まだ幼かった頃にお気に入りだったぬいぐるみや人形って、誰でも1つはありますよね。

 

そんなぬいぐるみたち、いつのまにか奥の方にしまわれてしまうこともあります……

 

久しぶりに実家へ帰った時に。「あっ」と見つけることもあったりしませんか?

 

処分しようにも、愛着もあるのでなかなか思い切ってできないですよね……

 

現在育児中のママの中には、「このたくさんあるぬいぐるみ、この子が大きくなったらどうしよう……」と考えている方もいるかもしれません、

 

そこで今回は、お気に入りだったぬいぐるみをゴミとして処分する以外の方法について、お伝えしたと思います!

Sponsored Links

 

ぬいぐるみを処分してくれる神社がある!?

ぬいぐるみや人形を処分できない理由って、いくつかありますよね。

 

愛着があったり、捨てると縁起が悪い気がするとか……

 

ぬいぐるみや人形に魂が宿っているかも……なんて思うと簡単には捨てられませんよね。

 

そんな人のために、ぬいぐるみを神社で供養してもらうという方法があります!

 

不要になったぬいぐるみや人形を持っていき、神社で焚き上げてもらうというものです。

 

住んでいる地域や神社によって、定期的に人形供養を実施する日を設けている神社もあります。

 

町の回覧板や市の情報誌などに実施する日が書かれている場合もあります。

 

近くの神社に直接問い合わせて聞いてみるのも良いかと思います。

 

供養にかかるお金は神社によって違ってきますが、およそ3000円~5000円が相場のようです。

 

この前、「旦那が小さいころ遊んでいたぬいぐるみ達を供養してもらってきたと」と、義母さんが言っていました。

 

ミカン箱3箱ぐらいあったそうですが、部屋を片付けていたときに意を決してぬいぐるみを神社に持っていったそうです。

 

子供が家を離れていったら、いつかは片付けないとなぁと思いながら義母さんと話していました。

ぬいぐるみを再利用する方法もある!

幼稚園や保育園、児童館などにぬいぐるみを寄付するという方法もあります。

 

ぬいぐるみや人形の状態が良ければ、喜んでもらってくれるかもしれませんよ!

 

事前に市や区に問い合わせて聞いてみると確実かと思います。

 

また、リサイクルショップで買い取りしてもらうこともできます。

 

ブックオフの系列グループにホビーオフというお店があって、そこでは不要になったおもちゃやぬいぐるみを買い取ってくれたりします。

 

量がたくさんありすぎて自分ではなかなか持っていけない……という人には、宅配買取をしている店舗もあります。

 

宅配料は無料なのでありがたいですよね!

 

買い取ってもらうぬいぐるみは、値段はつかないかもしれませんが、処分する手間が省けるのでとても便利かと思います☆

 

「ホビーオフ」のHPはこちら

 

まとめ

  1. ぬいぐるみの処分に神社で供養してもらうという方法がある
  2. 神社によって供養料が違うが相場は3000円~5000円
  3. 幼稚園や保育園、児童館にぬいぐるみを寄付するという方法もある
  4. リサイクルショップに買い取りをお願いする方法もある

 

捨てようにも捨てられないというものはたくさんありますが、ぬいぐるみの処分方法としてこの記事が参考になればいいなと思います☆

 

今回はここまでになります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

★関連記事はこちら★

ぬいぐるみの洗濯と乾燥のやり方!クリーニングの料金はいくら?

不要になったぬいぐるみを保育園に寄付!無料でできるの?

ぬいぐるみの収納を100均でおしゃれに!ハンモックの作り方とは!

Sponsored Links
Sponsored Links