ちゃんの期間は一時的なので、100均グッズで柵を使って手作りするという方法もあります!

 

【用意するもの】

  • 突っ張り棒(場所に合わせた長さを購入)2本
  • ワイヤーネット(高さ50cm以上あるもの)数個
  • 結束バンド 数本

 

【作り方】

  1. 突っ張り棒を上下にセットして
  2. ワイヤーネットを突っ張り棒に合わせて結束バンドで留める

 

これなら廊下などちょっとしたスペースに柵を作ることができますよ☆

 

その他にも、家には家具の角など危険な場所が多かっリもします。

 

わが子は転んだときに家具の角にぶつけて流血してしまったことがあるので、それからは家具などの角にはできるだけクッションで保護するようにしています。

 

赤ちゃんのように低くしゃがんでみると、大人の目線では分かりにくい危険が案外発見したりします。

 

100均でも家具の角を保護するクッション性の高いグッズがありますので、安全対策のために購入すると良いですよ(´・ω・`)

 

歩いてからもあちこちぶつけるので、とても重宝する品物です。

マグ・スプーン

離乳食が始まると、スプーンやマグを購入するかと思います。

 

赤ちゃん用品店でも色々なキャラクターのマグやスプーンがありますが、マグだと1000円程度、スプーンは400円前後と少し高いです。

 

しかし、100均ショップにも赤ちゃん用のマグやスプーンがあるので購入できちゃうんです☆

 

キャラクターもののグッズは赤ちゃん用品店に比べると若干少ないですが、最初のうちは落としたり叩いたりとすぐに傷ついたりするものなので、100均で購入しても良いかもしれません。

 

とくにスプーンの場合はステンレス製のものは口当たりが悪いので、プラスチック製で小ぶりなものを選ぶようにすることがポイントですね。

食器

赤ちゃん用の食器といえば、小さい形がとても可愛らしいです。

 

離乳食が始まると赤ちゃんのために食器セットをプレゼントすることも多いと思いますが、自分で購入するとなると、種類にもよりますがコップや小皿などセットで5000円~10000円近くかかってしまいます。

 

離乳食の初期段階では1~2種類程度から食べ始めるので、小さな小鉢や小皿があれば十分です。

 

なので、最初は小さい小鉢を2個くらい買っておいて、赤ちゃんが自分で食べられるようになってきたらプラスチック製のプレートを買うといった感じで良いかと思います。

 

食器には赤ちゃん用の食器とは書いていないことが多いので、キッズ用のプラスチックプレートや小鉢などのコーナーを探すとすぐに見つかると思いますよ!(^^)!

 

万が一落としても割れないように、赤ちゃんが自分で食べるための食器はプラスチック製を選んであげてくださいね!

エプロ

離乳食初期から完了期ぐらいまでは食べこぼしも多いので、エプロンをしてあげたほうがベイー服が汚れず清潔です。

 

赤ちゃん用のエプロンの相場はバラつきがありますが、数枚セットで1500円程度、シリコンタイプは1枚数千円するものもあります。

 

エプロンは毎日使う消耗品なので、100均のものがオススメです。

 

わが子も100均のエプロンを使っていましたが、食べ物をキャッチするポケットなども付いているので、とても重宝しています。

爪切り

赤ちゃんの爪は大人よりも柔らかく割れやすいので、伸びてきたらこまめに切ってあげる事が大切になります。

 

赤ちゃん用の爪切りは赤ちゃん用品店で購入する方が多いと思いますが、100均の眉ばさみでも代用が可能です。

 

100均で赤ちゃん用の爪切りはなかなかないと思いますので、大人用の眉ばさみなら刃が小さく赤ちゃん用の市販の爪切りと似ているので赤ちゃんの爪を切ることができます。

 

しかし、赤ちゃん専用の爪切りは赤ちゃんの皮膚を傷つけないように刃先が丸く加工してあったりと、工夫がされていますので、安全面が気になる方は専用の爪切りを買ったほうが良いです。

収納製品(収納箱・ハンガー)

ベビー服やおもちゃが増えてくると、収納箱やハンガーも必要になってきます。

 

子供用のハンガーや専用収納箱って、結構な値段になってしまうこともあります。

 

そのため、100均を利用して丁度良いサイズのものを探して代用することが経済的にもオススメです。

 

ハンガーはキッズ用として小ぶりなものがありますので、まとめて購入したほうが便利ですね。

 

また、収納用のボックスもプラスチック製や紙製のものがサイズ別にたくさんありますので、好みの物をそろえていくのが良いかと思います。

 

個人的には、紙製の収納ボックスは使わない時に畳むことができるので、かさばらず良かったです☆

 

まとめ

  1. 100均には日用品や収納グッズなど便利に活用できるものがたくさんある
  2. 市販のグッズと100均グッズを上手に活用して経済的に

 

赤ちゃんグッズは、赤ちゃんの成長と共に様々なものが必要になってきます。

 

そんな時に100均湿布にあるさまざまな赤ちゃんグッズを活用して少しでも経済的にすることができます。

 

ぜひ、今回紹介した商品などを参考にしてみてはいかがでしょうか?

 

今回はここまでになります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

★関連記事はこちら★

離乳食作りや裏ごしに100均グッズが超便利!食器/すり鉢/スプーンなど

ベビー服収納はカラーボックス・100均のかごがオススメ!アイデア次第でリビングもスッキリ!

離乳食食器でおしゃれで人気なのはコレ!100均/日本製/陶器/木

赤ちゃんの爪切りは100円のでもケガなく切れる?オススメをランキングで紹介!

Sponsored Links
Sponsored Links