普段何気なくしている耳掃除ですが、赤ちゃんの場合も定期的に耳掃除をしたほうが良いかきになったことはありませんか?

 

でも、赤ちゃんの月齢が小さいほど耳掃除を嫌がることが多いので、危ないと感じたママも多いはず!

 

また、耳掃除をするとまれに出血してしまうなどのトラブルが起きたりもします……

 

今回は、赤ちゃんが耳掃除で泣く・嫌がる時の対策はどうしたらよいのか?血が出た時などの対処法も一緒に紹介します。

Sponsored Links

 

赤ちゃんの耳掃除は必要なの?

赤ちゃんの耳掃除は。結果からいうと必要ありません

 

もともと耳垢は古くなった耳の中の皮膚や外部からのほこりなどが合わさって出来たもので、自然に出てくるようになっています。

 

赤ちゃんの頃の耳垢は湿ってベタベタしているような感じなのですが、とくに問題はなく無理に取ったりせず自然に出てくるまで待っておいたほうが良いです。

 

耳の表面に出てきた耳垢は綿棒で優しく拭きとる程度で大丈夫ですよ!

耳のケアを自宅で行う時の注意点

耳の穴の中まで掃除をしてあげる必要はありませんが、耳の穴の周りは清潔にしておきます。

 

赤ちゃんは寝て横になっていることが多いので、よだれやミルクのカスが耳についていて案外汚れています。

 

耳の穴の周りといっても急に赤ちゃんが動いてしまう可能性もあるので、こちらの方法で安全に耳のケアを行ってみてください。

 

できればパパとママ二人でしたほうがより安全です。

 

  1. 赤ちゃんの体を腕や手が出ないようにバスタオルで巻く
  2. 赤ちゃんの頭が動かないようにパパが固定する
  3. ママが耳のケアを手早く行う

 

病院でもこの方法で耳掃除をすることが多く、二人で行うので安全性が高くオススメです☆

赤ちゃんが耳掃除を嫌がる・泣く理由は?

耳鼻科などで耳の中を掃除してもらう場合があると思いますが、たいがいの赤ちゃんは耳掃除を嫌がり泣いてしまうことがほとんどです。

 

理由としては以下の理由があげられます。

 

  • 耳に異物を入れている恐怖心
  • 耳垢を取る時の違和感
  • カラダを押さえつけられているるから

 

病院で耳掃除をする場合は耳の中を観察するためでもあるので、少し無理をしてでも耳掃除を行います。

 

その時に耳垢が意外にもたくさん取れて驚く人も多いのですが、専用の器具を使って耳掃除をしていますので、自分で耳掃除をするより安全で安心です。

耳掃除のためだけに耳鼻科に行っても良いの?

自分で耳掃除を行ってしまうと赤ちゃんが動いてしまって鼓膜を傷つけてしまう危険性が高いので、耳掃除をママが行う必要はありません。

 

また、耳掃除だけのためにわざわざ耳鼻科に行く必要もないと私は思っています。

 

耳鼻科で耳掃除をしてもらうのは、耳が痛いなど耳の病気があったりしたときだけで良いかと。

 

通常はホームケアとして、綿棒で耳の入り口部分のみをきれいにしてあげています。

耳掃除で血が出てきたらどうする?

赤ちゃんの耳の皮膚は大人よりも薄く傷つきやすくなっています。

 

そのため、綿棒などであまりにもすり過ぎると血がついてしまうこともあります。

 

目で見える部分なら出血が止まっているか確認できますが、耳の奥で見えない場合はなかなか観察することが難しいです。

 

多くはすぐに血が固まって出血は止まりますが、タラ~と耳に血がついてくる場合は耳鼻科を受診したほうが良いです。

 

自宅での耳掃除する場合は、こういった耳トラブルを起こしてしまう危険性があるので注意してくださいね。

耳の病気のチェック項目を紹介

最後に、耳の病気をチョックする項目をいくつか紹介したいと思います。

 

  • 耳を触ってみて機嫌が悪い様子はないか?
  • 耳の中が臭うことはないか?
  • 耳から黄色い汁がでることはないか?

 

耳に異常がある時、赤ちゃんは耳を気にしたり、機嫌が悪くなることが多くみられます。

 

とくに中耳炎などの耳の病気は風邪からなることが多いので、風邪を引いていないかもチェックすると良いですね

 

また、悪化すると高熱を出ることもあるので、耳の異常に気付いたら早めに先生に診てもらったほうが安心です。

 

まとめ

  1. 赤ちゃんの耳垢は自然と出てくるので耳掃除は必要ない
  2. 耳の穴の周りは汚れていることが多いので綿棒で清潔にしてあげる
  3. 耳のケア中は赤ちゃんが急に動かないように注意!
  4. 耳の様子が気になる場合は耳鼻科で相談してみる
  5. 耳掃除のためだけに定期的に耳鼻科に通う必要はない
  6. 風邪から耳の病気になることが多い

 

耳の構造上、耳垢は自然に出てくるので、大人も子供も耳掃除はする必要はないそうです。

 

耳の外側をお風呂に入る際に洗う程度で良いみたいですね。

 

赤ちゃんの耳の穴周囲は汚れがたまりやすいので、自宅でケアを行う必要がありますが、赤ちゃんをキッチリ固定して安全に行うように気をつけてくださいね。

 

耳の病気については、発熱や痛みが出る場合もあるので、赤ちゃんにとっては辛い病気です。

 

耳鼻科に相談すると安全に耳の中を観察してくれるので、気になったら受診してみてください。

 

今回はここまでになります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

★関連記事はこちら★

赤ちゃんの耳かきはいつから?ピンセットでとるのは鼓膜に危険!?

赤ちゃんの耳垢がベタベタ!耳だれが黄色/臭い原因と対策とは!

赤ちゃんの耳掃除を耳鼻科でできるのはいつから?頻度はどのぐらい?

赤ちゃんが中耳炎になったらお風呂はダメ?原因・症状・見分け方とは!

Sponsored Links
Sponsored Links